香港マラソン2024旅行記 配信中

強制隔離生活 0~1日目 ~2022年1月体験談~

日常のつぶやき

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

今回は強制隔離生活、0~1日目のことです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アメリカのフロリダ州からの帰国で
強制隔離は6日間。

入国日は0日目で待期期間に
カウントされません。😭

隔離先は都内のアパホテルでした。

強制隔離生活0日目(帰国日)

チェックインでしたこと⤵⤵⤵

  • 宿泊手続き
    宿泊日数の確認、食べ物のアレルギーの確認など
  • 隔離生活の説明
    検温、健康観察チャットサービス、MySOS対応を毎日すること。
  • ルームキーと夕食の受け取り

アパホテルで割り当てられた部屋には⤵⤵⤵

  • セミダブルのベットが1つ。スーツケース開けるスペースなし…。
  • 湯沸かしポット1つ、ドライヤー1個、お茶の粉3つ。
  • 備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
    歯ブラシ、コットン、ヘアゴム
    使い捨てのバスタオルとタオルが3つずつ。💭依頼すると補充してもらえます

使い捨てのバスタオルを開封したら
トウモロコシの匂い、広がりました…。💭どうでもいい情報ですが… 

強制隔離生活1日目

1日目の流れはこんな感じでした⤵⤵⤵

  • 7時頃:起床
  • 検温、体調を健康観察チャットサービスとMySOSに登録
  • 8時半頃:朝食の館内放送💭マスクを着用してドアノブにかかっている食事をとります
  • 12時頃:昼食の館内放送
  • MySOSからの現在地報告に返事をする(タップ報告)
  • 18時頃:夕食の館内放送
  • 17時~19時の間で、ビデオ通話による位置情報対応(自撮りタイム)

MySOSから現在地報告とビデオ通話が
1回ずつ連絡ありました。

それから、同じ機内に
陽性者の方がいたとのことで
濃厚接触者は個別に連絡しますと
メールが届きました。

陽性者の方の体調に問題がないことと、
濃厚接触者にはならないことを
祈ってましたが…。

翌日にMySOSから濃厚接触者になったと
連絡が届きました…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました