香港マラソン2024旅行記 配信中

トルコで初の深夜バス!カッパドキアからパムッカレ移動編~イスタンブールマラソン2022旅行記㉗

★イスタンブールマラソン2022

こんにちは。あろはこです。😊
ご訪問ありがとうございます。🌻

今回は、トルコで初の深夜バス!
カッパドキアからパムッカレ移動
編です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

イスタンブールマラソンwebサイトはこちら

参加年月:2022年11月
旅行期間:8泊10日
参加種目:フルマラソン

イスタンブール発着、カッパドキ
ア&パムッカレ2泊3日ツアー。
カッパドキアからパムッカレ移動
はバス乗り継いで行きました。✊

カッパドキアからネブシェヒルへ

カッパドキア2日目のツアー後
2時間半の待ち時間を経て
送迎車で待機ホテルから
ユルギップのバスターミナルへ。
5分ほどで到着です。🚙

ツアー終了後にもらった、デニズリまでのバスチケット。

送迎してくれたドライバーさんが
バスの運転手さんにネブシェヒル
で声かけてもらえるように伝えて
おいたからね
と。
心遣い、感謝です!😭

初トルコで初長距離バス。💦
お作法分からず、とりあえず空い
てる席へ。(大丈夫でした)

ネブシェヒルまでのバス。空いてる席どこでもいい感じ✨

20時出発。およそ1時間の移動に
スタッフさん1名も同乗。
しかもお水のドリンクサービスも!
手厚さにビックリッ!

ネブシェヒルのバスターミナルが
近づいた頃、スタッフさんから
次で降りてねと声かけてもらえて。
ちょい早め、45分ほどで到着です。

ネブシェヒルからデニズリ(パムッカレ)へ

ネブシェヒルのターミナルでバス
を降りて乗り換え。

乗ってきたバス含めて3台あって
2台のどっちかがデニズリ行き。

行き先表示がなかったので
バスの運転手さんに「デニズリ?」
と聞いてうなずいた方のバスへ

トランクに荷物預けて、チケット
見せて無事バスに乗車です。🙌🏻

乗り換え無事出来てひと安心…。

空いている席に座っていたら
バスのスタッフさんから
君の席はここじゃないよ的なこと
言われて。😱

なんと連れていかれた席は
一番前の指定席。

プチ高級感の広めシート。✨

さっき座ってた席より広くて
USB電源つき。
個人画面の使い方は分からず。💦

一番前の席、見晴らし抜群です!✨

出発前にお菓子と紅茶のサービス。

固定のプチ机にすっぽり収まって
こぼれたり落ちる心配もなしです。

ちょっとした心遣いが嬉しい。✨

ドライバー2名にスタッフ1名。
万全の体制で出発です!✊

途中、バスが急に停まって
ポリスさんが入ってきて乗客全員

のIDチェックにドキドキ体験も
いい思い出。😅

深夜2時頃にサービスエリア到着
(たぶんここ
なかなかのギラギラ感!

大きなサービスエリア

10分の休憩。3TLでトイレ利用。

トイレの表示はWC

異国の地のサービスエリア。
見るもの珍しくてテンション上が
ります!!!

お菓子てんこ盛り!

時間なくお土産も食事も断念。😭

駐車場の前に並ぶお食事処

今回利用したバス。
改めてみると日本の長距離バスに
負けない立派なバス。✨

ベンツ製バス♪

このあと数時間だけ仮眠
5時10分頃、スタッフさんの
「パムッカレ!パムッカレ!」の
声で起こされて。😪

工程ではデニズリ下車。
まだ先と思って降りずにいたら
車内に入ってきたツアースタッフ
さんに名前呼ばれて
。💦

慌てて下車。助かりました!

一緒に降りた人たちとツアー会社
のオフィスまでバンで移動。
その後、1人だけホテルまで送迎。

到着したホテルは
bellamaritimo Hotel
場所ここ
工程表に書かれてあるホテルは
ARTEMIS YORUK HOTEL
場所ここ

早朝到着で思考停止中。
ホテルが違うこと、全く気づいて
ませんでした
。😑
次にづづきます。

今回のまとめ

  1. カッパドキアからパムッカレ移動は長距離バス。バスチケットはツアー終了後、受け取りました。

  2. ユルギップ(カッパドキア)のバス停までは送迎(5分ほど)。乗車するバスも教えてもらえました。ユルギップのバスターミナルまで送迎してくれたスタッフさんがバスの運転手さんに下車案内を依頼してくれたお陰で間違えずに降りること出来ました。(乗車時間45分ほど)

  3. ネブシェヒル・ターミナルでデニズリ行きのバス乗車は自己対応。バスの行き先表示が見当たらず、バスの運転手さんに行き先を確認して乗車しました。ネブシェヒルからパムッカレまでは約7時間。指定席はシートも座席幅もやや広め、快適でした。

  4. 工程表ではデニズリ下車と書かれてあったものの、手前のパムッカレでツアースタッフさんに名前を呼ばれて下車。記載内容と違っていてもツアーだと何とかなると思いました。

前の記事へ  次の記事へ

#海外マラソン、#イスタンブールマラソン、#トルコ旅、#パムッカレ、#長距離バス移動、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました