ソウルマラソン2024旅行記 4月5日頃配信予定

香港島散策③。ベイクハウスで人気エッグタルト買って、全員ウエーターの香港純喫茶「金鳳茶餐廳」でカフェタイム。~香港マラソン2024旅行記㉘~

★アジア

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

香港マラソンwebサイトはこちら

旅行時期:2024年1月
日程:5泊6日

旅の情報など

  1. 香港島散策ルートのこと
    ・香港島散策ルートは上環➯(徒歩)中環➯(徒歩)灣仔➯(トラム)➯金鐘(歩き)➯ビクトリア・ピーク(ケーブルカー乗り場)

  2. 香港島で訪れた場所(ピンクは今回紹介
    スター・フェリー➯生記粥品専家(お粥)➯文武廊(お寺)➯香取慎吾さん壁画アート➯大館➯ミッドレベル・エスカレーター➯ベイクハウス(ベーカリー)金鳳茶餐廳(カフェ)➯トラム体験➯ビクトリア・ピーク(夕方~夜景)➯スター・フェリー(夜景)

  3. ベイクハウス(ベーカリー)
    ・香港市内に6店舗。
    ・灣仔店は灣仔駅(A3番出口)徒歩3分。
    ・営業時間は8時~21時(Stanleyは18時)。
    エッグタルトは必食、1つ12KHドル(240円)。
    ・クレジットカード払いOK。
    灣仔店はソーホー店より行列少なくて買いやすかった。
    ・店舗によってカフェ併設。

  4. 金鳳茶餐廳(カフェ)
    ・1956年創業の昔ながらのカフェ。
    ・営業時間:6時45分~19時。
    ・休みは旧正月7日間。
    ・場所は灣仔駅(A3出口)徒歩2分。
    ・支払いは現金のみ。
    英語メニューあり
    ・自家製パン、エッグタルト、紅茶がオススメ(らしい)。
    人の出入りが多くて、ゆっくり過ごすには不向き

旅行記

今回はベイクハウスで買ったもの、香港純喫茶「金鳳茶餐廳(カフェ)」をご紹介。

ベイクハウス

中環からMRTで灣仔へ。
運賃2.8HKドル(56円)、香港の公共交通機関はお財布に優しい。💕
灣仔駅から向かった先はベイクハウス。
お目当てはエッグベネティクト。

ベイクハウス公式サイト➯https://www.bakehouse.hk/

ベイクハウス(灣仔店)はこちら↓

ここに来る前にソーホー店に行ったら長蛇の列で…。
灣仔店も行列長かったらパスしようと思って来てみたら意外と空いてて。
待ち時間5分ほどで順番回ってきました。🙌🏻

フォーシーズンズホテル・香港のペストリーシェフさんのベーカリー。
小さな店内に名物のエッグタルト、ドーナッツ、クッキー、ハード系パンずらり。✨
パン好きにはたまらない眺め。😍

指差し注文で無事ゲット。🙌🏻
紙袋ぶら下げて歩いていたら「お店どこにあるの?」と声かけられて。
人気の高さ実感。(もちろん案内済み)

サクサクのパイ生地、濃厚トロッとクリーム、香ばしい表面の焦がし。
3つあわさって激ウマ!!!👍🏻
さすが名物とうたっているだけあるっ!

一緒にお買い上げしたプレッツエル。
長いのが20HKドル(400円)、プレッツエル型が18HKドル(360円)。
残念ながら両方とも好みじゃなく…。😓

スィーツ系のパンだったら美味しかったかも。

金鳳茶餐廳(カフェ)

ベイクハウスから歩いて数分、金鳳茶餐廳(ガムホンチャーチャンテン)へ。
小さなお店、気づかず通り過ぎてしまった…。💦

場所はこちら。↓

このお店を選んだ理由は、香港の純喫茶ぽい感じだったから。

全員ウエーターさんで一瞬後ずさり。💦
テーブルに案内されると漢字だらけのメニュー。
英語は通じない…。😅
Google翻訳でメニューを確認、気づいて英語メニュー持ってきてくれた。💕

オススメは紅茶、いつもの癖でコーヒー注文。
お値段24HKドル(480円)。
お皿にこぼれまくってるコーヒー到着、雑な感じが反ってイイ♪😆

お店の人気メニュー、エッグベネティクトは、卵の風味しっかりとした素朴な味。
お値段9HKドル(180円)とリーズナブル。👍🏻

パイナップルパンと間違えたパン、バター挟まっててフワフワでウマウマ。
お値段12HKドル(240円)でした。

人の出入り多くて、せわしない感じだったけど。😅
コーヒーもエッグベネティクトもパンも美味しく頂いたのでヨシです。
香港の純喫茶体験したい方にはオススメ。👍🏻

次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#香港マラソン2024、#香港旅、#旅RUN#ベイクハウスのエッグタルト、#金鳳茶餐廳でカフェ休憩、#香港フード

コメント

タイトルとURLをコピーしました