香港マラソン2024旅行記 配信中

長野駅まで来たら外せない、善光寺参拝と仲見世通り散策のこと。~小布施見にマラソン2023旅行記③~

(長野)小布施見にマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

参加年月:2023年7月
旅行期間:1泊2日

🍍旅メモ🍍

小布施見にマラソン公式サイト(こちら

  • 善光寺公式サイトはこちら
    JR長野駅からは、善光寺口のバスロータリー「1番のりば」でバスに乗車、善光寺大門下車。所要時間約15分、運賃190円(信濃路フリーきっぷのバスフリー乗車券利用で運賃無料)。
    今回は、重要文化財の「仁王門(両側には支えなしで立っている仁王像)」と「山門」を外から見学して「本堂」を参拝。
    授与所で閻魔大王の鏡文字おみくじ(500円)と四季限定御朱印(1,000円)頂いた後、仲見世通りの両側に並ぶグルメやお土産屋さんの散策。
    所要時間は1時間ほどでした。

  • 風味堂(善光寺大門店)の「くり風味(落雁)」、くちどけよくて甘さ控えめ。小袋1つ328円、賞味期限も長く(製造から365日)、お土産にオススメです。

小布施イベント終わって、向かった先は善光寺。
長野電鉄の善光寺口で下車。(⇦長野駅からならバスが断然オススメ)
4番出口から旧北国街道を歩いて約10分。(⇦上り坂💦)
仁王門に到着です。🙌🏻

門の両側に仏敵からお寺を守る、こわもて筋肉隆々の仁王像。😍

仲見世通りを進んで山門に到着。

山門の上にある、鳩字の「善光寺」。
「善(上に2羽)」、「光(上に2羽)」、「寺(下のテンが1羽)」。
全部で5羽の鳩さん。
牛の顔に見える「善」の文字、「牛に引かれて善光寺参り」の由来らしい…。
鳩と牛で「ウォーリーを探せ」気分です♪

山門抜けると、大きな「本堂」さま。
東日本最大級の国宝木造建築、いつ見ても立派な佇まい。✨
中に入って、表面ピカピカの「びんずる尊者」さまをなでて、手前のところで参拝。🙏🏻
お戒壇巡りは時間がなくスルーです。

切り絵加工された四季限定の御朱印。
お値段1000円したものの、あまりに素敵でお買い上げ。
夏バージョンは、夜空に咲く花火がモチーフ。

えんまさまから「喝!」もらえると書いてあって買ったおみくじ。
お値段は500円。
自分に似た顔を選んでみたら…

なんとっ!第一番の大吉!
まっすぐ進め!力強く歩むべし!
えんまさまの愛あるお言葉に感謝です。😭

参拝の後は仲見世通り散策へ。
暑さ対策に「抹茶館」でひんやりタイム。
人気店のようで、次から次にお客さん来てました。

濃厚抹茶ソフトクリーム、お値段628円。
濃厚抹茶とうたってるだけあって、名前のまんまの濃厚抹茶。
甘さ控えめ、これ美味しかったー!👍🏻

全国6店舗限定の「すみっこぐらし堂」。
限定と聞くと、寄らずにいられない…。😅

長野の名産のりんごとコラボ、ほんわか可愛いグッズたっぷり。💕
迷ったものの、購入に至らずです…。

仲見世通りを下ってバス停についたら、風味堂さんが目に留まって。
バス待ちの間に店内のお菓子物色。

場所はこちら↓

「くり風味」試食したら、くちどけ良くてメチャ美味しいっ!😆
小袋で1つ328円と価格もお手頃。
夏期限定「ぷるぷるマロン(594円)」と善光寺御公許の「善光寺バウム(238円)」も一緒にお買い上げ。💰

ぷるぷる栗あんに大きな栗入りの「ぷるぷるマロン」、抹茶生地にこしあんと栗を包み込んだ「善光寺バウム」。
和洋折衷な感じのお菓子でこれまた美味しくて。👍🏻

今まで長野で栗ものと言えば、小布施堂さんと竹風堂さんだったけど、風味堂さんの美味しさ知って、次回から鞍替えしそう。(小布施の本店も行ってみようかな…)

次、続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ

#小布施見にマラソン2023、#制限時間5時間、#善光寺参拝、#抹茶館のソフト美味しい、#すみっこぐらし堂、#長野のお土産に風味堂のお菓子オススメ、#楽しいハーフマラソン、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました