香港マラソン2024旅行記 配信中

年に1回の健康診断へ。40歳以上の無料健診に大腸がん・肺がん・胃がんリスクのワンコイン検査。自治体事業、ありがたく使わせていただきました。

日常のつぶやき

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

40歳以上の国保加入者であれば、年1回無料で受けさせてもらえる「特定健康診査」。

5月頃になると、自治体から受診の案内届きます。

貯金切り崩しながら生活してる身としては、ありがたい制度。😍

検査項目は、身長、体重、腹囲、血圧、尿検査、血液検査(脂質、肝機能、血糖、腎機能、尿酸)、医師の診察。

去年受診した同時期に予約、特定健診、ワンコインの大腸がんと肺がん検診を申込みです。

選んだ健診センターは「セントラルクリニック」さん。(⇦去年と同じ)

名古屋駅直結、大名古屋ビル9階からの眺めもヨキ。
施設もキレイでゆったり。✨
タブレットで効率よく検査が受けられるのがお気に入り♪

玄関入ると、検温と手指消毒、マスクも設置。(⇦マスク忘れても安心💕)
受付で追加の問診票、保険証、尿と便2回分など提出。
レディースセット(腫瘍マーカー5種セット)、貧血3種(赤血球、Hb、Ht)、ピロリ菌検査を追加で申込み。(⇦血液検査の追加は当日でもOK)

受付の方から「ピロリ菌検査、市のワンコイン(500円)で受けられますよ」と教えて頂いて、2,200円お支払い予定が500円に。🙌🏻
名古屋市では一生に1回だけ、40~59歳対象に「胃がんリスク検査」が500円になるという、ありがたいサービスあること初めて知りました。(⇦受けられるかどうかはこちらからご確認)。

検査を追加して、合計金額は9,750円。
内訳は、肺がん検診(500円)、大腸がん検診(500円)、レディースセット(7,700円)、貧血3種(550円)、胃がんリスク検査(500円)。

無料の特定健診項目だけでは心もとなく…。😅
大腸がん検診と肺がん検診は各500円とお手頃価格、レディースセットはがん予防、貧血はスポーツ性貧血も気になって、胃の所見時々でるので念のためピロリ菌の検査も追加しました。

大事な資産(からだ)守るための投資です。(⇦もっとお金かけた方がいいんでしょうが…)

胃がん健診(バリュウム)も500円で受けられるものの、去年要精密検査で胃カメラしてもらった近所のクリニックで受けようと思っているのでパスです。(⇦胃カメラは、慣れた先生がやっぱ安心。そして鼻からの胃カメラがラク💦)


ということで、検査着に着替えて、靴をスリッパに履き替え検査室へ。
検査の流れは個別のタブレットに表示、待ち時間にはタブレットで雑誌が読めるのもヨキ。👍🏻
健診の所要時間は1時間くらいでした。

検査が終わったら着替えてタブレットを返却、セルフレジでお支払い。(⇦クレカ利用可)

待合にスタバのコーヒーマシーン、持ち帰り用にコーヒー1杯サービスも♪🙌🏻

かの有名な投資家、ウォーレン・バフェット先生の「自分の体は一生乗り続ける取り替えがきかない車と同じ」という言葉が心に響いていまして。😌

健診をとっかかりに体のメンテナンス、これからも続けていけたらと思ってます。💦

#年1回は健康診断で大事な資産(体)チェック、#市の補助利用でコスパ良し、#2024年にセントラルクリニック栄にも健診センターオープン

コメント

タイトルとURLをコピーしました