ソウルマラソン2024旅行記 4月5日頃配信予定

西郷どんロケ地&世界文化遺産の「仙厳園」散策編。~鹿児島RUN旅⑨~

(九州)鹿児島など

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

旅行時期:2023年10月
日程:1泊2日

仙厳園の情報など

  1. 仙厳園の基本情報のこと
    公式サイト➯こちら
    ・オープン時間は9時~17時。
    ・年中無休(鹿児島マラソン開催日休園)。
    ・入場料1,000円(御殿見学プラスで1,600円)。
    ・駐車場は有料(300円)。

  2. アクセスのこと
    鹿児島市内から車で20分ほど
    ・公共交通機関利用の場合、鹿児島中央駅からカゴシマシティビューで50分ほど。(途中の観光地を巡りながら仙厳園に向かうのがオススメ)

  3. その他の情報
    ・ざっくり見学でも1時間は必要。
    ・御殿見学や文化体験をする場合は2時間オススメ。
    ・施設内にお土産屋さん2か所、仙厳園限定お土産あり。
    ・仙厳園から歩いて数分の場所にスタバ。登録有形文化財をリノベーションした店舗雰囲気よくてカフェ休憩にオススメ

旅行記

鹿児島旅の〆に仙厳園へ。

島津斉彬の異母兄弟、島津久光が築いた別邸。✨

場所はこちらです。↓

鹿児島市内から車で20分ほど。

公共交通機関は(移動50分かかるけど)カゴシマシティビューがわかりやすそう…。💦

若干不便な場所でも鹿児島旅で外せない観光スポット。(by個人的感想)

2015年には世界文化遺産にも登録されてます。🎉

仙厳園の全体図。

パンフレットスクショ。

パンフレットのおすすめコースで散策。

島津斉彬が築いた鉄製大砲の鋳造施設、反射炉跡。

お土産屋さん通った先、明治時代に使われていた正門。

江戸時代の正門「錫門」は、西郷どんの島津斉彬(渡辺謙さん)の撮影地。✨

錫門くぐると、made in 屋久杉の御殿がお出迎え。✨

今回、御殿はスルー、数年前の中の様子をご紹介。🙇🏻‍♀️

来客の応接に使われていた「謁見の間」はメインの見どころ。
和の畳、洋のテーブルとイス、品のある素敵空間。✨

絵のように美しい中庭。✨
池の中に八角形のくぼみ、風水を取り入れてるんだそう。

大河で使用した衣装や道具も展示。✨

薩摩焼の桜島大根デザインの釘隠し。
御殿内にある11種類の釘隠、隠れミッキー探しな感じ。😅

御殿の縁側から絶景の桜島。💕

仙厳園初訪問では御殿見学オススメ♪👍🏻

御殿裏側の石階段、西郷どんの西郷吉之助(鈴木亮平さん)ロケ地。✨

石階段を上がっていくと緑豊かな散策路。

敷地グルっと回るとなかなかの広さ、アップダウンもあって良い運動に。💦

最後にお土産屋さんに立ち寄り。

迷った挙句、何も買わず…。😅

仙厳園を出てスタバにも立ち寄り。

登録有形文化財をリノベーションした店舗
店内は建物の歴史とスターバックスのコーヒーカルチャーのアートワーク。
レトロでオシャレ♪

売ってるものは他のスタバと同じですが…。💦
雰囲気よくて立ち寄りオススメ。👍🏻

ということで、旅の〆の仙厳園を満喫して鹿児島空港へ。

鹿児島空港&お土産紹介に続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#鹿児島旅2023、#旅RUN、#仙厳園、#西郷どん、#大河ドラマロケ地、#重要文化財の建屋のスターバックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました