香港マラソン2024旅行記 配信中

ベルリン名所の車窓観光は100番バスがオススメ。ベルリン観光編~ベルリンマラソン2017旅行記⑦~

★ベルリンマラソン2017

こんにちは。あろはこです。😊
ご訪問ありがとうございます。🌻

今回は、ベルマラ旅行記
~ベルリン名所の車窓観光は
100番バスがオススメ。
ベルリン観光編~です。

ベルマラ…ベルリンマラソンの造語です✨

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ドイツ連邦議会議事堂

ウェブサイトはこちら

前回、外観を眺めながら、
中に入れるのかなぁと
思っていて。

予約すれば入れる(無料)
わかって、渡航1か月前に
公式サイトから予約
(要予約になります)

入る前にはパスポートと
手荷物のチェック。
建屋の中に入って大きな
エレベーターで上まで移動
しました。

オーディオガイドも無料
で借りられたものの
日本語がなくて…。😭

ドームの下をのぞくと
本会議場が見えるように。
開かれた政治の象徴に
ガラス張りにしたようです。😮

ドームの外に出てみると

ティーアガルデンとベルリンの
街並みが一望できて。✨

爽快な景色をゆっくり堪能
しました。😊

100番バスで立ち寄った観光スポット

ベルリンで初のバスを利用。🚌

チケットは地下鉄・Sバーン・
トラムと共通でわかりやすい
のも魅力でした。✨

今回利用した100番バス
ツォー駅から乗る
・カイザー・ヴィルヘルム教会
・ジーゲスゾイル
・ドイツ連邦議会議事堂
・ブランデンブルグ門
・ベルリン大聖堂
・テレビ塔

など、
アレクサンダープラッツ駅
着くまでに観光スポットを
まわれるオススメルートの
バスと思いました。😌

途中2か所で降りて
マラソンで走っている時は
見る余裕がなかった
名所に立ち寄りました。😍


ジーゲゾイレ
 ウェブサイトはこちら

スタート直後に一番最初に目に
する名所は、デンマーク戦争
の勝利の記念に建てられた
高さ67mの塔です。


ブランデンブルグ門
ウェブサイトはこちら

ベルマラのゴール手前で迎えて
くれるベルリン一の名所。
1791年に建造された
プロイセン王国の凱旋門です。

じっくり見ながら
改めて素晴らしい建造物
だなぁと。
この下を走らせてもらえる
ことに感謝でした。😊

ハッケシェ・ヘーフェ

ウェブサイトはこちら

ハッケシェ・マルクト駅から
数分の場所にあります。

東ドイツ時代の建屋に
カフェやショップがあって
見ているだけでも
楽しめる場所でした。

建屋の間にはヘーフェ(中庭)
がいくつもあって。

座ってボーッっと休憩。😌
ホッとする空間に癒され
ました。

ハウス・シュヴァルツェンベルク

ハッケシェ・ヘーフェから
近くて立ち寄ってみました。

独特な壁画アートやショップ
暗い雰囲気から想像つかな
かったのですが…。
文化財に指定されている由緒
ある場所でした。✨

マダムタッソーろう人形館

ウェブサイトはこちら

ドイツのサッカー選手
マヌエル・ノイアーに会いに
ベルリンのろう人形館へ。

ブランデンブルグ門から
徒歩数分の場所にあります。

館内はお客さんいなくて…。

最初にお会いしたのが
メルケル首相。✨
ここでお目にかかれると
思っていなくて。
嬉しかったです。🙌🏻

オバマ元大統領とレーガン
元大統領にも。
こちらでも人気なのかも?

お目当てのノイアー選手も
独占状態。😍
写真ガッツリ撮りまくって
ました。

心置きなく自撮りツーショット
もできました。😍

その他有名サッカー選手も。

撮影禁止のヒトラーも。
リアリティありました。💦

ご本人と間近で会える機会は
ないので、ろう人形であっても
気兼ねなく著名人と会えるのは
改めていいなと思いました。😊 

前の記事へ  次の記事へ

#ベルリンマラソン2017、#ドイツ旅、#ベルリン旅、#ベルリン名所の車窓観光は100番バス、#ドイツのマダムタッソーにヒトラー、ドイツ連邦議会議事堂、#ブランデンブルグ門、#ジーゲゾイレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました