香港マラソン2024旅行記 配信中

韓国渡航に必須の「K-ETA」、2023年4月1日から不要に。(2024年12月31日迄)

情報

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

韓国渡航に事前申請が必要だった、「K-ETA」。

なんと!明日、4月1日から事前申請不要になりました!🎉

2024年12月31日までの一時措置ですが。💦

日本のパスポートと航空券さえ持っていれば、韓国に行けちゃいます♪🙌🏻

詳細はこちら

今回、日本をはじめ、22カ国・地域からの訪韓客は、K-ETAの手続きなしで入国OK!

残すは、「Q-CODE(韓国の検疫情報事前入力システム)」の登録。
こちらも、紙で申請できます。(入国ちょっと時間かかりますが…)

注意することは、日本帰国時のワクチン接種3回、もしくはワクチン接種2回以下の場合は、出国72時間以内のPCR検査。(5月に5類感染症に引き下げで、なくなるかもしれませんが…。)

韓国でPCR検査を受けて結果が陽性の場合、7日間隔離に。
お気をつけて。💦

年間1000万人の外国人観光客誘致を目標にしている韓国。

入国者数が多く、入国拒否率が低かった、日本や台湾、香港、シンガポール、マカオ、米国、カナダ、英国など22カ国・地域が、2024年12月31日までK-ETA免除対象になったとのこと。

K-ETAで渡韓された日本人の方々が、
きちんと申請して入国拒否されなかったお陰ですね。
本当に、カムサハムニダ(ありがとう)~!

今後、K-POPや韓国料理、美容、ショッピングなど、年間通して大規模なイベントも開催!
さまざまな見どころや楽しみ方、体験など提供してくれるんだとか。

一時的な措置でも、コロナ前と同じように韓国に行けるって、本当に嬉しい~♪
5月渡韓、今からワクワクです。😊

#韓国渡航、#K-ETA不要、#2024年12月31日まで、#韓国旅、#日本入国Visit JapanWeb登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました