香港マラソン2024旅行記 配信中

北欧(ストックホルムとヘルシンキ)マラソン旅。プランと旅費総額の紹介~ストックホルムマラソン2023旅行記①~

★ストックホルムマラソン2023(スウェーデン&フィンランド)

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年5月~6月
旅行期間:6泊9日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

World’s Marathonsで海外マラソン検索していたら、ストックホルムマラソンを発見!

行ってみたかった北欧エリア。😍
早期申込み割引(2月5日までの申込みで€103)とキャンセル返金プラン(€12.36追加)の魅力にポチリ。👍🏻

初の北欧マラソン旅、さっそくプラン練ってみました。✊

ストックホルムマラソン旅行プラン

6泊9日旅行プランの詳細です。⤵

              旅の内容
1日目7時50分:セントレア発(JAL200便)
8時50分:羽田空港着

10時~15時:東京(渋谷、新大久保)散策

夕方~出発まで:キャセイパシフィックラウンジとJALサクララウンジをハシゴ

22時50分:羽田空港発(JAL47便)
2日目6時35分:ヘルシンキ・ヴァンター国際空港着

空港➯ヘルシンキ中央駅【リング・レイル・ライン(鉄道)】
中央駅➯Aleksant teatteri駅(ホテル最寄り駅)【トラム(6番)】

ホテル(GLO HOTEL ART)のフロントに荷物預ける

午前:マリメッコ本社(アウトレットと社員食堂でランチ)

午後:テンペリアウキオ教会

夜:Loÿly(ロウリュ)でサウナ体験
3日目6時30分:ジョギングで街散策

8時:ホテルで朝食後、チェックアウト。

9時~14時:ヘルシンキ市内観光
ヘルシンキ大聖堂ウスペンスキー寺院マーケット広場オールド・マーケットホール
エスプラナーディ公園周辺ヘルシンキ中央駅

14時30分:荷物ピックアップ後、fredrikin katu駅へ。

15時:fredrikin katu駅➯Olympia Terminal(オリンピアターミナル)【トラム(3番)】

15時30分:シリアシンフォニーに乗船

17時:Olympia Terminal(ヘルシンキ)出発
4日目7時:モーニングビュッフェ(事前申込)

10時:ストックホルム、Värtahamnen(バッタハムン港)到着

地下鉄GARDET(ヤルデット駅)➯ストックホルム中央駅(地下鉄ロダ線)
徒歩でホテルへ

15時:ホテルチェックイン

17時:中央駅のスーパーで食料など調達
5日目午前:ストックホルム市内観光
市庁舎(ガイドツアー)➯ガムラ・スタン散策エヴェルト・トーブ像
モーテン・トローツィグ・グレン月を見上げる少年像王宮交代式
ノーベル博物館(入場))➯市庁舎の塔(入場)

夕方:EXPO会場でゼッケンピックアップ

夜:「ヴィエテ・カテン」でカフェタイム
6日目午前:ストックホルム市内観光
ヴァーサ号博物館(入場)➯小型船でガムラ・スタンへ➯大聖堂(入場)
王宮(入場)➯IKEAシティ

17時:5㎞ファンランイベント(事前申込)
18時:パスタパーティー(無料)
7日目
12時:ストックホルムマラソン
8日目早朝:ホテルチェックアウト
5時:ストックホルム中央駅➯空港(リムジンバス)

8時30分:ストックホルム・アーランダ空港発(スカンジナビア航空708便)
10時20分:ヘルシンキ・ヴァンター国際空港着

14時:JALチェックイン➯保安検査➯出国➯制限エリア➯ラウンジ利用

16時40分:ヘルシンキ・ヴァンター国際空港発(JAL48便)
9日目12時30分:羽田空港着

入国審査➯荷物ピックアップ➯税関➯入国
巡回バスで第一ターミナル移動➯JALカウンターで荷物預け➯保安検査

制限エリアのJALラウンジで休憩

19時15分:羽田空港発(JAL209便)

20時15分:セントレア着

マラソン、クルーズ船旅、ヘルシンキ&ストックホルム観光、詰め込みました。😊

出発前に準備したこと

マラソンエントリー

World’s Marathonsサイト経由でエントリー。

2月5日までの申込みで103€(フルマラソン)、キャンセル返金プラン(12.36€)も追加。

さらに早い時期の申込みでエントリー費お得に。(値段は失念…)

マラソン前日の5㎞ファンランイベントは、大会2週間前のメールで知って申込み。
参加費28€(4,287円)、2月5日までの申込みすると、4€お得でした。

パスポート有効期限の確認

渡航条件の確認はこちらから。

フンランドとスウェーデンの渡航では、各国出国までに3か月間有効のパスポートがあればOK。渡航先で必要なパスポートの有効期限とその他の渡航条件は確認するようにしています。

航空券の予約

日本-ヘルシンキの往復は、JAL公式サイトからマイレージでゲット。約10万円の運賃節約になりました。

ストックホルム➯ヘルシンキは、フィンエアで予約していたら、1か月前に欠航の案内。💦
急遽、スカンジナビア航空公式サイトから予約しました。
別切り発券なので、ヘルシンキでの乗り継ぎは超長めの6時間確保です。

クルーズ船の予約

ヘルシンキ➯ストックホルムは、シリアラインの公式サイトからクルーズ船を予約。
宿泊費を節約にオススメです。

ホテルの予約

モッピー経由でエクスペディアで、GLO HOTEL ART(ヘルシンキ)1泊、コンフォートホテル・エクスプレス・ストックホルム・セントラル(ストックホルム)4泊を予約。

GLOアートホテルは、古城を改装したホテルで、映画「雪の花」のロケ地で選んだ宿。コンフォートホテルは、ストックホルム中央駅徒歩圏内、コスパそこそこ良くて決めた宿です。

両替のこと

フィンランドの通貨はユーロ、スウェーデンの通貨はクローナ。

ユーロは50ドルくらい持っていましたが、クローナは現金もっていませんでした。

現地で両替しなかったものの、ヘルシンキもストックホルムもクレジットカード(クレカ)社会。ほとんどの場所でクレカが使えて、現金で支払うことはほぼなかった(特にストックホルムはクレカしか使えない場所も)です。

空港から市内移動のこと

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港からヘルシンキ中央駅は「リング・レール・ライン(鉄道)」。運賃4.1€(633円)。

ストックホルム中央駅からストックホルム・アーランダ空港は、空港バス、運賃149SEK(1,997円)。

どちらもターミナルで当日チケットを購入。

ストックホルムの空港バスは公式サイトから事前購入で割引(片道20SEK、往復20%オフ)。節約にオススメです。

6泊9日の旅費のこと

旅費総額と詳細

6泊9日の旅費の総額は、281,108円。

詳細はこちら⤵

   種類     内容   価格 予約サイト  備考
マラソン
エントリー
・フルマラソン
・5kファンラン
・16,782円
(115.36€)
・4,287円
(28€)
World’s
Marathons

飛行機
JAL
(日本⇔ヘルシンキ)
47000マイル
諸税102,750円
公式サイト

飛行機SAS
(ストックホルム➯
ヘルシンキ)
19,737円
(1449SEK)
公式サイト
クルーズ船シリアシンフォニー
(ヘルシンキ➯
ストックホルム)
17,166円
(118€)
公式サイト・C2キャビン€89
・燃料代€7
・朝食€17
・保険€5
・会員割引€10
宿泊GLO HOTEL ART29,179円
(189€)
エクス
ペディア
朝食込
宿泊コンフォートホテル77,609円
(5813.60SEK)
エクス
ペディア
朝食なし
観光
(ヘルシンキ)
・テンペリアウキオ教会
・Loÿly(サウナ)
・ヘルシンキ大聖堂
・772円(5€)
・3,521円(23€)
・772円(5€)
現地払いヘルシンキ
大聖堂は寄付金
入場は無料
観光
(ストックホルム)
・ノーベル博物館
・市庁舎
・ヴァーサ号博物館
・大聖堂
・王宮
・1,853円(140SEK)
・3,045円(230SEK)
・2,519円(190SEK)
・1,127円(85SEK)
・2,519円(190SEK)
現地払い市庁舎ツアー
(140SEK)
市庁舎の塔
(90SEK)
食費ヘルシンキ
5,705円(36.93€)
ストックホルム
9,606円(688.94SEK)


15,313円

現地払いヘルシンキの
ホテルと船の
朝食は除く
交通費(現地)ヘルシンキ
2,023円(13.1€)
ストックホルム
5,112円(383SEK)
7,153円現地払い
雑費お土産など52,631円東京と機内の
購入品含む

旅費のまとめ

・今回の旅費総額は284,875円、JALのマイレージを使わずに航空券を購入すると、約10万円のプラスになります。

・フィンエア欠航で、急遽スカンジナビア航空で航空券を手配。出発1か月を切っていて、購入済みの航空券より1万円アップで購入となりました。💦

・滞在中の食事は、マリメッコ本社の社員食堂、GLOアートホテルの朝食、クルーズ船の朝食以外は、スーパーやコンビニ、ファストフード店の利用。そこそこ抑えられたと思います。

・お買いものの出費、相変わらず高めです…。💦

次、続きます。😌

次の記事へ

#スウェーデン旅、#ヘルシンキ旅、#ストックホルムマラソン、#旅の準備、#旅の予約、#旅のプラン、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました