香港マラソン2024旅行記 配信中

セントレアから台北へ。アンケートでドリンク1本もらって機内へ。深夜1時40分到着、空港で初の夜明かしし体験…。~弾丸台北旅2023②~

★海外旅

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年6月
旅行期間:0泊2日

🍍たびメモ🍍

セントレア公式サイト
台湾陶原空港公式サイト

  • ピーチ航空のカウンターでチェックインした際、当日の座席リクエストは不可、ランダムに割り当てられました。

  • 機内は激寒、ドリンクとフードは有料。持ちものに羽織りもの、搭乗前にドリンク調達オススメ。

  • 深夜1時40分に台北到着、機内を降りて検疫検査場手前の休息エリアに気づかず入国。4時40分発の台北駅行きのリムジンバスまでの約3時間、到着ロビー出て左にある休憩スペースで仮眠して過ごしました。
    深夜、空港で過ごす際は、「台北桃園国際空港アプリ」をダウンロード、空港においてある「施設ご利用案内(日本語)」で休憩場所を確認、お忘れなくです。

  • 台湾到着後、Immigration(入国審査)に向かう途中、検疫検査場で動植物検疫カードを渡されて入国審査へ。(カードは入国審査手前で回収)
    入国審査でパスポートと「ARRAIVAL CARD」を提出。「ARRAIVAL CARD」の台湾の滞在先(ホテル)記入欄には「DAY TRIP」と記載。入国審査の際に帰り航空券を見せて、無事通過。
    入国審査後は、預け荷物受取り(今回なしでスルー)➯税関(申告なければ、緑のラインを通過)➯到着ロビーを出る前に「台湾銀行」で両替➯到着ロビー
    深夜2時頃の到着ロビーにある両替所は閉まっていたので、両替しておいて良かったです。

  • 空港バスの乗り場は、到着ロビーの地下1階。バス乗り場の手前のカウンター(有人)でチケット買えました。値段は140元(666円)。
    台北行きは5番乗り場、バス番号は「1809」もしくは「1809A」。座席指定なし、先着順、車内にはWi-Fi、USB電源ありです。

  • 地下1階のコンビニは深夜でも営業。悠遊カード(日本のSuicaのようなもの)も購入できます。(かわいいキャラクターの悠遊カードもありました💕)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

台北旅の出発当日。
睡眠モード時間にセントレア入り…。😪

ピーチのカウンターでチェックイン。
格安チケット、ランダムに割り当てられた席は、右後方の窓際。
セキュリティチェックして出国審査すませて、制限エリアへ。
ありがたいキャンペーン、搭乗前にドリンク1本ゲットです。

22時30分、免税店クローズのアナウンス。
22時55分から搭乗開始。
優先搭乗はないものの、後方席で早めに機内入り。
ありがたいです。🙌🏻

平日の深夜便、結構お客さんいました。
シート幅、シートピッチともに、JALより狭いものの、3時間の空の旅なら全く問題なし。
プレリクライニングシートでシートが少し倒れてる感じもイイ。👍🏻
USB電源がないこと、機内が激寒以外は問題なかったです。

眠すぎて意識消失、気づいたら台北到着。😵‍💫
台北時間、深夜1時40分。日本時間も深夜2時40分。
脳みそ眠ったまま、入国審査へ。

「ARRAIVAL CARD」と「動植物検疫カード」。
眠すぎて機内で書く気になれず、入国審査前に記入。

入国審査の待ち時間は5分ほど、税関もサクッと通過。
ここ最近訪れた国では早い入国。👌🏻

空港の台湾銀行で1万円両替。
2033元、1台湾元が5円近く(クレカの引き落として1台湾元≒4.75円)。
台湾も物価上ってる…。💦

空港バスの乗り場を確認して、チケット購入。
始発は4時40分(⇦チケット買った時に教えてくれました)。
到着ロビー1階の休憩スペースで、2時間のこっくりタイム。😴
空港で初の夜明かし、アラフィフの体にはやっぱキツイ…。

あまり寝た気しないまま、ボケボケ状態でバスターミナルへ。
4時40分発の台北行きバスに乗車です。

渋滞全くなく、5時20分に台北駅に到着。(バス乗車時間40分)
もう少し寝たかった…。🥱

この日の台北の気温は28度。ムシムシです。💦
この後、阜杭豆漿で朝ごはん。

次、続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ


#弾丸台北旅、#セントレア、#台北桃園空港、#空港で夜を明かす、#空港バス

コメント

タイトルとURLをコピーしました