香港マラソン2024旅行記 配信中

マラソン当日!無料送迎バスの待ち時間30分。ハワ恋のサーシャちゃんと合流編~ホノルルマラソン2022旅行記⑧

★ホノルルマラソン2022

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。

今回は、 マラソン当日!✊
無料バスの待ち時間30分。💦
ハワ恋のサーシャちゃんと合流編
です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ホノルルマラソンwebサイトはこちら

参加年月:2022年12月
旅行期間:5泊7日
参加種目:1.6㎞(カラカウアメリーマイル)、フルマラソン

マラソン当日の無料バス利用での出来事

ホノルルマラソン当日は深夜2時に起床。

ホノルル動物園カパフル通りからスタート会場までの無料送迎バスに乗るために、3時過ぎに宿を出発。✊

バス乗り場に着いたらすでに長蛇の列…。😱
4時までに乗れなかったら、歩いていくことも想定しながら順番待ちです。

以前はたくさんのスクールバスでランナーさん運んでいたけど。

今回の送迎バスは2階建てのワイキキトロリー。
スクールバスよりは一度にたくさん運んでいるものの、明らかに台数が少ない…。

3時20分ぐらいから30分以上待って、4時前になんとかバスに乗車。💦

バス待ちで並んでいるランナーさんの行列がカパフル通りを右に曲がったパキ通りまで伸びてて。
それを目にしたバスに乗車のランナーさんから驚きの声。

絶対にスタートに間に合わない…。
バス待ってるより歩いた方が早いと言ってあげたい…。

アラワイ通りの直線道路に入るとガンガン飛ばすバス。

5分ほどでスタート会場のアラモアナセンターに到着です。🙌🏻

スタート会場のこと

ホノルルマラソン50回記念大会。

フルマラソンと10㎞ラン合わせて28411人がエントリーとあって、アラモアナセンター前にはたくさんの参加者さん。

スタートエリアに入る時は、セキュリティチェックもなし。
ラクちんです。

トイレは海側にたっぷりありました。

ぴあツアー限定、マラソン金メダリストの高橋尚子さんのスタート前イベントに遭遇。
ストレッチで体の準備してました。

ひとり参加や初フルマラソンに不安な時は、マラソンツアーって仲間も出来て心強い存在だなって思います。😊

ハワ恋のサーシャちゃんと合流!

BS12で毎週月曜日に放送の「ハワイに恋して(こちら)」のMCのサーシャちゃん。

10kmに参加することが決まって、インスタライブで一緒に歩く人を募集。✨

参加希望のメールを送ったらOKの返事。🙌🏻
連絡のあった待ち合わせ場所で待機です。

スタート30分前になると、サーシャちゃんと一緒に歩く参加者さん集まってきて。

みんなで「ここでいいのかなぁ…」と言いながら待ってたら、スタート10分前にサーシャちゃん登場!

顔ちっちゃいっ!カワイイッ!

マネージャーのお母さん(通称オカン)から10㎞ゆっくり歩くことなど説明。

ちなみに参加者さん40人ほど。

参加者さん全員と記念写真。
写真は事務局から送ってもらえました。
すごくいい思い出です。✨

サーシャちゃんはTVのまんま。
ポジティブで明るいっ!✨

インスタライブ開始。
日本は夜の12時近く。
誰も見ていなくて周りから大爆笑!

この後、ホノルルマラソンスタート!
次に続きます。😌

今回のまとめ

  1. マラソン当日の無料送迎バスの乗り場は、ホノルル動物園のカパフル通り側の駐車場
    午前2時から午前4 時まで運行です。
    今回、バス乗り場に3時20分頃に到着。30分以上待って4時前に乗車しました。
    4時近くにバス乗り場に着いた人は、スタート時間に間に合わなかったそうです。
    無料送迎バス利用の場合は、遅くても3時30分までにバス乗り場に到着がオススメです。

  2. バスはマラソン参加者以外の方も席に余裕があれば乗車OKです。(バス乗車時にゼッケンのチェックありませんでした)

  3. ひとり参加や初フルマラソンに不安な時は、マラソンツアーに参加すると仲間も出来てサポートも受けられてオススメです。(ちなみにぴあツアーの詳細はこちら

  4. スタート会場に入る時は、ゼッケン確認やセキュリティチェック、荷物の持ち込み制限ありませんでした。同行者の人も入れる感じです。😅

  5. サーシャちゃんと10kmウォークは、11月に「インスタ」や「サーシャのサポートハワイ(こちら)」で募集していました。フルマラソン参加者も参加出来ます。
    2023年も実施する可能性高そうです。(来年もやりたいようなこと言ってました)

前の記事へ  次の記事へ

#海外旅行記、#女ひとり旅、#ホノルルマラソン2022、#ハワイ旅、#マラソン当日、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました