香港マラソン2024旅行記 配信中

ホノルル到着。入国審査で想定外の尋問。解放後は、レイを買いに、空港のレイスタンドへ。~ホノルルハーフマラソン・ハパルア2023旅行記⑥~

★ホノルルマラソンハパルア2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ハパルア公式ホームページ(こちら

参加年月:2023年4月
旅行期間:5泊7日
参加種目:ハーフマラソン

🍍たびメモ🍍

  • 入国審査は、パスポートの提示入国審査官の質問(渡航目的、滞在日数、宿泊先など)→顔写真(カメラに顔を向けるよう、指示されます)→指紋をスキャン(機械の上に指を置くように指示あります)。

  • 入国審査通過後、ターンテーブルで荷物受け取り。
    税関申告では、申告するものがなければ、用紙を提出することもなく、出口を出ることになります。(申告ある時のみ提出)

  • 空港内のレイスタンド、到着ロビーから歩いて5分ほどの場所にあります。
    お値段、10~25ドルほど。
    フラワーレイ、香りがとってもよくて、癒されました。
    滞在中のお部屋に飾るのもオススメです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

朝の7時過ぎ、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)に到着。

20分後に降機しました。

フルフラットが名残惜しくて、人の流れが落ち着いてから、ZIPAIRとお別れ。😢

イミグレまで歩いて7分ほど。

到着が早くて、入国審査カウンターもオープンしてたのが、2,3か所ぐらい。

待ち時間は20分ほど。

2019年のホノルルマラソンでは、入国に1時間以上、あの頃と比べたらスムーズです。✊

ホノルルマラソンの時は、「何日いるの?」、「ホノルルマラソン?」って聞かれた後、顔写真と指紋スキャンして終了だったのに…。

渡航目的は?、何日いるの?、ホテルはどこ?と。

ここまでは想定内の質問。

「仕事、何やっているの?」と聞かれて。

「I’m not working.(働いていない)」と言った瞬間、審査官の顔、明らかに変わって…。😱

「こっちに友達いるの?」

「NO(いません…)」

「観光って言ったけど、具体的に何するの?」と聞かれ。

「I’ll running half marathon this weekend. Do you know ”Honolulu half marathon Hapalua”?(週末、ハーフマラソン走りに来たの。ホノルルハーフマラソンハパルアって知ってる?)」って聞き返したら

速攻、NO!(そんなマラソン大会、知らんわ!)って。😭

他に何を聞かれるんだろうとオドオドしてたら、「練習に来たのね」と。

どこからみてもアスリート体形と言えないのに、納得頂けたようで。✨

12月のホノルルもひとり、今回もひとり、怪しく見えたのかな…。💦

顔写真と指紋スキャンしなくていいのか確認したら、やらなくていいと手であしらわれ。

とりあえず無事、解放🙌🏻

ホノルルハーフマラソンハパルア、現地のPR活動、よろしくお願いします!と、切に願う今日この頃です…。😭



空港から出ると、ホノルルの生暖かい空気、気持ちいいです。😍

手始めに、空港のレイスタンドへ。(←前々から気になってた場所)
到着ロビーの第1ターミナル側の駐車場の裏手にあります。

レイスタンドの近くまでくると、お花のいい香り。😍
匂いに誘われて、到着です。

一番手前のレイスタンドの人が、声をかけてくれて。
外にかかっているレイと冷蔵庫の保管してたレイ、たくさん紹介してくれました。
お値段は、10ドルぐらいから。
どのレイも本当にステキです。✨

誰に贈るの?と聞かれて、「自分用に」って答えてしまった…。😅

旅行者さんの「歓迎」や、「祝福」や「感謝」など、贈る相手への思いを込めた愛情表現に、レイを贈るのがハワイの習慣らしく。

自分のことを自分で思って、レイを贈るのもアリなはず。きっと…。

いろいろ迷って、ピカケレイ(15ドル)を購入。
一番の決め手は、香り。
首にかけると、常にピカケの香りに包まれている感じで。✨
ほんと、癒されました~。😍

首にレイをかけて、香りに癒されながら、ザ・バス乗り場へ。

いよいよ、ワイキキに移動。✊

前の記事へ  次の記事へ

#ホノルル到着、#空港で職質、#空港レイスタンド、#ホノルルマラソンハパルア2023、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました