香港マラソン2024旅行記 配信中

2023年5月8日から海外渡航からの帰国時のワクチン3回接種(もしくは陰性証明書)不要に。(追記:4月29日(土)からに変更)

情報

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

(追記)日本入国(帰国)時のワクチン3回接種(もしくは陰性証明書)は2023年4月29日(土)午前0時に終了に前倒しになりました(2023年4月28日)

厚生労働省の水際対策の詳細はこちらから

併せて、渡航先の入国条件の確認も、お忘れなくです。🙇🏻‍♀️

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本入国の水際措置、5月8日に終了~!🎉

  • 5月8日に新型コロナが5類に引き下げにより、検疫法上の「検疫感染症」から外れることに。これによって、従来の水際措置(日本入国時の提示が必須だった、ワクチン3回接種証明もしくは72時間前の陰性証明書)も5月8日に終了

  • 新たな感染症の流入を監視するために、新たな水際措置を検討。羽田・成田空港など主要5つの空港で、入国時に発熱や咳などの症状がある渡航者に対し、任意の検査を実施予定。

3月13日にマスク義務が解除。
4月5日から、中国からの渡航者の陰性証明提出も撤廃、現行の検疫手続きで入国可能になりました!

日本入国時の現行の検疫手続き⤵。詳細はこちらから

このルールも、5月8日には終了~!🎉

とはいえ、水際対策を全くなしということはしないで、代わりに任意の検査実施の方向で調整しているとのこと。
入国時に発熱や咳などの症状のある人を対象に、成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港の5空港で実施予定に。

ウイルスの遺伝子解析や変異株の傾向など、調査していくんだとか。

とりあえず、5月8日から、日本入国時のワクチン3回分接種や72時間前の陰性証明の準備が不要になるので、さらに海外に行きやすくなりますね。😊

そして、現在、日本入国時に利用している、「Visit JAPAN Web」。
こちらは5月8日以降も完全撤廃にはならなさそう。

検疫手続き(ファストトラック)はなくなると思いますが、外国人入国記録(日本国籍の方は登録不要)や、税関申告、免税機能があるので、Visit Japan Web自体は継続かな。

日本国籍の人が利用するのは、税関申告ぐらい。(これも紙で申告できるので、使わない人もいるかも)

気をつけておくとイイかもと思ったことは、5月8日以降の海外渡航で、エアライン側のスタッフさんの把握不足で、ワクチン3回接種証明や陰性証明の提示が求められる可能性も。
エアライン側のスタッフさんも対応が多すぎてついていけてないもの現状らしく…。💦

もしも、最初のチェックインカウンターでトラブったら、別のカウンターでトライすると、すんなりチェックインできる可能性も。少し用心しておくといいかもです。

また、船便で日本入国の方は、Visit Japan Webの検疫手続きを24時間前までに申請しないと乗船拒否に。飛行機とは扱いと違うので、こちらもお気をつけて~。

福岡⇔釜山を結ぶ、「クイーンビートル」のご案内にも明記されておりました。⤵

5月7日までに海外渡航の方は、引き続き入国時の事前手続き、お忘れなく。

5月8日以降、海外の航空会社を利用して渡航の方は、トラブルに巻き込まれないよう、念のため、ワクチン接種証明書を持参しておくのもイイかも(本当はいらないですが…)と思いました。

参考になったら嬉しいです。😊

#検疫、#5月8日新型コロナ5類引き下げ、#入国時のワクチン3回接種・陰性証明廃止、#GWの海外渡航は現行ルール適応、#4月5日から中国からの渡航者入国条件変更

コメント

タイトルとURLをコピーしました