香港マラソン2024旅行記 配信中

ボストンマラソン2022旅行記⑯~NY観光に外せない!メトロポリタン美術館散策編~

★ボストンマラソン2022

こんにちは。あろはこです。😊
ご訪問ありがとうございます。🌻

今回は
ボストンマラソン旅行記
NY観光に外せない!
メトロポリタン美術館散策編
~です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ウエブサイトはこちら
場所はこちら

大英博物館、ルーヴル美術館と
並ぶ世界三大美術館の一つ
アメリカ最大の美術館。✨
400以上の展示室に200万もの
作品を所蔵しています。

古代エジプト美術から現代美術に
至るまで幅広い作品が展示されて
いました!👍🏻


59thストリートから
セントラルパークを散歩しながら
向かいました。

ちなみに最寄り駅は86th street
地下鉄4、5、6番線になります。
美術館まで歩いて10分ほど。

10時過ぎに行ったら、入口から
階段降りて、さらに通りにまで列
が伸びていて。💦
途中で帰る人、チラホラいました。

1時間待つ覚悟をしていたら10分
くらいでチケット窓口に。
当日チケットは30ドル(¥4,000)
なかなかの値段です。💦

半端ない広さと半端ない作品数
1日で見るのは厳しいです!💦

館内マップに書かれてあった
赤いルートを参考に、サクサク
回ったつもりでも、気がついたら
滞在時間3時間越え。💦
見ごたえありました!


最初に向かったのが、館内入って
右側のエジプト美術。✨
ミイラの棺や装飾品、石像などの
展示品を通り抜けた先には

メトロポリタン美術館の眼玉
デンドゥール神殿
があります!

必見!デンドゥール神殿

紀元前1世紀エジプトを占領した
初代のローマ皇帝アウグストゥス
によって建てられた神殿
です。
アメリカ政府がエジプトに多大な
援助をして、多くの遺跡を救った
お礼に寄贈されたとのこと。
エジプトから運んできたものです。

エジプト美術からアメリカ美術へ。
彫刻や噴水が素敵なチャールズ・
エンゲルハード・コート。

チャールズ・エンゲルハード・コート

ティファニーステンドグラス
このエリアに。あまりの美しさに
ホレボレです。😍

秋景

甲冑コレクションにも立ち寄り。
今にも飛び出してきそうな感じ。
するどい武器、痛そうです。💦

中央の大階段で2階に進みます。
宮殿のような空間、スケール半端
ないです。💦

階段上がって左にまっすぐ進むと
19世紀・20世紀初期ヨーロッパ
の絵画・彫刻エリア。
有名画家さんの作品に出会えます。

知っている画家さんの作品が
たくさん、ずっと見てても飽きず
たっぷり時間とりました。😍

人気のゴッホの自画像。✨

ゴッホの自画像

門外不出のスーラの作品
グランド・ジャット島の日曜日
の午後
」がなぜここにと思ったら
練習品とのこと。
ちなみに完成品は、シカゴ美術館
に所蔵されてます。
練習品と完成品、同じものにしか
見えませんでした…。💦

スーラ作:グランド・ジャット島の日曜日の午後

宮殿にありそうなお部屋も。
アンティークな調度品、素敵です。

2階の右奥のアジア美術へ。
薄暗さと静寂な空間に心癒される
仏像さまエリア。😌

奥に進むと日本美術も。
山田信山さんの作品に元皇室の
真子さんが解説しているとのこと
で探してみたものの…。
作品はあったものの、真子さんの
解説見つけきれず。💦

とは言え、真子さんの解説のこと
知らなかったらスルーしていた
エリアは、静かで落ち着いた空間
にわびさびな作品が品よく展示
されていて、想像以上によかった
です。👍🏻

メトロ美術館散策のまとめ

  • チケット30ドル(¥4,000)と高めですが、魅力的な作品にたくさん出会えるので、NY観光超オススメスポットです!

  • 滞在2時間程度の時は、パンフレット(無料)に書かれてある赤い点線のルートで回ると、もれなく見どころ鑑賞できます

  • どのエリアも素敵ですが、個人的オススメは、エジプト美術の「デンドゥール神殿」、アメリカ美術の「チャールズ・エンゲルハード・コートティファニーのステンドグラス」、「19世紀・20世紀初期ヨーロッパの絵画・彫刻エリア」です。✨

  • 大きめのカバンはクロークに預ける必要があるので、貴重品が入る小さめのポシェットやウエストポーチがあると便利です。

  • 日本語音声オーディオガイドは、チケット売り場、METストア等で貸し出しされています。(有料)

  • 正面入口右手には大きなミュージアムショップカフェレストランは1階に2か所、2階に1か所あります。

前の記事へ  次の記事へ

#海外マラソン、#ボストンマラソン、#NY観光、#メトロポリタン美術館、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました