香港マラソン2024旅行記 配信中

JAL燃油サーチャージ、10月発券分から値上げ。10月~12月の海外渡航発券していなければ、ご検討オススメです。

情報

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ストックホルムマラソン2023旅行記の途中ですが…。💦

10月~11月の発券分の燃油サーチャージJAL公式サイトのプレスリリースで価格が発表されました!

詳細はこちらから

2か月ごとに見直しされる、燃油サーチャージ価格。

8月~9月発券分と比べて、片道あたり600円(韓国など)~4600円(北米・欧州路線など)の値上げです。

ここ1年のJAL燃油サーチャージ推移はこちら↓

     期間2023年
10月~11月
2023年
8月~9月
2023年
6月~7月
2023年
4月~5月
2023年
2月~3月
2022年12月
2023年1月
      適応額ゾーンHゾーンGゾーンHゾーンIゾーンLゾーンL
     改定時期8月中旬
~下旬
6月中旬
~下旬
4月中旬
~下旬
2月中旬
~下旬
12月中旬
~下旬
10月中旬
~下旬
韓国・極東ロシア3,500円2,900円3,500円4,100円5,900円5,900円
東アジア
(除く韓国・モンゴル)
8,400円7,100円8,400円8,800円11,100円11,100円
グアム・パラオ・フィリピン
ベトナム・モンゴル・
ロシア(イルクーツク)
11,000円9,200円11,000円12,700円17,800円17,800円
タイ・マレーシア
シンガポール・ブルネイ
ロシア(ノヴォシビルスク)
17,900円15,000円17,900円19,600円24,700円24,700円
ハワイ・インドネシア
インド・スリランカ
21,300円18,400円21,300円23,600円30,500円30,500円
北米・欧州・中東・オセアニア33,400円28,800円33,400円36,800円47,000円47,000円
日本発旅程(ひとり一区間片道あたり)
ゾーンG(12,000円基準)、ゾーンH(13,000円基準)、ゾーンI(14,000円基準)、ゾーンL(17000円基準)
直近2カ月間のシンガポールケロシン市況価格平均と同期間為替平均を乗じてゾーン(適応額)を決定

また、ANAの10月~11月の燃油サーチャージは正式発表されていませんが、JALと同じように決めたら、500円(韓国)~4000円(北米・欧州など)の値上げになるかと。

10月~12月に海外渡航は、9月までに発券がお得かなと思います。

google フライトの「料金のトラッキング」をONにしておくと、安くなった時にメールでお知らせもらえてオススメです。

ちなみに私の場合、航空券は「google フライト」で安値の連絡や「スカイスキャナー」などで検索後、エアラインの公式サイトから購入することが多いです。
代理店通して発券すると、現地でトラブった時、エアライン側から購入した代理店と調整するよう言われる可能性もあって、数千円の差なら公式サイトで申込みしています。

参考になったら嬉しいです。😊

#JAL2023年10月燃油サーチャージ値上げ、#ANAも燃油サーチャージ値上げの可能性あり#航空券は、googleフライトとスカイスキャナーで検索してエアラインの公式サイトから購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました