香港マラソン2024旅行記 配信中

1日目。カタール航空は騒音と寒さ対策必須。ハマド空港、BFタイプのコンセントの持参お忘れなく。~ベルリンマラソン2023旅行記③(パリとドーハも立ち寄り)~

★ベルリンマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ベルリンマラソン公式サイト(こちら
ハマド国際空港公式サイト(こちら
カタール航空公式サイト(こちら

旅行時期:2023年9月
日程:6泊10日(カタール航空3泊)

旅のまとめ

  • カタール航空の機内で役立ったものは4つ。
    ノイズキャンセリングヘッドホン、もしくはイヤホン(騒音対策)
    ②折り畳みダウンジャケット(寒さ対策)
    ③マスク(のど乾燥対策)
    ④アイマスク(明るさ対策)
    エコノミークラスでもアメニティもらえるので、耳栓でノイズキャンセリングイヤホン代わりになるものの、持参オススメです。

  • 機内でなくて困らなかったものはネックピロー」。座席のヘッドレストをたてることで頭が固定、ネックピロー代わりになりました。

  • ハマド空港到着後、降機してからセキュリティチェック通過まで10分未満。(せっかくもらった機内のペットボトルの水は捨てることになります…)

  • 案内板に乗り継ぎ便の搭乗口が見当たらない場合は、インフォメーションデスク付近にある縦型の機械の「Flight Infomation」押して航空券のバーコードかざすと搭乗口と所要時間を表示してくれます。

  • ハマド国際空港は、免税店、DCブランド、ゴールド専門店、フードコートやカフェをはじめ、充電エリア、休憩スペース、キッズプレイルーム、インフォメーションデスクなどの設備も充実。乗り継ぎ時間、楽しむことできました。

  • カタールのコンセントタイプは「BFタイプ(Gタイプ)」。空港にある無料のUSB充電ポートで充電すると接続したスマホのデータを盗み取られる可能性もあるので、コンセント事前購入オススメ。

カタール航空でドーハへ(機内のこと)

21時30分、カタール航空ドーハ行き、搭乗開始。
セントレアで発券したチケットで通過できず、カウンターで再発券。
ゾーン1だったので、早めに機内に入れました。

機体はボーイング777-300ER。
エコノミークラスの配列は3-4-3。
ほぼ満席状態にもかかわらず、となりが空席。
トイレ行くのにちょいラク。🙌🏻

座席幅とシートピッチはそこそこ余裕あり。(身長157㎝の中肉中背の感想)。
JAL国際線エコノミークラスよりは若干狭めな印象。
個人用モニターはタッチパネル、USB電源、機内Wi-Fi(有料)ありです。

座席には、ブランケット、まくら、ヘッドホン、アメニティセット。
アメニティの中身は、アイマスク、耳栓、靴下、歯磨きセット。
エコノミークラスではありがたい配給。😊

南回りでドーハへ。
所要時間(予定)は10時間37分。
22時20分、成田出発しました。🛫

出発前の安全ビデオ。
就航都市の観光を折り込みながら楽しめるコンテンツ。
なかなか面白かったです。😅

離陸して1時間半、広島上空で1回目の機内食。(闇鍋のような写真💦)

メインにチキンをチョイス、ごはんの上に照り焼きチキン。
サイドメニューは、きんぴらごぼうのサラダ、オレンジムース、ホカッチャ。
口コミ通りの美味しさ。👍🏻

特にオレンジムースが滑らかで激ウマ!😍

機内食の後は睡眠タイム。😪
半端ないゴー音、ノイズキャンセリングヘッドホン大活躍!
ぐっすり眠れました。

到着2時間前に2回目の機内食
オムレツと魚から選べて魚をチョイス♪
メインは、ワカメごはん、焼きサバ、野菜の煮物。
サブにフルーツ、ヨーグルト、クロワッサン。
ワカメごはんと焼きサバ、ウマウマでした。👍🏻

煌びやかなネオンが広がる早朝のドーハ。
さすが石油のお国…。💦

しっかり寝たので、10時間半のフライトが体感で3時間ぐらい。
無事、ドーハ到着です。

ハマド国際空港に到着

ハマド国際空港公式サイトはこちら

朝3時(日本時間は朝9時)すぎに降機。

「Transfers(乗り継ぎ)」の案内たよりに進みます。
乗り継ぎ前にセキュリティチェック。
機内でもらったペットボトルのお水、少し飲んでサヨナラ。
PCはカバンの中に入れたまま検査OKでした。

降機してからセキュリティチェック通過までは10分かからず。
意外と空いてました。

セキュリティチェック通過してエスカレータで降りていくとヴィトンショップがお出迎え。
今まで立ち寄った空港のヴィトンショップで一番オシャレ。✨
さすが、ワールド・エアポート・アワード2位に選ばれた空港です。

そしてターミナルのど真ん中に、ハマド空港名物の巨大ベア!
その名も「ランプベア」

高さ7メートル、重さ約20トン!😮
スイス人アーティスト、ウルス・フィッシャーの作品。
カタール王室が680万ドルで落札したもの。

後ろはこんな感じ。(ランプ、思いっきりぶっささってる…)

乗り継ぎ4時間以上、8時45分発フランクフルト行きの搭乗口の表示なし…。

あちこちで目にするこちらの機械の「Flight Infomation」を押して、航空券のバーコードかざすと…

搭乗ゲートと所要時間、表示されました。🙌🏻

搭乗口を確認後は空港散策!✊

まずショッピングから。
DCブランドとゴールド専門店は遠巻きに眺めて。(⇦買えない…)
免税店のお菓子売り場で帰国前に買うもの品定め。

FIFAワールドカップグッズは70%オフに惹かれて店内へ。
割引価格でもなかなかのお値段で…。💦
Tシャツ4000円くらい、一時リーグ敗退のチームグッズが残ってる感じ。
日本グッズは見当たらず残念…。😵‍💫

フードコートやカフェもたっぷりありました。
店員さんがオシャレな「アルマーニカフェ」。✨
気になったものの、お客さんいないし入りにくくて断念…。

充電エリア、休憩スペースも充実。👍🏻
インフォメーションデスクも何か所かあって安心です。

立派過ぎる、キッズプレイルーム。

散策をそこそこ楽しんだ後、カタール航空のラウンジへ。
次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ベルリンマラソン2023、#ドイツ旅、#ベルリン旅、#ドーハ経由でドイツへ、#カタール航空、#ハマド国際空港、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました