ソウルマラソン2024旅行記 4月5日頃配信予定

キャセイパシフィック航空の機内のこと/香港入国と両替(キャッシング)とオクトパスカード/空港から市内の移動(エアポートバス)のこと~香港マラソン2024旅行記③~

★アジア

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

香港マラソンwebサイトはこちら

旅行時期:2024年1月
日程:5泊6日

旅の情報など

キャセイパシフィック航空のこと

キャセイパシフィック航空公式サイト➯こちら

・名古屋から香港までの飛行時間は4時間12分。

・機体は、エアバス330-300、配列は2-4-2。

・座席の広さは、中肉中背の男性なら十分な印象。

・個人用モニター設置、USB電源はその下に。

・Wi-Fiは有料で利用可。

・入国カードは機内で配布あり。

・ブランケットは希望者のみ。

・座席ポケットは、雑誌とエチケット袋とヘッドホン

・離陸30分後におつまみとドリンク、1時間後に機内食の提供。(機内食はお世辞にも美味しいとは…。)

香港国際空港の入国のこと

香港国際空港公式サイト➯こちら

・降機➯入国審査➯預け荷物受取り➯到着ロビーまで所要時間50分ほど。

降機してから入国審査までモノレールで移動、長く感じました。(10分ほど)

・入国審査では、パスポートと入国カードを提出。特に何も聞かれることなく、入国カードの控えを挟まれてパスポートを渡されました。(入国カードの控えは、出国する時に回収されなかったです)

キャッシングで香港ドルを引出し

今回、中国銀行のATMでキャッシング。

流れはこちら。⤵

1、クレジットカードを挿入口に差し込む。

2、言語を選択(英語にしました)

3、「PIN(暗証番号)」を入力してENTERボタンを押す

4、Cash withdrawal(現金引き出し)を選択

5、Credit card(Cash Advance)を選択。

6、引き出し金額を選択(もしくは入力)

7、支払い方法の選択が出た時は「現地通貨(CHARGE MY ACCOUNT IN HKD」を選択。

8、キャッシングの確認画面で「YES」を選択

9、現金、クレジットカード、レシートを受け取る

初キャッシングで香港ドル、引き出せました。

夕方までに香港市内到着なら、重慶大厦の両替所の方がお得です。

オクトパスカードのこと

・オクトパスカードは、交通機関や買い物に便利なICカード。

香港到着後、空港で購入がオススメ

・空港の購入場所は、到着ロビーのエアポートエクスプレスカスタマーサービスの右側後ろ。(クレジットカード購入可)。

料金は200HKドル(4,000円)、デポジットに50HKドル(1,000円)。

・カードのチャージは現金のみ。チャージ場所は、MRTのカスタマーサービスセンターや窓口、コンビニなど。

現金で支払うより手間も省けて運賃も割引されて便利。特にエアポートエクスプレス+MRT利用の場合は、1時間以内の乗り換えでMRTの運賃が無料になってお得です。

エアポートバスの路線や運賃のこと

香港国際空港の交通機関の案内➯こちら

・エアポートバスは、九龍地区はA21かA22、香港島地区はA11(もしくはE11)。

・現金での利用は、お釣りが出ないので注意。

バス路線、運賃などを表にまとめてみました。

バス番号           路線  運賃 運行時間 運行間隔
A21空港~油麻地~佐敦~尖沙咀~尖沙咀東部~紅磡駅34.6HKドル
(692円)
①5時30分~
24時00分
②5時15分~
24時00分
15~20分
A22空港~佐敦~土瓜灣~九龍城~牛頭角~觀塘~MRT藍田駅40.8HKドル
(816円)
①5時20分~
翌0時10分
②5時30分~
23時30分
15~20分
A11空港~港珠澳大橋香港口岸~
上環・マカオフェリーターミナル~中環~金鐘~灣仔~
銅鑼灣~北角碼頭
41.9HKドル
(838円)
①5時35分~
翌0時30分
②5時10分~
22時30分
15~30分
2024年1月現在。①空港から市内、②市内から空港

今回はA22を利用、佐敦まで40分ほどで着きました。

エアポートエクスプレスの運賃と所要時間のこと

  青衣 九龍駅 香港駅
大人(片道)70HKドル
(1,400円)
105HKドル
(2,100円)
115HKドル
(2,300円)
当日往復120HKドル
(2,400円)
185HKドル
(3,700円)
205HKドル
(4,100円)
所要時間14分22分24分
2024年1月現在

運行時間は、空港発は5時54分~翌0時48分、香港駅発は5時50分~翌0時48分。運行間隔は8~14分。

旅行記

キャセイパシフィック航空機内のこと

ボーディングブリッジから機内へ、旅の始まりました。😊

優先搭乗で機内はガラガラ、必要な荷物を取り出して出発待ちます。

個人用モニターは日本語対応。
モニターの下のUSB電源とスマホを置ける棚がなかなか便利♪
シートピッチも座席幅もゆったりで快適です。👍🏻

出発前に入国カードも配ってくれて、離陸前に記入。
機内でもらい忘れても、入国審査に向かう途中にもありました。

機内で流れた「安全ビデオ」。
広東語の後に英語アナウンス、中国っぽい絵柄で味がある…。😚

旋回してセントレアの眺め、かなりお気に入り♪

コーヒーをお願いしたら、すぐ出せないからとソフトドリンクに…。
コーラとおつまみにピーナッツ。😅

離陸1時間後に機内食。
ヌードルか魚を選べて、魚をチョイス。
久々のハズレ味、ラウンジで食べておいてよかったぁ。😫
ハーゲンダッツのみ完食。

個人モニターで、キムタク信長の「レジェンドオブバタフライ」。
上映時間約3時間、お陰であっという間に香港に。😱

夕焼けの眺め。

あまりの長さにクギヅケ、世界最長の橋「港珠澳大橋」。😮

19時07分、香港に到着しました。🙌🏻

到着後、入国審査➯両替➯オクトパスカードのこと

すぐ入国審査に着くと思ったら…

モノレールに乗って移動、香港国際空港の広さ実感。💦
モノレールを降りて、長いエレベータでひたすら上がっていくと

入国審査の空港ビルに、やっとたどり着いた感。💦

夜の入国、待ち時間は30分ほど。
パスポートと入国カードを提出すると、何も聞かれず終了~。

ターンテーブルで回ってた預け荷物をピックアップして。
降機から40分で香港入国です。🙌🏻

モノレール乗り場に行く途中、マイボトルに水を補給。
お世辞にも美味しいとは言えないお水、お湯にすればよかった…。😭

到着ロビーでは、中国銀行でキャッシング。
500HKドル札が1枚で出てきたら使いにくいと思い、細かいお金が出るように400HKドルに
100HKドル×4枚、初キャシングで無事ゲットです。🙌🏻

バスターミナルでも買えると思った、オクトパスカード。
バスターミナルのチケット売り場に行くと、「ここでは買えない」と…。😭

到着ロビーまで戻って、エアポートエクスプレスの券売機で購入。

タッチパネル式のマシーン。
オクトパスカードをタッチ、クレカでタッチ決済。
左下からオクトパスカード出てきました。🙌🏻

香港旅のアイテム、無事ゲットです。

空港から香港市内(佐敦駅)移動のこと

「To City」と「2階建てバスマーク」を目印に移動。

正面に電車の乗り場を右に曲がってまっすぐ進んでいきます。

A21とA22の乗り場を確認。

A21が満席で出発、後ろのA22に乗車。
運転手さんの横にある機械にオクトパスカードをタッチして乗車。
利用したバスはクレカも対応してました。

1階の荷物置き場にスーツケース置いて2階の席へ。
前方のテレビモニターから荷物を確認できるのもありがたい♪
Wi-Fiも利用できました。

街並み眺めながら2階建てバス旅、5泊お世話になるお宿へ。

次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#香港マラソン2024、#香港旅、#キャセイパシフィック航空、#香港入国審査、#香港でキャシング、#オクトパスカード初ゲット、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました