ソウルマラソン2024旅行記 4月5日頃配信予定

3年ぶりホノルルマラソン!旅の準備編~ホノルルマラソン2022旅行記①

★ホノルルマラソン2022

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。

今回は、3年ぶりのホノマラっ!
しかも50回記念大会!
旅の準備編です。
*「ホノマラ」…ホノルルマラソンの略です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ホノルルマラソンwebサイトはこちら

参加年月:2022年12月
旅行期間:5泊7日
参加種目:1.6㎞(カラカウアメリーマイル)、フルマラソン

3年ぶり、50回記念大会のエントリー

2019年最後に、2020年は中止。2021年開催でも諸事情で行けず。

2022年の50回大会は絶対参加!と意気込み、2022年入ってすぐ飛行機とホテルを予約。4月にアーリーエントリーも申込み。✊


参加確定させました!🙌🏻

渡航までの間は、記念大会のスペシャルサイト(こちら)楽しんだり、セントレア便の運休で成田経由に変更したり。💦

コロナ禍ならではの対応もしつつ、無事渡航を迎えました。😊

渡航に必要な準備と費用のこと

渡航に必要な航空券、ホテル、事前登録したことはこちら⤵

航空券の予約(JAL)

1月下旬にセントレア-ホノルル往復航空券(エコノミークラス)をJAL公式ホームページから予約。

【往路】(水曜)セントレア14:45発→成田16:05着成田20:35発→ホノルル8:05着
【復路】(月曜)ホノルル13:10発→(火曜)セントレア18:10着

費用は¥123,390(諸税・燃油サーチャージ込)。燃油サーチャージ上がる前で助かりました。😊

9月にセントレア発のホノルル便運休の連絡もらって、成田経由に変更。💦
変更手続きは「JGC会員専用窓口」で。待ち時間7分ほど。
一般窓口は1時間以上かけ続けてもつながらないらしい…。

JGC会員に助けられました
(JGC会員の詳細はこちら。JGC会員になったブログはこちら

ホテルの予約(Booking.com)

今回の旅は2か所にまたがって宿泊しました。

5泊で支払った総額は¥97,140(税込)

前半2泊はBooking.comからホワイトサンズホテルを予約。
費用は¥52,140(税込)。
後半3泊は友人がAirbnbから予約したコンドミニアム。
費用は¥90,000(税込)。2人で折半して1人¥45,000。

ホノマライベント時期は宿泊価格高騰がネック。😓
コスパよく泊まるのに、数人でコンドミニアム借りもオススメです。

出発前までに登録したもの

  1. ホノルルマラソンニュースレター詳細こちら…マラソンイベント最新情報が届きます。
  2. Visit Japan Web詳細こちら日本入国時に提示が必要で、出発1週間前に事前登録しました。
  3. VeriFRY詳細こちら…スマホにインストールしたアプリを使って、アメリカ入国に必要なワクチン接種証明書、宣誓書など事前登録。搭乗手続きスムーズでした。
  4. ESTA申請先こちら90日以下の観光目的で渡米する際に必要。有効期限は2年。申請費用21ドル。模倣サイトに注意です!
  5. JALOALカード詳細こちら…ワイキキ‐アラモアナ間のバス「ピンクライン」の無料利用にスマホにJALアプリを登録。

マラソンエントリーのこと

お得なアーリーエントリー期間に申込み(2022年アーリーエントリーは4月15日~5月10日)

ホノルルマラソン参加費は¥23,000
カラカウアメリーマイル参加費は¥5,500

申し込みの詳細はこちら

申込み画面は日本語で表示。案内に従って入力、メールアドレスと参加費を支払うクレジットカード登録してエントリー完了です!🙌🏻

滞在中のプランのこと

今回の行きたいスポット、カフェやバー、買いたいものを事前にリストップしました。⤵

行きたいスポットをリストアップ

  • 水曜夕方「サンタさんと記念写真(ロイヤル・ハワイアン・センター)
  • 木曜の朝「マカプウトレイル
  • 木曜夕方「マヒク・ファーマーズ・マーケット(インターナショナルマーケットプレイス内)
  • 金曜夕方「アロハナイツ(ホノルルマラソンイベント)
  • 土曜「カカアコ・ファーマーズ・マーケット」と「アロハ・スタジアム・スワップミート」(カラカウアメリーマイル終わった後)

行きたいカフェやバーをリストアップ

買いものリストアップ

今回のまとめ

  1. 渡航に必要な航空券とホテルは1月に予約。

  2. 4月のアーリーエントリー期間にホノルルマラソンとカラカウアメリーマイルを申込み。期間中に申込みすると早期割引が適応されます。

  3. ホノルルマラソンニュースレターこちらに登録すると最新情報が届きます登録は無料。参加するにあたって役立つ情報が多いです。

  4. Visit Japan Web(詳細こちらは、出発前に事前登録可能。時間のある時に済ませておくことオススメです。

  5. JAL便利用の場合、VeriFRYアプリ(詳細こちらをインストールして、アメリカ入国に必要なワクチン接種証明書、宣誓書など登録しておくと、搭乗手続きスムーズです。

  6. 海外旅行保険は、入会・年会費無料のエポスカードこちらの海外旅行保険自動付帯こちら)で対応。旅行の支払いにエポスカードを利用していなくても、保険を使うことできます。

  7. 米国(ホノルル)入国条件は、パスポート、ESTA登録、ワクチン3回接種証明書と宣誓書。ワクチン3回以下の場合は、入国後5日隔離と3~5日に検査が推奨されています。(2023年1月時点)。

次の記事へ

#海外旅行記、#女一人旅、#ホノルルマラソン2022、#ハワイ旅、#旅行準備、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました