香港マラソン2024旅行記 配信中

ハワイニュース「HI Now Japan」見て、次のハワイで、「ハナウマ湾」と「ヒルトンの打ち上げ花火」は外せないと思ったこと。

ハワイ

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ハワイのローカルテレビ局「HAWAII NEWS NOW」の日本語オフィシャルコンテンツ

「HI Now Japan」(ウエブサイトはこちら

5月12日のアップデートニュース(こちら)で、「ガ~ン!」っと思った2つのこと。

一つは、ハナウマ湾の砂浜の88%が、7年後には海に沈んでしまう

もう一つは、毎週金曜日恒例のヒルトンの打ち上げ花火、ゴミ問題で代替え案も…。

将来なくなるかもしれないハワイの名所、次のハワイで訪れたいと思いました。😭

7年後には砂浜の88%が海に沈んでしまう、ハナウマ湾のこと

ハワイの中でも眺望の美しさと海の透明度の高さは抜群、石膏のシュノーケリングスポットとしても有名なハナウマ湾。✨

全米ベストビーチランキングでは2004年と2016年で2度も選出、現在は海洋生物保護地域に指定されて生態系の保護活動も行われています。

ハナウマ湾をハワイ大学マノア校のハワイ海洋生物研究所が5 年間調査した結果、2030年の満潮時には砂浜の88%が海に沈むという予測を導き出したとのことで。

今後は、1日収容人数1400人からさらに減したり、ビーチ手前の芝生部分に訪問者の案内して対応することも想定しているんだとか…。💦

ハナウマ湾に入れるのもあと数年かも…。

ハナウマ湾入場の基本情報

入場可能日は水曜日~日曜日、時間は午前6時45分~午後1時30分。

入場料は25ドル(ハワイ在住者以外) 。

入場には予約システムを導入(予約サイトはこちら)していて、予約開始日は入園希望の2日前の7時から。最短5分で完売、7時ジャストにアクセスがオススメとホームページにも案内ありました。

予約がとれなかった時は当日券狙いもアリ!
ハナウマ湾の開園時間、朝6時45分に合わせて到着すると、当日券ゲットできそうです。

天気の状況で、当日券狙いで行くのもアリと思ってます。😊

ヒルトンの打ち上げ花火のゴミ問題で代替え案も

1988年から30年以上、ワイキキの夜空を彩っている、ヒルトンの花火ショー。✨

毎週金曜日のハワイ恒例イベントとして有名&超人気!

デューク・カハナモク・ラグーンから打ち上げらる花火、ヒルトンに隣接のカハナモク・ビーチからの眺めは、顔面を花火が覆う感じ。💦

超・超・超ド迫力、見ごたえ抜群、オススメです!

そんなヒルトンの花火が、打ち上がることでゴミ問題が懸念されてて。💦

昨年、州土地委員会が、花火会社に環境への影響に対処する計画を立てること、花火の代わりにドローンやライトショーなどを検討することを指示したそう。😱

この指示を受けて花火会社は、ゴミ収集などの計画や環境への影響が少ないことを説明。州土地委員会は説明を受けて、今後1年間は花火の開催を許可したものの、引き続き議論が行われていくくとのこと。

ハワイの環境保護に、歴史ある迫力満点の花火ショーが別のものに変わる可能性も…。

いつなくなっても後悔ないよう、次のハワイでも目に焼きつけようと思ってます。

ハワイ行き決まっている方、数年以内にハワイ行きたいと思っている方、美しい「ハナウマ湾」と歴史ある「ヒルトンの打ち上げ花火」、スケジュールに入れておくとイイかもです。😊

以上、ハワイニュースで次回のハワイ旅で外せない2つの場所についてでした。🙇🏻‍♀️

#ハワイ旅、#ハナウマ湾、#ヒルトンの打ち上げ花火、#ハワイ環境問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました