香港マラソン2024旅行記 配信中

2015年初参加の時、オフィシャルツアーで民宿の相部屋で泊まったこと(備忘録)。~サロマ湖ウルトラマラソン2023旅行記④~

(北海道)サロマ湖ウルトラマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

参加年月:2015年6月
旅行期間:2泊3日

🍍旅メモ🍍

  • サロマ湖ウルトラマラソン公式サイト(こちら

  • 2015年初参加では、2泊3日のオフィシャルツアーを利用。
    ツアー内容は、往復の航空機(セントレア⇔女満別空港)+宿泊(一番安い民宿相部屋で朝夕食2回付)+送迎バス(空港⇔宿、宿➯スタート会場、ゴール会場➯宿)がセットになったフルパッケージプラン。
    当時の値段で10万円切るぐらいでした。(2023年は13,1000円)

  • オフィシャルツアーのメリットは、送迎(空港⇔宿、宿➯スタート会場、ゴール会場➯宿)があること。レンタカー以外での移動が難しく、土地勘もなかったのでツアー利用してよかったです。

  • オフィシャルツアーでフルパッケージプランより費用を抑える方法として、現地集合コース(宿泊+宿➯スタート会場とゴール会場➯宿がついたもの)に新千歳空港発着送迎バスを追加、飛行機は自分で予約(各地⇔新千歳空港が本数多くて安い)するとコスト抑えられると思いました。

  • 民宿の相部屋に泊まった時、便利だったグッズは二股コンセント、ビニール袋、手ぬぐいやタオル類。コンセントの差込口が少ないので、二股コンセントがあると共用しやすかったです。また、ちょっとしたごみを捨てるビニール袋がそばにあると、ゴミ箱まで捨てる手間も省けます。タオルはない可能性大、持参お忘れなくです。

2015年のサロマ湖ウルトラマラソンはオフィシャルツアーで現地入り。
マラソン前日にセントレアから女満別空港へ。
JAL・ANA便就航しているせいか、ショップ6店舗、レストラン3店舗、そこそこ充実。✨

空港から専用バスで50分、お宿到着です。
2泊お世話になった民宿は「松屋旅館」さん。
場所はこちら↓

スタート会場から約4㎞ほど離れたお宿。
なかなか年季入ってます…。😅
近くにスーパーと温泉あります。

3人の相部屋。お布団敷くと荷物スペースギリギリ。💦
マラソン当日の準備は布団の上で。
とは言え、横になれるだけ感謝で合宿みたいでイイ。💕

オホーツク海で育ったホタテ、プリプリでウマウマ。💕

宿から歩いて1分の「チューリップの郷」。
宿のお風呂が小さくて、滞在中はこちらを利用。
館内では、お土産や地元のお野菜なども販売。
脱衣所に一部鍵付きロッカー、浴室にはシャンプーやボディソープ完備。
走った後の温泉、癒されました。😊

チューリップの郷のそばのプチ観光スポット「旧中湧別駅と列車」。

マラソン翌日、専用バスで女満別空港へ。
途中、ピラオロ展望台で10分程のフォトタイム
絶景のサロマンブルー堪能♪✨

女満別空港からセントレアへ。🛫

フルパッケージプラン、値段高いけど、すべてお任せできてラク。👍🏻
初参加にはイイかなと思いました。😊

前の記事へ  最初の記事へ

#サロマ湖ウルトラマラソンオフィシャルツアー、#旅費節約するなら千歳空港入りがオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました