香港マラソン2024旅行記 配信中

2日目。フランクフルト中央駅から徒歩30秒。メトロポリタンホテルbyフレミングスに1泊。~ベルリンマラソン2023旅行記⑥(パリとドーハも立ち寄り)~

★ベルリンマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ベルリンマラソン公式サイト(こちら
メトロポリタンホテル(フランクフルト)公式サイト(こちら

旅行時期:2023年9月
日程:6泊10日(カタール航空3泊)

旅のまとめ

  • フランクフルトの宿泊では、ホテルの宿泊料金に1泊1名あたりEUR2.00の観光税がかかります。 (東横インに宿泊した時はチェックイン前、今回はチェックアウト時に2€、支払いました。ビジネスでの渡航の場合は対象外です)

  • メトロポリタンホテルは、フランクフルト中央駅北口出て徒歩30秒(道路はさんですぐ)。室内設備も十分、フランクフルト拠点に列車旅にもオススメです。
    9月中旬でbooking.comから予約して、1泊の費用は124.71€(19,953円)+観光税2€(320円)でした。
  • ヨーロッパのホテルには歯ブラシ置いていないので日本から持参(もしくは現地調達)お忘れなくです。またホテルのシャンプーで髪を洗うとギシギシになる可能性高いので、コンディショナーの持参(現地調達)オススメです。

メトロポリタンホテルのこと(お部屋紹介含む)

フランクフルトの宿泊先に選んだ「メトロポリタンホテル」。
場所はこちら⤵

ここを選んだ理由が、ズバリ「駅近」
ホテルの玄関から中央駅までたったの30秒。👍🏻

翌日、7時45分発のベルリン行きの飛行機に搭乗。
4時30分にホテルをチェックアウト(⇦早め行動です)。

中央駅周辺は治安良くないと言われているので、安全優先で選んだつもり。
コスパ抜群の「東横イン」にしたかったものの。
前回泊まって、早朝真っ暗にあの道を歩くと思うと気になって断念。😵‍💫

ちなみに翌朝4時30分にチェックアウト、スタスタ歩きで駅へ。
駅に入ると意外と利用者多くてホッとしました。😌

玄関の数段の階段、スーツケースあるとチョイ大変。💦

フロントでチェックイン。
お部屋は112号室。
低階層、早朝出発にはありがたい。🙌🏻
カードキーで入室です。

部屋タイプは「スーペリアプラス・シングルルーム」。
25㎡、ひとりで使うには十分な広さ。✨
セミダブルベットの寝心地もヨキ。😊
ベットサイドにはサイドテーブル、読書灯、コンセントあり。

ベットの反対側にテレビ、その下には冷蔵庫。
冷蔵庫には有料のソフトドリンク、ビール、ワインなど。
買ってきたドリンクを入れるスペースなし…。💦

机の上にはコーヒーメーカー、マグカップ、ガラスコップ、栓抜き、メモ。
無料のコーヒー(ミルクと砂糖あり)、紅茶パック3つ、ミネラルウォーター(ガス入り)あり。
室内Wi-Fi、サクサクつながりました。

冷蔵庫の右となりには大きなクローゼット。
大型スーツケース、すっぽり収まりそうなサイズ。
中にハンガー6本、アイロン、アイロン台、ズボンプレッサー、折りたたみの荷物台、セキュリティボックス(ノートパソコン収納可)。
タンスの代わりに、クローゼットの右側が棚6段になってました。

テンション上がったのが、こちらのバスルーム。✨
なんと、バスタブとシャワー独立!🙌🏻

シャワーの水圧もバッチリ♪
備え付けのボディソープとシャンプー。
バスアメニティが置ける受け皿あって使い勝手よかったです。👍🏻

洗面台には、ハンドウォッシュ、バスタオル、タオル、ハンドタオル。
引出しの中にドライヤー。
ティッシュとバスマットありです。✌🏻

窓からの景色はこんな感じ。

コーヒーメーカーで自作ドリップ。
紅茶はこちらの3つ。

お部屋散策した後、シュテーデル美術館へ。
次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ベルリンマラソン2023、#ドイツ旅、#ベルリン旅、#ホテルメトロポリタン、#フランクフルト、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました