香港マラソン2024旅行記 配信中

2日目。ホノルルマラソンEXPOへ。限定グッズは50回記念大会より盛りたくさん♪抽選会とステージと1ドル5分のマッサージ機も楽しんだ!~ホノルルマラソン2023旅行記⑩~

★ホノルルマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ホノルルマラソン2023公式サイト(こちら

旅行時期:2023年12月
日程:6泊8日

ホノルルマラソンEXPOのこと

  1. ハワイコンベンションセンター1階で開催の「ホノルルマラソンEXPO」。
    2023年のゼッケン受取り日時は、12月7日(木)10時~18時、8日(金)9時~17時、9日(土)9時~17時の3日間。

  2. ワイキキからハワイコンベンションセンターの移動は、ピンクラインなどのトロリーでアラモアナショッピングセンターまで移動して徒歩5分、もしくはザバス(クヒオ通り山側のバス停から2番で「kalakaua Ave+Kapiolani Bl」下車)がオススメ。
    オフィシャル無料トロリーは、本数少ないので時間読めないです…。

  3. 会場に入ったらゼッケン受取りゼッケンのタイムチップを機械で動作確認JALテント受付(JAL便のみ)➯オフィシャルグッズエリア
    オフィシャルグッズのエリアを出ると、一般出店ブース、JAPAN OFFICEブース、ステージエリア、軽食コーナーなど。
    会場に入る時、IDやセキュリティチェックはなし。同行者も同じ入口から会場入りできます。トイレは会場の外と会場内にあります。

  4. ゼッケンの受取りでは、メールで送られてくる「ナンバーカード引換票」の自分のゼッケン番号のカウンターのデスクで提示するだけ(パスポートは不要)。
    ゼッケン受け渡しは、基本的に日本人スタッフが対応。困った時は、そばに日本語デスクもあるので言葉の心配はゼロです。

  5. マラソンの受付でもえるものは、ゼッケンと参加記念ステッカー、安全ピン、荷物預け用の袋。
    10kmとカラカウアメリーマイルでは、ゼッケンと参加記念Tシャツ、安全ピン、荷物預け用の袋がもらえます。
    ゴールで預け荷物を受け取りたい場合は、土曜日の指定時間にカピオラニ公園まで自分で預けに行く必要あり

  6. オープン直後の会場入りは10分かからず。ゼッケン受取りに5分ほど、限定グッズのレジ待ちに10分ほどの待ち時間でした。
    お昼頃の来場が待ち時間ほぼなくオススメ。(午後は15時前後が混みます)

  7. オフィシャルグッズがほしい場合は、EXPO初日の来場がオススメ。(金曜日は売り切れの可能性アリ。土曜日はほとんどなくなるとのことです)

2日目の朝ごはん、日本からの持参食。
レンジでチンのパックごはん&お湯を注いだだけの味噌汁。😅
デザートはHマートで買った梨(これが一番高い)。

Hibus(ハイバス)でアラモアナショッピングセンターまで移動。
JAL便利用でゲットした、JALOALOカードで無料乗車♪

Hibusの降りる場所がアラモアナショッピングセンターのフードランド側…。💦
歩いて10分ほどでEXPO会場入り。

オープン10分前、すでに100人ぐらい並んでた感じ。

会場オープンしたら、流れもスムーズ♪
レッドカーペットに沿って、ゼッケン受取りエリアへ。

入って左側がマラソンのゼッケン受付。
右側に10kmとカラカウアメリーマイルのゼッケン受付。

自分の引換証のゼッケン番号のデスクに提示して無事ゼッケンをゲット!
パスポート不要、海外マラソン大会の中で一番ラクちん♪

ゼッケン受け取り完了♪

ゼッケンのタイムチップの動作確認(BIB SCANS)へ。
機械にゼッケンおいて、パソコンのモニターに自分の名前とゼッケンが表示確認出来たらOK!
そばにいるスタッフさんがやり方を指示してくれます。👍🏻

ゼッケンのチップ確認して、JALテント受付へ。
JAL便でホノルルマラソン参加の魅力は、ゴールエリアのJALテント利用できること♪
JALテント利用シール、ゼッケンにつけてもらえます。

受け取るもの受け取った後は、オフィシャルグッズショップへ。✊

2023年のオフィシャルショップグッズ。
種類の多さにビックリ!!!

ノースリーブ、Tシャツ、ロンT、パーカー、ランパンetc…。
ザ・ホノルルマラソンなデザインがメチャヨキ♪

薄いブルーのランTは、肌こごちイイ素材♪💕

初商品のタオル素材ポンチョとクマのぬいぐるみ。

オフィシャルグッズのランシューズ担当はHokaさん。

オフィシャルグッズが半端ない人気で。
レジ待ち最後尾を探すの大変だったぁ!💦

オフィシャルグッズで買ったもの。
レトロデザインのソフト素材生地のロンT。
お値段37ドル(5,550円)。

UVプロテクトのフードウェアは50ドル(7,500円)。
2つで軽く1万円越え、さすが円安っ!💦

時間とお金を費やして、一般出店ブースもパトロール。✊

サングラス、ハンドマッサージ機、ファイテンetc。

アロハシャツ老舗店「レインスプーナー」は、ホノルルマラソン限定アロハシャツ1点で出店!

全ての商品を5ドルで販売してた、マウイマラソンブース。
マウイ復興の足しにと1点しか買っていないのに、エコバックのプレゼント。💦
反って恐縮でした…。😱

マウイマラソンブースで5ドルでゲットしたランシャツ、ホノルルマラソンで着ることに。
サービスでもらったエコバック、しっかり素材とコンパクトさもお気に入り♪

ホノルルマラソン日本事務局の「JAPAN OFFICE ブース」では…

お守り、カレンダー、ダイヤモンドベーカリーのクッキーの詰め合わせなども販売。

ニュースでも話題になった、優勝者の純金メダルも間近で鑑賞。✨

ahamo抽選会コーナーでは、アプリをインストールして3回もチャレンジ!✊
結果はステッカー3枚でした…。

1ドルで5分間使えるマッサージ機にロックオン!

至福の5分間、人目も気にせず寝落ち…。😅

ステージでは、フラストレッチとフラダンス体験。
ユルユル動きが癒されます。😍

パネル展示では懐かしい写真がいっぱい。✨

こじんまりなカフェエリア、意外と空いてました。✌🏻

カラカウアメリーマイルの参加記念Tシャツとゼッケン。

JALテント受付でもらった、JALのリストバンドが何気に嬉しい。😊

気づいたら12時過ぎ、2時間も滞在。💦

午後からボランティアに参加、エネルギー補給にアラモアナホテルのスタバへ。✊

次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ホノルルマラソン2023、#ハワイ旅、#旅RUN#ホノルルマラソンEXPO、#限定オフィシャルグッズがマジ良かった

コメント

タイトルとURLをコピーしました