香港マラソン2024旅行記 配信中

【情報共有】「Booking.com」、「agoda」、「エクスペディア」で予約後、ホテル業者を装った詐欺メール。指定されたリンクにアクセスしてクレカ被害が増えていること。

情報

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

大手ホテル予約サイト「Booking.com」、「agoda」、「エクスペディア」で宿を予約後、ホテル業者を装った詐欺メールが送られてくることがあるとのこと…。💦

メールのリンク先にアクセスしてクレジットカード情報を抜き取られる被害、SNS等でも報告されていました…。😱

⇩被害のおおまかな流れはこちら⇩


「Booking.com」、「agoda」、「エクスペディア」などの予約サイトから宿を予約

②予約先のホテル(公式)からメッセージ。

③登録のクレジットカードに不具合あり、カード情報再登録の促し。登録しない場合はキャンセルするとの記載あり。

クレジットカード情報を再登録不正にお金を抜き取られる

予約を取り消されたら困ると思ってしまい、カード情報を再登録、気づいたらお金が抜き取られてしまったという流れです。

⇩ちなみ詐欺メールはこのような感じ⇩


こんにちは。私はホテルのメイン管理者です。

本日、お客様の銀行カードがセキュリティチェックに合格しなかったという通知を受け取りました。
この場合、銀行カードの詳細を更新する必要があります。
更新をしないと、ホテルのセキュリティ上の理由により予約をキャンセルせざる得なくなります

Booking.comでは予約を失わないよう、すべての詳細を更新するためのパーソナライズされたリンクを提供しています。
すべてのデータは保護され、第3者に渡されることはありません。

以下のリンクにアクセスし、カード情報を確認するために再度情報を入力してください
そうでない場合は、12時間以内に予約をキャンセルさせていただきます。

海外ホテルを予約した場合、英文で届くそうです。

Booking.comからは、9月19日付に「(重要)お客様絵のお願い‐フィッシングメールと宿泊施設への宿泊に関する注意喚起(詳細こちら)」でアップされていました。

⇩内容を読んでみると⇩


①今回の事象はほとんどの電子商取引プラットフォームが直面する問題。Booking.comに限ったことではないこと。

②Booking.comに登録のホテル業者を狙うサイバー犯罪が増加している。

Booking.comではメールやチャットを用いてクレジットカード情報を求めたり、支払いを要求したりすることは行っていないこと。

④予約確認書の記載以外の支払いを求めてきた施設があれば、カスタマーサービスに連絡してサポートを受けること。

⑤Booking.comのバックエンドシステムやインフラへの侵害を受けたことはこれまでない。

agodaやExpediaからの注意喚起は見当たらなかったものの、ホテル業界に限ったことでなないので、「この手のメールは無視してください」ということかなと。🤔

私も海外ホテル予約する際、Booking.com、agoda、Expediaには大変お世話になってて。
幸いにも詐欺メールは届いていない(気づいていない?)ものの、旅行前から被害は辛いので、注意しようと思いました。💦

「クレジットカードの再登録メールもらったら、取引元に確認」、お忘れなくです。😌

#ホテル予約サイトからの詐欺メール、#カード情報再登録の前に予約サイトに問合せ、#怪しいメールは開かず削除#個人旅行で気をつけたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました