香港マラソン2024旅行記 配信中

もしもアメリカ渡航でコロナに感染したら…

情報

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

今回は、渡航前後で感染したら
何をしようと思ったか、
滞在中、感染予防にしていたこと
についてです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

オミクロン株感染拡大の真っただ中、
ウォルトディズニーワールド50周年とWDWマラソン参加に
フロリダに行ってきました。

不要不急の渡航を非難されるより、
この時期の渡航の経験が人生の肥やしになると思い
行くこと決めました。

帰国後の隔離生活と3回の検査代に
税金を使わせていただいたこと
本当に感謝しています。

機内に陽性の方がいて
濃厚接触者に認定されましたが、
隔離生活と検査で陰性だったことも
安心につながりました。

渡航前後に感染した時の対応で必要なことをリストアップ、海外保険の加入。

  • 渡航前の検査で陽性になった時の対応
    飛行機・ホテルをキャンセルに必要なアクセス先とログインパスワードをメモ。
  • 渡航中に感染、症状悪化。
    クレジットカードの付帯保険はありましたが、念のため海外旅行保険に加入
  • 帰国前のPCR検査で陽性
    延泊可能な宿泊施設、帰国便の延期手続き(航空会社)の連絡先をメモ。

滞在中で感染予防でしていたこと

  • 常にマスクを着用
    アメリカではマスク着用義務は屋内のみでしたが、常にマスクは着用していました。
  • 入店前・退店時、食事前・食後に手の消毒
    至る所に消毒ボトルが置かれていたので、こまめに手指消毒しました。
    💭除菌シートは外食時に使用。
  • 食べ物を口に入れる以外はマスク着用
    外食の時は、食べ物を口に入れる以外はほぼマスク着用。
  • 部屋に戻ったら、手洗い・うがい、除菌スプレーで衣服の消毒
    日本から持参した薬用のハンドソープ、除菌スプレーを使って消毒。

たまたま感染しないで
帰国したのかもしれませんが…。

感染拡大中でもwithコロナで
しっかり経済を回して成長し続けている
アメリカを見られてよかったです。

帰国してニュースを見ると
2年前と変わらない光景に、
時が止まっているように感じました。

正しく恐れながら
経済を回して成長していくことを願う
今日この頃でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました