ソウルマラソン2024旅行記 4月5日頃配信予定

香港ディズニーランド編②。1日で回るのに知っておくといいと思ったこと(まとめ)/城➯プーさん➯庭園➯アナ雪➯スモールワールド➯ランチ➯屋内ショー、怒涛の午前編。~香港マラソン2024旅行記⑰~

★アジア

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

香港マラソンwebサイトはこちら

旅行時期:2024年1月
日程:5泊6日

香港ディズニーランドのまとめ(備忘録)

1日でパーク回るのに知っておくといいと思ったこと

1日で香港ディズニーランドを回る時に知っておくといいと思ったこと、まとめてみました。

  1. 8つのテーマランドで構成
    「メインストリートUSA」から左回りに「アドベンチャーランド」➯「グリズリー・ガルチ」➯「ミスティック・ポイント」、「トイ・ストーリーランド」➯「ワールド・オブ・フローズン」➯「ファンタジーランド」➯「トゥモローランド」

  2. 人気No1のテーマランド「ワールド・オブ・フローズン」は、アーリーエントリー付チケットで入場して最初に行くのがオススメ。

  3. 「ミスティック・ポイント」は、香港限定のテーマランド

  4. 香港限定アトラクション(3つ)
    ・ビックグリーズリー・マウンテン・ラナウェイ・マインティカー(グリズリー・ガルチ)
    ・アントマン&ワスプ:ナノ・バトル(トゥモローランド)
    ・ミスティック・マナー(ミスティック・ポイント)

  5. 6つの主なショー(ピンクはオススメ)
    ミッキー&フレンズ・ストリート・セレブレーション(昼のパレード)
    「モーメンタス」ナイトタイム・スペクタキュラー(お城前のナイトショー:約20分)
    ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック(ファンタジーランド:28分)
    ファスティバル・オブ・ザ・ライオンキング(アドベンチャーランド:30分)
    ⑤モアナ:ホームカミング・セレブレーション(アドベンチャーランド:20分)
    ⑥プレイハウス・イン・ザ・ウッズ(ワールド・オブ・フローズン:公式アプリからスタンバイパス要取得)

  6. ショー鑑賞の場所確保のこと
    ・①の昼のパレードは、開始30分~1時間前にスタンバイ。
    ・②のナイトショーの中央鑑賞であれば、開始1時間半前に場所確保は必須。
    ・③~⑤で優先入場ない場合は、開演30分前に列に並ぶ。

  7. キャラクターとのグリーティング
    お目当てのキャラクターの場所の確認(スタンバイパス取得が必要なキャラクターも)お忘れなくです。

  8. ダイニング(食事)のこと
    1食単品で3,000円前後、ランチビュッフェで6,000円前後
    ・デザート系は1,000円前後。ドリンク400円前後。
    ・公式アプリでメニューの事前チェックもオススメ。
    ・香港ディズニーランド名物「ディズニー飲茶」。場所は香港ディズニーホテル内のクリスタル・ロータス。予約は2名以上から(要予約

  9. グッズのこと
    ミッキーフレンズのグッズ以上にダッフィーフレンズが豊富な印象
    ・お菓子やグッズの充実度は、東京ディズニーランド並み。
    ・アナ雪グッズはワールド・オブ・フローズンエリア、プーさんグッズはハニーハントのアトラクション横のショップが豊富。

  10. 1月の服装のこと
    1月の香港ディズニー、夜はかなり冷えるので、ダウンジャケット持参オススメ。(忘れてショップでブランケット購入…)

8つのテーマランドの位置のこと

香港ディズニーランドは、東京ディズニーランドよりコンパクト。
テーマランド間の歩いて移動もラクでした。

公式サイトからスクショ

ショーの内容と開始時間の一覧表(2024年1月時)

今回は、ショー鑑賞を優先したかったので、公式アプリから開始時間を確認、一覧表にしてプラン作り。

プレイハウス・イン・ザ・ウッズは、スタンバイパス取得が面倒で対象から除外。

ショー鑑賞の順番を決めた後、空いた時間にアトラクションやショッピング、食事の組込み。

限られた時間、プラン決めておいたお陰で楽しめました。😊

午前中に回ったところ

午前中で回ったルート。↓

①「メインストリートUSA」➯②「お城」➯③「プーさんのハニーハント(アトラクションとショップ)」➯④「ファンタジーガーデン」➯⑤「ワールド・オブ・フローズン(フローズン・エバー・アフター、ワンダリング・オーケンズ・スライディング・スレイ)」➯⑥「イッツ・ア・スモールワールド」➯⑦「お昼ごはん(クロパンのフェスティバル・オブ・フード)」➯⑧ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック

メインストリートUSA前の香港ミッキーオブジェをフォト。📷

オープン前のメインストリートUSAを抜けて🏃🏻‍♀️

キャッスル・オブ・マジカル・ドリームに到着。🙌🏻
ディズニーの13人のプリンセスやクイーンをインスパイアされたお城。
アンティークぽくってオシャレ。😍

お城を抜けてプーさんのあるファンタジーランドへ。

待ち時間5分に惹かれて、アナ雪エリアに向う予定を変更。
ボッチ乗車、プーさんのユル可愛さに癒されまくり。💕

アトラクション終わって、導線上にはプーさんショップ。

激カワグッズたっぷりで、しばらく離れられず…。💦

プーさんショップを抜け出して、目的のアナ雪エリアに向かおうとしたら、ファンタジー・ガーデンズが気になって予定外の寄り道。
あちこち可愛いものが多すぎて、前に進めない…。😅

小さなお庭の「ファンタジー・ガーデンズ」。
誰もいなくて独り占め。🙌🏻
1分半の動画でお散歩気分ぜひ。

寄り道しながら、ワールド・オブ・フローズン入り。💦

想像以上の世界観にテンション爆上がり!!!😍

眺めが最高過ぎるっ!!!👍🏻

お目当ての「フローズン・エバー・アフター」は待ち時間30分。🙌🏻

ボートでエルサが待っている場所まで進んでいくと…。💦

スリリングな仕掛けとアナ雪世界が楽しめるアトラクションでした!
オーランドのエプコットと内容は似てたかな。

アトラクション終わって、ショップに向かう途中のフォト販売。
ほとんどのゲストさん、この画面を撮って買ってない感じ…。(私も…)

アナ雪ショップ、オラフの激カワグッズがたっぷり!😍
財布のヒモ緩くなるヤバい場所。💦

物欲を何とか抑えて、買わずに退散…。
次に向かったのが、ワンダリング・オーケンズ・スライディング・スレイ。
アナ雪エリアのジェットコースターにチャレンジ。

待ち時間40分、所要時間は1分ほど。
叫ぶ前に終わってしまった…。😅

次に向かったのが、イッツ・ア・スモールワールド。
ディズニーランドに必ずあるアトラクション。
同じアトラクションでも、パークで違いがあって外せない。💦

イッツ・ア・スモールワールドの広東語バージョン。
今まで見てきた中で一番カワイイ!✌🏻
7分のポリネシアンエリアにはスティッチも登場♪
10分動画でぜひ。😌

フェスティバル・オブ・フードから、ミッキー&フレンズ・ストリート・セレブレーションの入場状況を眺めながら、空いている間に早めのお昼ごはん。

チャーハン単品で140HKドル(2,800円)、ヌードル単品で130HKドル(2,600円)…。
東京ディズニーランドのコスパ良さ実感…。
サイドメニューのおでんと手羽の唐揚げチョイス。
おでん68HKドル+唐揚げ55HKドル、日本円で2,460円。
普通に美味しかったけど高い…。😥

お昼ゴハン完食、12時30分開始のミッキー&フレンズ・ストリート・セレブレーションへ。
確実に見るなら、開演30分前に入るのが良い感じ。

そこそこ中央席に座って満足してたら、後から来た中国人っぽい親子がグイグイ割り込み。
周りもドン引き、約30分のショーをギューギュー状態で鑑賞…。😓

リトルマーメイド、ラプンツェル、メルダと恐ろしい森、アラジン、プリンセスと魔法のキス(ティアナ)、アナ雪など、ディズニープリンセスの名場面が詰まったミュージカルショー

ショーの進行に、ミッキー、グーフィー、オラフも登場!🙌🏻

広東語のミッキー、言葉はわからなくても名場面のオンパレードに感動!
かなり楽しめました。👍🏻

入園から3時間半、怒涛に楽しんで、ディズニー後半戦へ。

次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#香港マラソン2024、#香港旅、#旅RUN#香港ディズニーランド、#新アトラクションアナと雪の女王#イッツアスモールワールド、#香港ディズニーのグッズ可愛すぎ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました