香港マラソン2024旅行記 配信中

北欧6日目。下船して大聖堂に向かうまで「魔女の宅急便」のガムラスタンぶらり編。~ストックホルムマラソン2023旅行記㉓~

★ストックホルムマラソン2023(スウェーデン&フィンランド)

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年5月~6月
旅行期間:6泊9日

🍍たびメモ🍍

  • フェリーターミナルで下船して、「魔女の宅急便」のモデル街、ガムラスタンを散策しながら大聖堂へ。中世の面影が残る街並み眺めながら、ショップに寄り道、15分ほどの道のりに1時間近くかかりました。💦

  • スウェーデン代表の民芸品、「ダーラナホース」(木彫りの馬)。
    小さいもの(5㎝くらい)で3,000円ほど、日本で買うのと価格に大差なかったので現地では未購入。(ほしくなったら、日本で買えばいいかなと)
    ノーベル博物館そばのWOODEN HOUSE MUSEUM(博物館)」では、いろんな大きさのカラーバリエーション豊富なダーラナホース、見られました。
    また、ダーラナホースの老舗メーカーは「Grannas(グラナス)社」が有名です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フェリーターミナルに到着、「Österlånggatan(通り)」と「Köpmangatan(通り)」と通って、ノーベル博物館を右に曲がって大聖堂へ。 

「Österlånggatan(通り)」。
ゴミ一つ落ちていなくて超キレイ。✨

ハンドメイドのコットン製品いっぱいの「HILDAHILDA」。
見るからに品質よくて、見合った価格でした。😅

ここを左にのぼって、「Köpmangatan(通り)」へ。

Köpmangatan(通り)にある「VIRGINA」へ。
ディスプレイに惹かれて入店です♪😍

12kr(159円)のアマレッティ6個と、10kr(133円)のチョコレート4個。
イタリアの伝統お菓子「アマレッティ」と知らず、バラでお買い上げ…。😅

可愛い包み紙あけると、コロンとした愛らしい形のアマレッティ。
サクホロ感と素朴な味、これメチャおいしい~♪
スウェーデンのお菓子じゃなかったけど、満足です。✌🏻

Köpmangatan(通り)まっすぐすすむと、ガムラスタンの中心地、「ストールトルゲット広場」
右にノーベル博物館。

広場のそばに、WOODEN HOUSE MUSEUM(博物館)」
入場無料で入ってみると、スウェーデン代表の民芸品「ダーラナホース」たっぷり。
ミュージアムと言うより、ショップな感じで。😅
5㎝くらいのもので3,000円ほどで売ってました。

大聖堂の向かいにあった、「kaffegillet(カフェイッレ)」
建物は14世紀もの、石造りの店内でスウェーデンの家庭料理。
メニュー見ながら入ろうか迷った挙句…

ひとり完走パーティー会場候補にすることに。✊

そういうことで、お昼はコンビニ「Pressbyrån」で1つ64kr(851円)のラップサラダ。
ドリンクは持参ウォーター、節約ゴハンです。😚

普通に美味しかったです。👍🏻
日本のラップサラダの2本分の大きさ、しっかりお腹満たしてもらいました。

大聖堂、王宮に続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ

#スウェーデン旅、#ヘルシンキ旅、#ガムラスタン、#ストックホルムマラソン、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました