香港マラソン2024旅行記 配信中

アメリカ渡航で学んだこと ~2022年1月帰国編~

渡航コロナ関係

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

今回は米国から帰国編です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フロリダ州から帰国だったので、
在マイアミ日本国総領事館の
「フロリダ州から日本に帰国・渡航する場合には」⤵⤵⤵
https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/files/100167858.pdf
           を参考にしました。💭表に要点がまとめられていて、わかりやすかったです。

オーランド国際空港でチェックインした時に、確認されたこと

  • パスポートeチケットの控え 
  • 72時間以内PCR検査陰性証明書💭これがないと飛行機に乗せてもらえません…。
  • 質問票web回答 https://www.ru.emb-japan.go.jp/qr-code.pdf
    QRコードを取得したら、スクリーンショットして画像を保管。
  • MySOSとCOCOAのインストール💭出国前に登録していなければ。

質問票とアプリの実物は
見せなかったものの、
チェックインカウンターで
口頭で確認されました。

今回のフライトは、
オーランドからダラス経由の羽田行き。

ダラスで乗り継ぎの時も、
搭乗口カウンターでパスポートと
PCR検査陰性証明書の確認が必要でした。

日本到着前に機内で準備したこと

  • 誓約書と税関申告書の記入💭機内で配られました。
  • パスポートと陰性証明書、誓約書、ボールペンは、1つにまとめておく
  • 質問票のQRコード画面(スクリーンショット)は、すぐ見せれるようにする
  • 到着前に機内でトイレに行っておく💭空港のトイレ、すぐ使えない可能性あります
  • 水分補給の確保💭機内食でもらうペットボトルを1本の確保、オススメです。

羽田空港に到着後のおおまかな流れ

機内から出てから、ひたすら歩いた後、
いくつかのチェック場所で手続きを行います。

チェック場所には係の方がいて何をすればいいか
わかりやすく教えてくれました。

スマホを持っていない人は、レンタルも出来ます。💭かなりの出費になりますが…

  • 質問票のQRコード画面の確認💭QRコードのスクリーンショットを見せます
  • 書類(PCR検査、誓約書)の確認、追加書類の記載💭いくつか記載書類ありました。
  • MYSOSの登録内容、位置情報の確認、濃厚接触者になった時の
    連絡先(メールアドレス)の確認
  • 抗原検査💭唾液をスピッツの線まで出して提出
  • 検査結果を待つ💭待機場所にスナック菓子の無料提供(持ち帰り不可)
  • 検査の受付番号が呼ばれると陰性。
    受付に行くと健康カードに陰性結果のシールを貼ってもらいます。
  • 10人くらい陰性帰国者が集まったところで、預け荷物を受け取りに移動。
  • 預け荷物をピックアップして税関検査。
  • 隔離施設(ホテル)への送迎バス待機場所まで移動。
  • バスに乗って隔離施設(ホテル)に移動。
  • 着いたら、2名ずつチェックイン。💭空港で配られた宿泊記録表を提出
  • 検疫所宿泊滞在のしおり、お弁当、部屋のカードキーを受け取って隔離生活開始。

私の場合、15時30分頃に羽田到着、
ホテルの部屋に入ったのが19時30分過ぎ。

深夜移動も覚悟していたので、💭陽性にならないことだけ祈ってました…。
早めにホテルに入れて
ありがたかったです。😭

入国イメトレに参考になれば幸いです。😌

コメント

タイトルとURLをコピーしました