香港マラソン2024旅行記 配信中

3日目。1日30ドル以内でワイキキ満喫(その3)♪コスパ抜群アクティビティ!ワイキキ史跡巡りwithジョグ♪~ホノルルマラソン2023旅行記⑮~

★ホノルルマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ホノルルマラソン2023公式サイト(こちら

旅行時期:2023年12月
日程:6泊8日

1日30ドル以内のワイキキ旅プラン

1日30ドル(4,500円)以内のワイキキプラン。

時間      内容        詳細  費用
6:30 ワイキキマーケット
(朝ごはん調達)
・マラサダ(1.89ドル)
・コーヒー(1.59ドル)
3.64ドル
(税込)
7:00 ワイキキビーチで朝ごはん
7:30ワイキキ史跡巡りwithジョギング
(所要時間2時間半~3時間)
①デューク・カハナモク像
②カパエマフの魔法石
③モアナ・ホテル
(バニアンツリー・ホテル内の展示品)
④ロイヤル・ハワイアン・ホテル
(カメハメハ大王の邸宅跡)
⑤カヴェヘヴェの療養水
(ハレクラニホテルの海側)
⑥ヘルモア
⑦カラカウア王像
⑧プリンセス・カイウラニ像
⑨リリウオカラニ女王の邸宅跡
⑩クイーン・カピオラニ像
⑪パブリックアート
⑫プリンス・クヒオ像
⑬デューク・カハナモク像
11:00
12:00
レイメイキング(約1時間)
(ロイヤル・ハワイアン・センター)
毎週金曜11時開催に変更
毎週金曜12時開催
無料
12:30ABCストア
(昼ごはん調達)
・お弁当(6.59ドル)
・水(1.79ドル)
8.78ドル
(税込)
13:00カピオラニ公園でピクニック
15:00ワイキキ➯アラモアナへ
(ワイキキトロリー)
乗車:ザ・ツイン・フィン・ホテル
下車:アラモアナショッピングセンター
JCBカード
で無料
15:30カフェ休憩(約30分)
(楽天カードアラモアナラウンジ)
・ドリンク(ジュースとコーヒー)
・トイレ利用
楽天カード
で無料
17:00アラモアナ・フラショー(約20分)
(アラモアナ・ショッピングセンター)
毎日17時開催
20分前に会場到着
17:50サンセット鑑賞(約10分)
(アラモアナ・ビーチパーク)
*日の入り10分前(17:40)に到着
18:20アラモアナ➯
ヒルトンハワイアンビレッジへ
(ワイキキトロリー)
乗車:アラモアナショッピングセンター
下車:イリカイホテル
JCBカード
で無料
19:45花火鑑賞(約5分)
(ヒルトンハワイアンビレッジ)
1時間前にカハナモク・ビーチで場所取り
待ち時間で夕食もあり。
20:05ヒルトンハワイアンビレッジ➯
宿泊先へ
(ワイキキトロリー)
乗車:イリカイホテル
下車:デューク・カハナモク像
JCBカード
で無料

ここでは、ワイキキ史跡巡りwithジョギングを紹介します。😌

ワイキキ史跡巡りのコース紹介

ワイキキ内にある史跡の中から、いくつか選んでコースにしました。↓

ワイキキ史跡巡りの30分動画です

楽しんで頂けたら嬉しいです。(お時間ない方は倍速でぜひ)😊

史跡巡りで立ち寄った場所(写真でどうぞ)

デューク・カハナモク像からスタート!

ハワイ出身の水泳選手&サーファー&金メダリスト&ワイキキフォトスポットです♪💕

パワースポットで有名な「カパエマフの魔法石」。✨

16世紀にタヒチから来た4人の神官が石に霊力を注ぎ込んだ言い伝えもあるんです。

樹齢1世紀以上の「バニアンツリー」はモアナ・ホテルの中庭に。(モアナサーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)。

ホテルの2階に上がっていくと、昔のワイキキの写真や展示品がたっぷり。💕

「カメハメハ大王の邸宅跡」。

ロイヤル・ハワイアン・ホテルの辺りは、カメハメハ大王の邸宅があった場所。

ハレクラニホテルの前にある、グレイズ・ビーチ。

ビーチ前の海の中には、「カヴェヘヴェ」を呼ばれる真水が湧き出るスポットがあって、昔はここで病気や傷を癒していたんだとか。✨

「カヴェヘヴェの療養水」として、パワースポットにもなってます。

しばらく海に足を浸してみたら、足が軽くになった気も…。😮

王家所有のヤシ林「ヘルモア」の案内ボード。

カメハメハ大王時代は、1万本が生い茂っていたんだとか。

ハワイ王国第七代の王様「カラカウア王の像」。👑

「カラカウア通り」やハワイ州歌「ハワイ・ポノイ」の作詞をしたことでも有名。

初めて日本に来た海外の国家元首、日本と縁のある王様です。

プリンセス・カイウラニの像。✨

ハワイ王国最後の女王、リリウオカラニから王位継承者に指名されていたお姫様。

クヒオ通り沿いにひっそりありました。

アラワイ運河沿いには「リリウオカラニ女王の邸宅跡」。

ハワイ王国の最後の女王が住んでた場所、名曲「アロハ・オエ」が生まれたとも。

カピオラニ公園のホノルルマラソンゴール地点付近に「クイーン・カピオラニの像」。

ハンセン病患者の寄付金集め、カピオラニ産院(オバマ大統領もここで誕生)の開設などに尽力を注いだ、カラカウア王のお妃さま。✨

パブリックアートその1「サーファー・オン・ザ・ウエイブ像」。

パブリックアートその2「アザラシと波に乗る少年像」。

クヒオ通り、クヒオビーチに名を残した、「プリンス・クヒオの像」。

カラカウア王の甥っ子さん。

ハワイ王国の存続に尽力、アメリカ合衆国の下院議員でも活躍した王子様です。✨

プリンセス・クヒオ像からまっすぐ進んで、デューク・カハナモク像に戻ってきました。🙌🏻

旅のまとめ

  1. ジョギングしながらワイキキ史跡巡り。
    距離約8.5km、見学を含めて所要時間は2時間半~3時間お金は一切かからず、ロゲイニングな感じでハワイを楽しめました

  2. オススメの服装は、速乾性のTシャツとハーフパンツ、ランニングシューズ、帽子、サングラス、バックパック。持ち物は、ドリンク、飴などのおやつ、タオル(カヴェヘヴェの療養水で海に入る用)、スマホ、クレジットカードなど。

  3. 事前にスマホにGoogle翻訳をインストール(登録)しておくと、各所での英語案内が確認できて史跡もより楽しめてオススメです。

  4. 体力的に不安な方は、①(デューク・カハナモク像)~⑧(プリンセス・カイウラニ像)もあり。(コースマップ参考にして頂けると幸いです)

8.5㎞のワイキキ史跡巡りロゲイニングぽくって一人でも結構楽しい。😊

この後は、レイメイキングにロイヤルハワイアン・センターへ。

次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ホノルルマラソン2023、#ハワイ旅、#ハワイ史跡巡り、#0円で巡るハワイ観光、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました