ソウルマラソン2024旅行記 4月5日頃配信予定

ベルリンマラソン2022旅行記①~2年エントリー持ち越しからの旅準備編~

★ベルリンマラソン2022

こんにちは。あろはこです。😊
ご訪問ありがとうございます。🌻

今回は、ベルマラ2022旅行記
~エントリー2年持ち越しからの
旅準備編~です。

*ベルマラ…ベルリンマラソンの造語です
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ベルマラwebサイトはこちら

参加年月:2022年9月
旅行期間:8泊10日
参加種目:フルマラソン

2020年当選分を2年持ち越して参加!

ベルマラは大会が終わると
1か月も経たないうちに
翌年のエントリー始まります。

2017年から3回連続落選
その度にドイツの旅行会社さんの
ツアーを申込み。
手続きに慣れた頃に当選の連絡。
久々の万歳三唱でした!🙌🏻

2020年はコロナで大会中止。💦
2021年に振り替えしてもらっても
コロナ終息至らず、断念。😭

半ば諦めモードで事務局に
2022年に振替えの懇願メールを
送ると、OKの返事もらえて
!😭

参加費は2019年の129€のまま
払っていた参加費は、一旦返金して
再度引き落としする案内も。

ベルマラの神対応に感動でした!

JALのフランクフルト便欠航で予定変更に

日本‐フランクフルト間は
JALのマイレージで特典航空券
フランクフルト-ベルリン間は
ルフトハンザ航空で予約。
⤴おススメしない別切り発券の購入。

木曜に日本出発、火曜帰国の
4泊6日で予定していたら
予約していたJAL便が欠航に。
8泊10日のスケジュールに。😅

ベルリン‐フランクフルト間の
ルフトハンザの便も変更。💦
日程の変更に手数料がかからない
チケットを予約していたお陰で
変更スムーズ
で助かりました。

追加出費は延泊分のホテル代と
滞在費。致し方なしです。💦

旅RUN工程と費用

  1. 国際線JALから予約)
    3月に特典航空券を利用したので、実質支払いは燃油サーチャージのみ(¥52,520)。実際購入すると、¥187,590(燃油サーチャージ込)でした。
    【往路】(火曜)セントレア14:45発→成田16:05着
    、(水曜)成田9:15発→フランクフルト17:50着
    【復路】(水曜)フランクフルト19:40発→(木曜)成田16:10着、成田18:30発→セントレア19:50着



  2. ドイツ国内線ルフトハンザ航空から予約)
    4月にルフトハンザ航空のサイトから購入。往復¥23,704でした。
    【往路】(木曜)フランクフルト10:45発→ベルリン11:55着
    【復路】(月曜)ベルリン11:45発→フランクフルト12:55着


  3. ホテルホテル日航成田は公式サイト、ドイツ宿泊はbooking.comから予約)
    ベルマラ開催の週末(金・土・日)の宿泊だけ半年前に予約しました。成田前泊、ベルリン1泊追加とフランクフルト2泊、JALの欠航便に合わせて追加で予約しました。
    ホテル日航成田¥6,502(前泊)
    ・フランクフルト…東横イン・フランクフルト中央駅前(1泊朝食付)¥9,200ホテルクリスタル・フランクフルト(2泊朝食付)¥17,000
    ・ベルリン…モーテル・ワン・ベルリン・ハウプト・バーンホフ(3泊)¥50,800BLN.CTYホテル(1泊)¥15,000



  4. フランクフルト⇔ケルン往復Omioから予約)
    ドイツの新幹線、ICEの2等席を2か月前に予約。往復で¥6,941。早期購入でキャンセル不可のチケットは安く買えますがリスクもあります。💦


  5. 必要アイテムの準備
    MySOSの登録
    AIR‐SIMの申込み…7日間3GB4G利用で22.99ドル¥3,387


  6. 行きたい場所リストアップ(入場料総額約¥14,048
    ・ベルリン…ベルガモン博物館ベルリン大聖堂テレビ塔アクアドーム&シーライフ、シュプレー川クルージング
    ・フランクフルト…ゲーテ博物館、ユーロタワー、レーマー広場と市庁舎、大聖堂
    ・ケルン…ケルン大聖堂チョコレート博物館



  7. 食べたいものリストアップ(食費の総額約¥30,000)
    ・ベルリン…ブッフヴァルト(老舗バームクーヘン店)、カリーブルスト
    ・フランクフルト…カフェ・ハウブトヴァッフェ
    ・ケルン…地ビール

旅行準備のまとめ

  1. ベルマラ2022年への参加変更は、2021年7月に大会の公式ホームページの問合せ(こちらから)しました。問い合わせの文章作成は、Deepl翻訳(こちら)を利用しました。


  2. マラソン参加費は一旦返金があった後、1月に登録したクレジットカードから引き落としされました。


  3. 日本⇔ベルリンの飛行機チケットは、通し発券(例:日本→フランクフルト→ベルリンを通しで購入)で購入すると、遅延時に対応してもらえて安心です。別切り発券(例:日本→フランクフルト、フランクフルト→ベルリンそれぞれ購入)すると、乗り継ぎ出来なかった時、次の便のチケット(フランクフルト→ベルリン)が無効になるので注意が必要です。


  4. ドイツの国内線は30分~1時間遅延すると思っているぐらいが丁度いいです。


  5. マラソン前後の日程はリーズナブルなホテルから埋まります。抽選エントリー中(10月~11月頃)に(キャンセル無料の)ホテルの仮押さえ、オススメです。


  6. ドイツの国内移動に鉄道を利用する時、早期予約すると運賃安い(ただしキャンセル不可が多いです)です。予約サイト「Omioから日本語予約、できます。


  7. ドイツの鉄道は遅延が多いので、直行便(なければ出来るだけ乗り継ぎが少ない)電車を選択がオススメです。


  8. 海外旅行保険は、入会・年会費無料のエポスカードこちらの海外旅行保険自動付帯こちら)で対応することに。旅行の支払いにエポスカードを利用していなくても保険を利用することできるので1枚あると便利です。


  9. ドイツ入国制限はありません。(2022年10月時点)

次の記事へ

#海外マラソン、#ベルリンマラソン、#ベルリン旅、#旅行の準備、#JAL便欠航で予定変更、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました