ソウルマラソン2024旅行記 4月5日頃配信予定

香港マラソン番外編。フルと同時開催のハーフマラソンと10㎞のこと。~香港マラソン2024旅行記~

★アジア

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

香港マラソンwebサイトはこちら

旅行時期:2024年1月
日程:5泊6日

香港マラソン同日開催のハーフマラソンと10kmのこと。2024年のエントリーではフルにエントリーしたものの、ハーフと10kmの存在も気になってて。😍

エントリーもフルと同じ8月下旬~9月上旬、当落の結果も9月中旬頃。抽選エントリー落選後には再エントリー制度もあって、(21,500人の定員なら)当選確率も高そう。💕

ちなみにハーフと10kmも先着順の優先エントリーあり。

申込みタイムはこちら。↓

ということで、(次回の香港行き決定の時の備忘録に)ハーフマラソンと10kmの大会当日のこと、まとめてみました。

ハーフマラソン(21.0975㎞)のこと

チャレンジ部門(優先エントリー)のスタートは5時40分。街並みを楽しむなら、7時50分からスタートの一般エントリー(抽選)で参加がいいなと思いました。👍🏻

参加についての情報

項目     内容
開催日1月第3日曜日
スタート時間・7時50分からウエブスタート(最終ブロックは8時30分)。
・チャレンジ部門は5時40分。
カットオフスタートタイムあり(ゼッケンのスタート時間から5分後)
制限時間3時間(チャレンジ部門は2時間15分、関門あり)
参加年齢16歳以上
定員21,500人
費用85USドル(12,750円)
参加賞など・ゼッケン受付時(オフィシャルTシャツ、ゼッケン、安全ピン、
大会パンフレット、預け荷物袋、荷物タグ、その他記念品)
・制限時間内完走(メダル、給食・給水、デジタル完走証、その他記念品)
給水3~4㎞毎に設置。
トイレ・ポータブルの和式トイレ。
・給水所付近以外にも設置。
当日の情報・荷物預けは香港文化センター近く。受取りは大会当日13時まで。
・スタートとゴールはフルマラソンと同じ。
・ゴール後、無料マッサージあり。

コースマップ

公式サイトのコースマップ➯こちら

高速道路、海底トンネル、香港の街並みをバランスよく楽しめる(…とフルに参加して思った)コース。

アップダウンは、高速道路入り、九龍から香港島に向かう海底トンネル、香港島の数か所。

スタートエリアとゴールエリアのマップ

スタートエリアのマップ。↓

ゴールエリアのマップ。↓

スタートエリアとゴールエリアの流れは、フルマラソンと同じです。😌

10㎞のこと

定員30,500人、ハーフ以上に当選確率が高そうな10km。10kmに参加するなら、ビクトリアパーク近くで交通の便がイイ宿を選びたいな。

参加についての情報

項目     内容
開催日1月第3日曜日
スタート時間・6時からウエブスタート(最終ブロックは8時)。
・チャレンジ部門は5時40分スタート。
カットオフスタートタイムあり(ゼッケンのスタート時間から10分後)
制限時間・2時間
・関門4㎞付近に1か所(50分)
参加年齢16歳以上
定員30,500人
費用70USドル(10,500円)
参加賞など・ゼッケン受付時(オフィシャルTシャツ、ゼッケン、安全ピン、
大会パンフレット、預け荷物袋、荷物タグ、その他記念品)
・制限時間内完走(メダル、給食・給水、デジタル完走証、その他記念品)
給水1か所
トイレポータブルの和式トイレ。
当日の情報・荷物預けは香港文化センター近く。受取りは大会当日12時まで。
・スタートは、ゴールはビクトリアパーク。
・ゴール後、無料マッサージあり。

コースマップ

公式サイトのコースマップ➯こちら

街中はゴール付近だけ、ほぼ高速道路のコース。💦

フルと同じく、アップダウンのコース…。💦

スタートエリアとゴールエリアのマップ

スタートエリアのマップ。↓

預け荷物がある場合は、ビクトリアパークに置いてからスタートブロックへ。ビクトリアパークからスタートブロックまでは距離1kmほど。早めの会場入りがいいかと。

ゴールエリアのマップ。↓

ゴールはフルとハーフと同じ、違いは荷物預けの場所くらいかな。

知れば知るほど次こそハーフか10kmに参加してみたい(いつになるやら…)。

ということで、次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#香港マラソン2024、#香港旅、#旅RUN#香港ハーフマラソン、#香港10km、#旅メインならマラソン大会の距離は短めに限る

コメント

タイトルとURLをコピーしました