香港マラソン2024旅行記 配信中

3日目。フランクフルト中央駅から空港へ。Sバーン(電車)「券売機の使い方」、ルフトハンザ航空「セルフチェックイン」、制限エリア内のプチ紹介。~ベルリンマラソン2023旅行記⑧(パリとドーハも立ち寄り)~

★ベルリンマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ベルリンマラソン公式サイト(こちら
DBドイツ鉄道の時刻検索(こちら
ルフトハンザドイツ航空公式サイト(こちら
フランクフルト空港公式サイト(こちら

旅行時期:2023年9月
日程:6泊10日(カタール航空3泊)

旅のまとめ

  • フランクフルトからベルリンの移動方法は、飛行機、鉄道、バスの3つ。
    それぞれの所要時間は、飛行機は約1時間、ドイツの新幹線「ICE」で乗り換えなしで約4時間、バス8時間~11時間(深夜バスあり)。
    価格は飛行機20,000円~、鉄道10,000円~(早期割引あり)、バス5,000円~。

  • ドイツの鉄道は「時間通りに来ない、時間通りに到着しない」はかなりの頻度で起こりえます。「列車が来ない」こともあるので、その際はチケットセンターに相談オススメです。

  • 今回、4時30分すぎにフランクフルト中央駅を利用。物騒な印象はなかったです。また、空港までのSバーン(電車)は、男女問わずお客さんそこそこいて安心して利用できました。

  • フランクフルト空港駅到着後の流れは、セルフチェックイン機械で搭乗手続き→「Baggage drop off」で荷物預け→セキュリティチェック→制限エリア。セキュリティチェックもスムーズ、所要時間約30分でした。(平日の早朝)

  • 事前にルフトハンザ航空のアプリをスマホに入れて搭乗券と連携一番便利だったことは、搭乗ゲートの変更と遅延の案内が届くこと。その他、セルフチェックイン、アプリのQRコートで各ゲート通過に利用しました。

フランクフルト中央駅から空港駅へ

4時30分にホテルチェックアウト。
真っ暗の中、小走りで駅構内へ。
旅行客ちらほら、マック営業中。
ちょっと安心。😊

103ホームからS8(S9もOK)バーンで空港に向かいます。✊

券売機の使い方

券売機で切符の購入、簡単にご紹介。😌

券売機はタッチパネルになります。

①「イギリスの旗」を押して言語を英語に。
②乗車券の種類を選ぶ。空港に行く場合「Single trip Frankfurt(incl.airport)」を選択。

「Adults(大人)」押して

「via ohne Umweg(迂回なし)」の「Select」を押す。

現金かクレジットカードで支払い。💰
切符が出てきます。

「Wiesbaden Hbf」行きのS8バーンで約13分。🚃
フランクフルトは打刻機がないので、そのまま乗車。

たまに検札の方が見回りしてて。
切符ないと罰金(60€:9600円)です。💦

フランクフルト空港、出発までのこと

朝5時、フランクフルト空港駅に到着。🙌🏻

ルフトハンザ航空はターミナル1。
駅から歩いて数分、アクセススムーズです。

セルフチェックインで搭乗手続き

ターミナルに入ると「Self service Check in」の機械を使って搭乗手続き。

機械での手続きの流れを簡単にご紹介。😌

①タッチパネルで利用する航空会社を選択(今回はルフトハンザ航空を選択)。

②右下の「その他の言語」から「日本語」を選択。
③機械の台の右上にパスポート写真のページをあてる。
④予約番号(もしくは航空券番号)入力。
⑤予約内容を確認しながら案内通りに進める。
⑥機械から荷物タグが出てくる。

荷物タグ、自分で貼ってみました。
チョットずれましたが…。😅

「Baggage drop off(手荷物預かり)」に荷物のせます。
自動で重さ計測後、荷物運ばれていきます。

預け荷物のレシートを受け取って終了。🙌🏻
わからなければ、近くのスタッフに確認できます。
有人カウンターで搭乗手続きよりラク。👍🏻

制限エリアに入ってからのこと

ベルリン行きの搭乗ゲートも表示。
この後ゲート変更2回、ありました。😅

スマホのアプリから搭乗券かざして、セキュリティチェックへ。
パソコンはカバンに入れたままトレイに。
チェックもスムーズ、空港到着から30分で制限エリアに入りました。

ショップも飲食店もターミナル2より充実してるターミナル1。💦
制限エリア内の「Traditional Bakery」で朝ごはん購入。

サンドイッチ7.2€(1,152円)とコーヒー3.9€(642円)。

プレッツェル生地のパンにサラミと水菜がはさまれたサンドインチ。
パン本体がボリューミー、十分お腹満たせました。
コーヒーはレギュラーサイズ、熱すぎて持ち運ぶのに一苦労…。💦

水の確保に空港の給水所を利用
マイボトルに水を入れる旅行者さん、結構いました。

ここで調達した水、味が合わず…。😅
なんですが、空港で飲み比べるのも楽しいかもとも思いました。

搭乗口カウンターの奥に、充電エリアと休憩スペース。

ダルマイヤー提供のセルフコーヒー
コーヒー、カフェラテなど1杯2.95€(お値段一律)。
空港ではお得なほう。👍🏻

搭乗時間が近づいてゲートに向かっていたら、スマホアプリから遅延の案内が来て。😵‍💫
とりあえず、搭乗ゲート付近で待つことに。

次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ベルリンマラソン2023、#ドイツ旅、#ベルリン旅、#フランクフルト空港、#ルフトハンザ航空、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました