香港マラソン2024旅行記 配信中

日本入国に必要なPCR検査をニューヨークで体験。とても簡単でした!(2022年4月)

★ボストンマラソン2022

こんにちは。あろはこです。😊
ご訪問ありがとうございます。🌻


日本入国の必須条件
72時間以内の陰性証明書を
取得するために
今年4月にニューヨークで
PCR検査を受けて
日本に無事入国できたこと
紹介します。

PCR検査受診先と準備したこと

PCR検査受診先は
あっとニューヨークさん。
日本語OKです!

(料金高くなりますが)
検査3時間後に結果がわかる
プランもあって
急な日本行きにも対応して
います。😮

検査前日の夜に
翌日の朝の時間帯を
予約サイトから
プランAの唾液検査$175
申込みをしたら
予約受付メールがすぐ届いて
検査受けられました。🙌🏻

持参した方がいいもの
パスポートとクレジットカード
日本の陰性証明書
ブランク用紙は持参しなくて
大丈夫です。🙌🏻

唾液検査を受ける場合
検査30分以内は
飲食、喫煙、歯磨きをしない
こと
お忘れなくです。😌

場所とオフィスに入るまでのこと

場所は8アベニュー沿い
55ストリートと56ストリートの
間の赤い屋根が目印。

赤い屋根が目印のオフィス入口

入口前に立て看板があって
わかりやすいです。

5階のオフィスに行くまでが
ちょっと戸惑って。💦

まず中に入るために
ドアの解除ボタンを押して
さらにその先にある
エレベータのボタンの押し方も
少し変わっていたり
エレベータのドアの
開け閉めが手動だったり。💦

5階のオフィスまで行く流れを
事前に確認しておくこと

オススメです。こちらから

ちなみに私の場合
エレベータのボタン押しても
反応しなくて
5階まで階段で行きました。💦
⤴故障してたみたいです。😅

オフィスに入ってから結果もらうまで

オフィスに入って
予約していること伝えると
名前のスペルや生年月日など
間違いがないことを
再度確認してくれます。
⤴とても気さくな日本人の方でした。

クレジットカードで
検査代をお支払いして
⤴現金もOK 
唾液の取り方の説明用紙を
確認しながら
スピッツに唾液を入れて
終わりました。
⤴唾液出すのは得意なので
一発で必要量とれました。
😅


検査結果は翌日の18時頃に
メールで届いたので
結果のPDFをスクショして
MYSOSに取り込み
無事に承認されました。🙌🏻

もしも結果が来ない時は
24時間日本語対応してもらえる

ことも安心感につながって
よかったです。✨

【参考】日本入国の陰性証明書の必須項目のこと

厚生労働省が提示している
日本の陰性証明書
使用しなくても大丈夫ですが
現地医療機関の証明書を
使用する時は
下の情報が1つでもかけていると
入国できないので
確認がオススメです。😌


6月に米国渡航における
出発前日の検査も撤廃されて
日本もそろそろ
滞在先から日本入国72時間以内
PCR検査もなくなるかも
しれませんが
参考になったら嬉しいです。😌

NYの検査テントもどんどん縮小…

コメント

タイトルとURLをコピーしました