ソウルマラソン2024旅行記 4月5日頃配信予定

ソウル2日目。Nソウルタワーのスカイトイレにドキドキ♪タワーからAirmail送った編~ソウル旅RUN2023旅行記⑬~

★海外旅

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

Nソウルタワー KONEST情報(こちら

渡航年月:2023年5月
旅行期間:2泊3日

🍍たびメモ🍍

  • Nソウルタワーの公式サイトはこちら
    入場料は16000ウォン。KONEST(こちら)から事前にチケット購入すると、少し安く買えます。
    営業時間は、月~木曜11:00~22:00、金~日曜・祝日11:00~22:30、年中無休です。(最終受付は営業終了30分前、事前確認、お忘れなくです)

  • 見どころは、エレベータの映像(上り・下り両方)、360度のソウルの景色4階のスカイトイレ
    4階のスカイトイレは、下りのエスカレータに乗る前に立ち寄りオススメです。
    他には、タワーのオリジナルグッズがあったり、タワーのポストから日本にAirmail(ハガキ・切手は売店)送れたり。南山からのソウルの景色や愛の南京錠エリアも楽しめました。

  • 市内からの移動手段は「南山ケーブルカー(往復14000ウォン、片道11000ウォン」、「ソウルシティーツアーバス」、「01番の循環バス(1100ウォン)」、「徒歩」のいずれかになります。(詳細はこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

南大門市場から、Nソウルタワーへ。
歩いて10分ぐらいの場所にあるはずのケーブルカー乗り場にたどりつけず。💦

「Nソウルタワーまで1200m」っぽい看板が目に入って、引き返すのもと思って。
トレッキングに変更…です…。😱

キムチ入りのナップサック、ホットク入りのエコバッグ、荷物抱えてのトレッキング。💦
ソウルタワー見えてるのに、道のり長くて…。
めまいしそう…。😵‍💫

南大門市場から歩き続けて1時間、Nソウルタワーに到着!!!🙌🏻
よかったですっ!!!🙌🏻

17時30分過ぎのチケット売り場。
すぐ購入出来ました。😚

236mのタワー、エレベーターであっという間に5階へ。
そんな短い時間に、ソウルの街並みと打ち上る花火のショートムービー。
とってもステキ、楽しかったです。😍
よかったら動画でぜひ~♪
エレベータ・タワーからの眺め・ケーブルカー・南山オルミ入り。約9分の動画です

南山の頂上に立っている、Nソウルタワー展望台へ。
2005年に150億ウォンかけてリニューアル、名前も「南山ソウルタワー」から「Nソウルタワー」変更です。

243mの南山の上に236mのタワー、およそ479mからソウルを眺め。
「街がモヤにつつまれている…」が第一印象。💦
中国からのPM2.5 や黄砂の影響かな?と思いました。
もちろん、眺めはヨキです。👍🏻

映えスポットで自撮り

量り売りのキャンディーショップや

ギフトショップには、タワーオリジナルグッズ😍

ハガキと切手(500ウォン)を買って

スカイポストから、自分宛てにAirmail。📨

旅のヨキ思い出になりました~。😊

階段降りて、4階の展望台へ。

中央にはカフェ。☕

Nソウルタワー見どころの一つ
4階のスカイトイレ🚻
右に男性トイレ、左が女性トイレ。

ガラス張りのトイレから景色を眺めながら…。
外から見えないとわかりつつ、衣服の上げ下げにドキドキ。💦
貴重な体験でした。😅

エレベータでショートムービー眺めながら、タワー1階へ。
愛の南京錠たっぷりテラスを見学。💕

ケルン(ドイツ)のホーエンツォレルン橋の南京錠もすごいけど、Nソウルタワーの愛の南京錠もなかなかのすごさ。✨

しかも自販機まで。😮
さすが、商売上手です♪✨

5月中旬の18時30分頃、夕日に染まるソウル、南山から拝見。✨

帰りはケーブルカーでサクッと下山。🙌🏻

ケーブルカーで降りた後は、傾斜エレベータの南山オルミで移動。
乗ってる人がボタンを押して自動運転、ちょっとしたアトラクションな感じ。
乗車無料です。😚

ここから歩いて明洞へ。✊

前の記事へ  次の記事へ

#ソウル旅、#ソウルオススメ観光、#Nソウルタワー#必見、#ケーブルカー、#南山オルミ、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました