香港マラソン2024旅行記 配信中

ソウルマラソン2024の先着順エントリー。10時開始から2時間つながらず…。14時30分に再アクセス、エントリー間に合いました。エントリー画面、ざっくり紹介です。

★ソウルマラソン2024

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

台北弾丸旅の途中ですが…。

ソウルマラソンの先着エントリー(海外枠)のご紹介です。😌

ソウルマラソン公式サイト(こちら

9月5日(火)10時からオープンした、ソウルマラソン2024のエントリー。

海外枠は3000人(先着順)、すぐに埋まってしまうと思い、オンタイムでアクセスすると、World’s marathonsサイトにつながって。

「Marathon」選択して「Register(登録)」のボタンをクリックしたら…

この状態…。↓😵‍💫

開始から30分、クルクル回っては止まっての繰り返し。
何度も更新クリックしても全くつながらず…。
開始から1時間経っても、クルクル回っては止まっての繰り返し。
同じ作業を続けること2時間、何の進展もなくて…。😵‍💫

飛行機もすでに確保済み、ソウルマラソン当日は応援かと諦めモード。

12時30分、野暮用あって一旦断念しました。

野暮用すませた14時30分過ぎ、あきらめの悪さからソウルマラソン公式サイトに再アクセス。
「定員に達しました」の表示なかったので、「Registration(登録)」クリック。

World’s marathonsサイトにつながって、午前中と同じように「Marathon」選択、「Register(登録)」ボタンをクリックすると、個人情報の登録画面に移動!🙌🏻

入力した内容はこちらです。↓

個人情報を入力して、右の「Save&Continue」をクリック。
Tシャツサイズの画面に移動しました。

TシャツとロンT、それぞれサイズを選択して「Add to Oader」をクリック。
サイズの設定が出来たら、右の「Save&Continue」をクリック。

「Refundable Booking(返金保証)」を希望なら「Yes」、希望しないなら「No」。
「Yes」を選択すると、エントリー代プラス約1,000円かかるものの、Covid-19関連、身内の緊急事態、病気や事故、交通事情などで参加できなかったら、エントリー代を返金してもらえます。

次に、クレジットカードの番号、有効期限、カード裏面の3桁の数字を入力。

クレジットカード入力の下にある2つのチェックボックスは、上が「ワールドマラソンズの規約を読んで同意します」、下は「ワールドマラソンズからのイベントや割引などの情報を希望する」。
上はチェック必須、下は情報をメールでほしい場合のみチェック。

最後に右の「Pay Secureiy」をクリックするとエントリー完了。

完了画面↓

エントリー費は10,008円(返金込み)、都市マラソンにしてはお手頃価格でビックリ!

登録したメールにエントリー完了の案内も届いてました。🙌🏻

エントリーで2時間以上つぶしたのは4年ぶり…。💦
人気の高さ、改めて実感です。

飛行機で約2時間、時差なし、フラットで走りやすいソウルマラソン。
フルマラソンと10㎞が同日開催。
ご興味のある方は早めのエントリー、オススメです。😌

追記:
・9月6日(水)朝6時時点でマラソン、10kmともにエントリー受付していました。
・タイム入力がなく、どのブロックからスタートするか不明…。💦(エントリー完了後に気づきました。海外枠なので、後ろのブロックにはならないと勝手に思っていますが、心配な方はエントリー検討ください)
・初めてWorld’s marathonsを利用される場合、World’s marathonsのアカウント取得が必要になるかもしれません。(私の場合、以前このサイトからマラソンのエントリーした際、アカウント取得。今回ソウルマラソンをエントリーしています)

#ソウルマラソン2024、#先着順エントリー急がなくても大丈夫でした、#ギリ完走したい

コメント

タイトルとURLをコピーしました