香港マラソン2024旅行記 配信中

3日目。ルフトハンザ航空、1時間遅れて出発。ベルリン・ブランデンブルグ空港から市内移動のこと。~ベルリンマラソン2023旅行記⑨(パリとドーハも立ち寄り)~

★ベルリンマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ベルリンマラソン公式サイト(こちら
ルフトハンザドイツ航空公式サイト(こちら
フランクフルト空港公式サイト(こちら

ベルリン・ブランデンブルグ空港公式サイト(こちら

旅行時期:2023年9月
日程:6泊10日(カタール航空3泊)

旅のまとめ

  • 定刻より1時間遅れで出発。
    ルフトハンザ航空は遅延することが多いので、30分~1時間遅れを見越して予定を入れるのをオススメ。(飛行機が遅延に関係なく、空港到着は出発2時間前が安心)

  • フランクフルトからベルリンまで飛行時間は約1時間。機内の寒さ対策にウインドブレーカー持参オススメです。

  • ベルリンでSバーンやUバーンを利用する時は、乗車する駅から目的地に行く路線を探して、路線番号と終点の駅名を覚えておくことがポイント
    下車時はドアのボタンを押す(もしくは取っ手を引く)とドアが開きます。(自動ドアではないです)

  • 駅にエスカレータがない場合が多いので、大きな荷物を持っての移動はかなり体力を要しました。(複数人での移動ならタクシーもありかと…)

  • ブランデンブルグ空港からアレクサンダープラッツ駅(ベルリン市内)までの所要時間は、Sバーン(各駅停車)で約45分。空港-ベルリン市内間の移動は1時間みておくといいと思いました。

ルフトハンザ航空、1時間遅れで出発

出発20分前、搭乗ゲートA21がA13へ変更。
さらに出発7時45分から8時15分に。
遅延より搭乗ゲートの変更が恐ろしいと思う今日この頃…。😱

結果的に1時間遅れで出発
毎年ドイツに来てるお陰で、公共交通機関の遅れにも寛容な自分がいる…。😅

飛行時間は約1時間
機体はエアバス321neo。
エコノミーの配列は3-3。
大柄なドイツ男性でも大丈夫そうなシート幅と座席ピッチ。
個人モニター、充電はなくても困らずです。

曇り空のフランクフルトとお別れ。👋🏻
離陸後、度々ガクンガクン揺れてて、悪路走ってる気分。
機内サービスも中止に…。

とは言え、あっという間に着陸態勢。
9時42分、ベルリン・ブランデンブルグ空港に到着です。🙌🏻

ベルリン空港に到着、ホテル最寄り駅まで移動

飛行中はかなり揺れたけど、着陸が超上手くて感動♪✨
天候曇り、気温21度、イイ感じの気候。💕

機内サービス中止で降機する時にもらったチョコレート。

Exit(出口)とバゲージクレームは同じ方向。
案内どおり進んで、預け荷物を受け取って出口へ。

降機して荷物受け取って到着ロビーまで所要時間20分ほど。
意外とスムーズでした。
ここを上がっていくと出発ロビーがあります。

そしてこの反対にすすんでいくとターミナル駅へ。
エスカレータで降りていきます。

ベルリン市内までSバーンで移動。🚃
5-6ホームから乗車しました。

ここからベルリンマラソンから届いた公共交通機関フリー券(4日間)を利用。
切符を買う手間も省けて便利♪
Sバーンの他、Uバーンやバスにも使えます。

10時30分、空港駅出発。
しばらくはこんな感じの風景が続きます。

45分ほどでAlexanderplatz(アレクサンダープラッツ)駅に到着。

写真の右にある、上が赤く縦長のものが打刻機。
ベルリンで切符買ったら、打刻必須
切符を持っていても、打刻をしていないと罰金対象に…。💦
(ベルリンマラソンからのフリー券は打刻不要)

ホテルの最寄り駅、Gesundbrunnen(ゲズントブルネン)駅までU8を利用。
階段しかなく、スーツケース運ぶのに腕ちぎれそう…。💦

乗り換えして約10分、ゲズントブルネン駅に到着。
ベルリンで初場所。
駅目の前に大型ショッピングセンター。
なかなか便利そうです。😊

ホテルに荷物を置いた後、EXPOへ。✊
次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ベルリンマラソン2023、#ドイツ旅、#ベルリン旅、#ルフトハンザドイツ航空、#ベルリン・ブランデンブルグ空港、#Sバーンでベルリン市内へ、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました