香港マラソン2024旅行記 配信中

ハワイで年1回走るなら、ホノルルマラソン?ホノルルハーフマラソン・ハパルア?旅費・コース・参加のご褒美・滞在の満足度など比較してみました。基本情報とコースマップも掲載です。

★海外旅

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ホノルルマラソンと、ホノルルハーフマラソン・ハパルア(ハパルア)。

両方参加して、「予算厳しくて、ハワイ年1回にするならどっち走るかな」とふと思い。

いろんな角度から比較してみました。

結果は、ハワイ年1回走るなら「ハパルア」かなと。😊

理由はこちら⤵

コースそばにホノルルの名所たっぷり、常に観光楽しんでる感じ♪
・米国人ランナーさん多くて海外感満載♪
・旅費がホノルルマラソンより5~10万円安い♪
・距離が短いから、ハワイを楽しむ時間もたっぷり♪(フルはそろそろ限界…)
・ゴール後のマラサダとコールドプレスジュースが激ウマッ♪

ホノルルマラソンとハパルアの甲乙つけた結果のこと

甲乙つけた結果のまとめです。

5対5の同点でしたが、コースの魅力、旅費のコスパ、EXPOグッズもツボにハマって、「ハパルア」が気持ち上回りました。😊

      ホノルルマラソン    ホノルルハーフマラソン・ハパルア
知名度どこでも通じる、ホノルルマラソン!

入国審査で、「ホノルルマラソン?」と先に尋ねられたり、レストランやカフェのスタッフさんにも知名度抜群でした!

入国審査の時に「ホノルルハーフマラソン・ハパルアを走りに来たけど、知ってる?」と聞いてみたら、「NO!」と即答…。💦
撃沈でした…。
 旅費

・マラソンツアー(4泊6日)で30万~40万
・個人手配(4泊6日)25万~30万
(エアライン・宿泊場所で価格変動あり)
コスパの良さでハパルア!

・マラソンツアー(4泊6日)で20万~30万
・個人手配(4泊6日)15万~20万
(エアライン・宿泊場所で価格変動あり)
コースの魅力
・スタートの打ち上げ花火、4㎞地点のクリスマスイルミネーション、15㎞付近のサンライズは見ごたえ抜群!

ダイヤモンドヘッド沿いの上り坂を往路と復路で2回乗り越えて、カピオラニ公園でゴールは、達成感半端ないです
名所が凝縮&上り坂1回のハパルア!

・ホノルルの名所(ワイキキ、アラモアナ、カカアコ、チャイナタウン、ダウンタウン、モンサラット通り)詰まってて、景色が楽しい!

大きな上り坂はモンサラット通りからダイヤモンドヘッドロードの1回だけ。

・スタート&ゴールゲートがコンパクトなのも、反って味があってイイ。
所要
時間

6時間~7時間台のゴールが多いです。
時間も半分のハパルア!

3~4時間台のゴールが多いです。
マラソン後の体のダメージは、フルマラソンより軽くてよりハワイを楽しめます。
参加&
完走の
ご褒美
・フルマラソンのTシャツは完走者のみ

・10kmはゼッケン受取り時に参加記念Tシャツもらえます。

・ゴール後のレナーズのマラサダは、完走7時間以降の場合、売り切れの場合も…。
ゴール後にマラサダとコールドプレスジュースが確実にもらえる、ハパルア!

・ハパルアのウリは、ゴール後の「揚げたてのマラサダ」と「コールドプレスジュース」。
ホノルルマラソンで提供されるレナーズのマラサダと美味しさ互角でした。

・ゼッケン受取りの時にもらえる、参加記念Tシャツは当日のウエアに、バッグは滞在中のエコバッグとして重宝しました。

・完走メダル(又はゼッケン)提示で、対象の飲食店で割引(又は1品)サービス。
(EXPOのゼッケン受取りの時にパンフレットもらえます)
完走
メダル
大きさ、重さでホノルルマラソン!

直径約8.5㎝、重さ155g
世界のマラソン大会の完走メダルの中で、大きさ、重さともに最大級!


直径約7㎝、重さ90g
ホノルルマラソンより小ぶりでも、中のメダルが回転するデザインが可愛くて気に入ってます。
EXPOブース出展数、ステージ回数、日本人ボランティアスタッフさん、全て充実している、ホノルルマラソン!

・公式ショップの他、ブース出展も多数。ハパルアの約3倍の規模。

・フラやマラソンクリニックなど、ステージイベントも盛りだくさん。

・日本人のボランティアスタッフさんも多くて、初海外マラソンも安心。

・ブース出展は、公式ショップと合わせて10店舗ほど。ステージイベントはなかったものの、ローカル感満載で、個人的には好みでした。

参加者約7900人だからこそできる、全員の名前入り公式グッズはツボにハマりました
関連イベント関連イベント数の多さでホノルルマラソン!

マラソン前後に3つのイベント開催。
その中の1つ、「カラカウアメリーマイル」は世界で最も短い1.6㎞を走って(歩いて)完走メダルがもらえる、他にはないイベント
このイベントのためにハワイ旅アリです!
マラソン当日イベント「ザ・チェイス」は、スタートでほんの一瞬見られるぐらい…。
JAL便
利用
特典
同点!(詳細こちら

マラソン当日、JALテントの利用無料

・JALのマイレージでエントリーできる


同点!(詳細こちら

JAL特典キャンペーンコードを取得して申込みすると、エントリー費2000円割引

・(ホームページに掲載なかったですが)マラソン当日、JALテントありました。

ホノルルマラソンとハパルアの基本情報のこと

ホノルルマラソンとハパルアの基本情報、まとめてみました。

参加を決める参考になったら嬉しいです。😊

      ホノルルマラソン    ホノルルハーフマラソン・ハパルア
サイト     公式サイト(こちら      公式サイト(こちら
開催日        12月第2日曜日       4月第2日曜日
スタート
時間
        午前5時         午前6時
 種目・フルマラソン(42.195㎞)
・10km
    ハーフマラソン(21.0975㎞)
制限時間        なし          なし
コースアラモアナ公園から、打ち上る花火を眺めながらスタート。

ダウンタウンのクリスマスイルミネーション
ワイキキビーチ、サンライズ
17㎞にわたるハイウエイとハワイカイの往復
高級住宅街のカハラ地区、ダイヤモンドヘッド
ロードを通って、カピオラニ公園でゴール。

風光明媚なシーサイドコースです。

10㎞もアラモアナ公園からスタート、フルマラソンの10㎞地点、カピオラニ公園でゴール。
ワイキキのデューク・カハナモク像前からスタートして、西へ。

アラモアナショッピングセンター、カカアコを通って、ダウンタウンで折り返し。

再びワイキキを通り、ダイヤモンドヘッドを時計回りに周回、カピオラニ公園でフィニッシュ。

18㎞付近からゴールのカピオラニ公園まで、ホノルルマラソンと同じコース
ホノルルの海と山と街をバランスよく楽しめるコース
です。
給水
給食

給水は17か所。3~4㎞毎に設置。
半数以上の給水所は(マイカップ等での)セルフサービスドリンク。
給食は、(自己責任になりますが)私設エイドがいくつかあります。
給水は7か所。
水もしくは、水+ゲータレード
2~3㎞毎に設置。3か所は(マイカップ等での)セルフサービスドリンク。
給食は10km過ぎに1か所、エネルギージェル。
トイレ10㎞過ぎから3~5㎞に設置。スタートとゴールエリア。
コース上には、6㎞、9㎞、14㎞、17㎞付近。
参加資格    大会当日年齢7歳以上      大会当日年齢7歳以上
 定員        なし          なし
参加費フル…26,000円~400ドル(+手数料)
10km…11000円~120ドル(+手数料)
(エントリー期間により変動)
20,000円~180ドル(+手数料)
タイム
計測
     計測タグでタイム計測      計測タグでタイム計測
参加賞【フル】
・ゼッケン
・参加記念ステッカー
【10㎞】
・ゼッケン
・参加記念Tシャツ
・参加記念ステッカー
・ゼッケン
・参加記念Tシャツ
・参加記念バック
完走賞フル・10km共通
・マラサダ(数に限りあり)
・バナナ
・ココナッツウォーター
・ミネラルウォーター、
フル
・完走メダル
・完走Tシャツ
・完走証
10km
・完走メダル
・完走証
・完走メダル
・デジタル完走証
・マラサダ
・コールドプレスジュース
・チョコパイ
・バナナ
・マカダミアナッツ
・ミネラルウォーター
 関連
イベント
ホノルルマラソンEXPO(木曜~土曜)
ゼッケン受取り、グッズ販売、ステージイベント
アロハフライデーナイト(金曜)
現地フラとミュージックなど
カラカウアメリーマイル(土曜)
1.6㎞のファンランイベント(有料)
参加記念Tシャツ、完走メダルもらえます。
フィニッシャーマンデー(月曜)
完走証受取り、部門別表彰、グッズ販売、優勝ランナーのサイン会など
EXPO(金曜~土曜
ゼッケンと参加記念品の受取り、グッズ販売
ザ・チェイス(マラソン当日)
プロランナーとハワイで活躍する地元ランナー達と、
スタート時間をずらして競わせる究極の追いかけっこ
第1回
 大会
      1973年
(2022年に第50回記念大会を迎えました)
          2012年
参加人数      28,411人(2022年)      約7,900人(2023年)

ホノルルマラソンとハパルアのコースマップ

ホノルルマラソンとハパルアのコースマップ。並べてみると、ハパルアのコース、ホノルルマラソンの美味しいとこ取りかもと思いました。😊

ホノルルマラソンコース。(ホノルルマラソンからスクショです)
ハパルアのコース(ホノルルハーフマラソン・ハパルアからスクショです)

まとめ

ハワイ年1回走るなら、個人的には「ハパルア」を選択。

理由はこちら⤵

コースそばにホノルルの名所たっぷり、常に観光楽しんでる感じ♪
・米国人ランナーさん多くて、海外感満載♪
・旅費がホノルルマラソン時期より5~10万円安い♪
・距離が短いから、ハワイを楽しむ時間もたっぷり♪(フルはそろそろ限界…)
・ゴール後のマラサダとコールドプレスジュースが激ウマッ♪
・JAL便利用すると、エントリー費2,000円割引もプチ魅力♪

ホノルルマラソン、ハパルア、両方出られる財力あればいいんですが…。💦

予算厳しい!でもハワイ年1回走るなら、ハパルア選びます。😊

#ハワイ旅、#ホノルルマラソン、#ホノルルマラソンハパルア、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました