香港マラソン2024旅行記 配信中

北欧旅6日目。ユールゴーデン島からガムラスタンはフェリーで景色満喫/シングルチケットは、クレカを改札でタッチして支払い/「SLアプリ」の存在知っていれば…と思ったこと。~ストックホルムマラソン2023旅行記㉒~

★ストックホルムマラソン2023(スウェーデン&フィンランド)

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年5月~6月
旅行期間:6泊9日

🍍たびメモ🍍

  • ヴァーサ博物館からガムラスタンまで「Pendelbåt(フェリー)」で移動。
    82番の「Slussen(ガムラスタン)・Allmänna gränd(ユール・ゴーデン島)・Skeppsholmen(シェップス・ホルメン島)」のフェリーに乗車。
    シングルチケット39kr(518円)、地下鉄・バス・トラムと同じです。

  • フェリーは、ユール・ゴーデン島「Allmänna gränd」を出発して、シェップス・ホルメン島「Skeppsholmen」経由して、ガムラスタン「Slussen」へ。乗船時間は10分かからなかったです。

  • 「タッチ決済できるクレジットカードを改札で直接タッチすると、シングルチケット購入できる」こと、駅の人に教えてもらいました。(Visa、Mastercard、American Expressが利用可能)

  • ストックホルム公共交通機関の「SLアプリ」SLの公共交通機関のルートを調べたり、チケット購入、運行状況などの確認できるアプリです。
    アプリのダウンロードは⤵
    Google Play( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sl.SLBiljetter&hl=ja&gl=US
    App store( https://apps.apple.com/jp/app/sl-journey-planner-and-tickets/id918418291
    ストックホルム渡航前に「SLアプリ」をダウンロードして、クレジットカード登録しておくと、有人改札やコンビニなくても買えて便利。(アプリの存在を帰国後、知りました…)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ヴァーサ博物館を満喫後、ガムラスタンへ。
移動はフェリー。
ヴァーサ博物館から乗り場まで、海沿い歩きながら向かいました。

5分かからないぐらいでターミナルに到着。

改札に人いないし、近くにコンビニなし…。
無賃乗車、罰金1500kr(19,950円)。💦
11時から駅員さん来る張り紙、待ってみることに。

11時に駅員さん来て、シングルチケット買いたと伝えると、「改札にクレジットカードをタッチすると支払い出来るわよ」と…。😅

改札でクレカタッチしたら、ゲートオープン!
ストックホルム、ハイテク!!!😍
無事、フェリー乗れました。🙌🏻

フェリーからの眺め、3分ほどの動画、よかったらどうぞ~。😌

移動中、ほぼ船外で景色を満喫。
おとぎの国のような眺め、カワイイです。😍

シェップス・ホルメン島を経由して、あっという間にガムラスタンに到着。

乗ってきた船。50人くらい余裕で乗れそうな大きさ。

改札でクレカタッチで払えたけど、支払い確認できないのがやや不安…。💦
「SLアプリ」の存在知ってたら、間違いなくアプリからチケット買ってた…。😅

勉強になったところで、ガムラスタンの大聖堂と王宮へ。

次、続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ

#スウェーデン旅、#ヘルシンキ旅、#ユールゴーデン島からガムラスタンをフェリー移動、#ストックホルムはSLアプリが便利、#ストックホルムマラソン、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました