香港マラソン2024旅行記 配信中

トルコ国内線初利用、カッパドキアで現地発着ツアーに合流編~イスタンブールマラソン2022旅行記⑳

★イスタンブールマラソン2022

こんにちは。あろはこです。😊
ご訪問ありがとうございます。🌻

今回は、トルコ国内線初利用
カッパドキアで現地発着ツアーに
合流編です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

イスタンブールマラソンwebサイトはこちら

参加年月:2022年11月
旅行期間:8泊10日
参加種目:フルマラソン

イスタンブールマラソン翌日
ホットホリデーさんで申込みした
(ツアー詳細はこちら
カッパドキアとパムッカレ2泊3日
ツアーへ。

ピックアップは5時、10分前に
チェックアウトしてロビーに待機
です。

10分前行動の習慣が、トルコ人の
遅刻になかなかなれず…。💦
待ち合わせ10分過ぎても来ないと
やや不安に…。😅
と、思っていところにお迎え到着。

8人乗りの立派な車内にひとり。
超快適!
スピードガンガン飛ばして40分で
空港に到着です。💦

朝から人の多さにビックリッ!

チェックイン前の手荷物セキュリ
ティチェック。
長蛇の列でも意外とスムーズ♪

セルフチェックインでの手続き
選択言語に日本語もあって助かり
ました!

案内通り入力、空いていた窓側の
席に変更して発券完了!🙌🏻

ターキッシュエアラインズも機内
持ち込みは7㎏まで
。💦
奥のカウンターでチケットを渡す
と、タグをつけて荷物預かってく
れました。

搭乗エリアに入る前のセキュリ
ティチェックで荷物でブザー!😱
入っているもの全て出して確認。

調査終了して搭乗エリアへ。
空港到着からここまでの所要時間
40分でした。

2022年ベストインターナショナル
エアポート受賞
のオブジェ。
イスタンブール空港は8位!
新空港になって初ランクインです♪

トイレを洋式に変えたら、もっと
ランクあがりそう…。😅

セキュリティチェック出た目の前
に搭乗口の案内板

ネブシェヒル空港行き
ターキッシュエアラインズ
TK2006便の搭乗ゲートはG8A。
移動時間の表示も助かります!👍🏻

FとEの表示はすぐ目にしたものの
Gだけ見当たらず…。💦

とりあえず、Fのエスカレータを
下りてみたら、Gの案内発見!
ターミナルの一番奥、移動は10分
案内板表示通りの移動時間
でした。

大抵の空港は、奥の搭乗ゲート
になると何もないけど
イスタンブール空港はオシャレ
な待合、カフェも充実。✨

出発30分前に搭乗開始!
エミレーツ航空並みの速さっ!

機体はボーイング737-800
1時間15分のフライトです。

エコノミー席の配列は3-3列
個人的に背が小さいので、空間に
窮屈な感じもなく。💦
USB電源はテレビモニターの下に
ありました。

フライト前に流れる安全ビデオ
キャラクターもカワイイ♪💕

飛行ルート。結構遠いのに1時間
で行けてしまうのにビックリッ!

たった1時間ちょっとのフライト
でも機内食つき!
😍
トマトとチーズのホットサンド。
外パリっとしてて美味しい♪

早朝出発でホテルで
朝ごはんを食べ損ねた者としては
ありがたや~です。🙌🏻

飛行機からの景色は山と川と畑。
トルコ広大です!

あっという間にネブシェヒル空港
に到着。🙌🏻
前と後ろ2か所からの降機、便利
でした♪👍🏻

歩いて空港ターミナルへ。

小さい空港は、飛行機を間近に見
れるのがイイです♪

サクッとトイレすませて預け荷物
待ちます。

荷物を受け取って空港の外に出る
と、お迎えのスタッフさんが
名前のボード持って立っててくれ
ていて。迷わず合流。🙌🏻

数人のお客さんと市街地まで移動
です。✊

送迎バスで移動中、カッパドキア
の日本語ガイドさんから
ツアーバス遅延でバスターミナル
で待っててほしいと連絡あって。

閑散としたバスターミナルで下車。
近くにはたくさんのツアー会社と
ジェラードの屋台。😍

周辺散策したかったものの
知らない土地、お迎えいつ来るか
分からず、動けずじまい。😭
次に続きます…。

今回のまとめ

  1. カッパドキア&パムッカレ2泊3日ツアー(ツアー詳細はこちらに参加、費用は749€でした。

  2. ツアー当日の空港送迎は10分遅れで到着。10分以上遅れた時の緊急連絡先についても事前案内ありました(今回は使わず)。送迎車は清潔で広くて快適でした。

  3. 念のためターキッシュエアラインズのアプリをスマホに事前登録72時間前のチェックインに便利でした。

  4. 空港到着から飛行機に乗るまでの流れは、荷物検査セルフチェックインで手続きカウンターで荷物を預けるセキュリティチェック搭乗ゲートに移動国内線でも2時間前到着、オススメです。

  5. ターキッシュエアラインズ(ネブシェヒル空港行き)のエコノミークラスの座席配列は3-3、座席間隔の窮屈さはなかったです。1時間のフライトに軽食もありました。

  6. ネブシェヒル空港はトイレが少ないので、荷物受け取り前にすませておくこと、オススメです。

前の記事へ  次の記事へ 

#海外マラソン、#イスタンブールマラソン、#トルコ旅、#カッパドキア、#現地発着ツアー、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました