香港マラソン2024旅行記 配信中

ハワイ2日目。EXPOへゼッケン受け取りへ。~ホノルルマラソンハパルア2023旅行記⑮~

★ホノルルマラソンハパルア2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ハパルア公式ホームページ(こちら

参加年月:2023年4月
旅行期間:5泊7日
参加種目:ハーフマラソン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

🍍たびメモ🍍

  • ハパルアのゼッケン受け取りは、大会当日前の2日間
    2023年は、4月14日(金)10時~20時、15日(土)9時~16時。
    場所は、ハワイコンベンションセンター1階でした。

  • 会場内には、ゼッケンピックアップデスク、ヘルプデスク兼レイトエントリー、物販エリア、タイム計測チップ確認デスク、JALテント受付でした。
    ステージイベント、飲食ブースはありませんでした。

  • 日本人ランナーのゼッケンピックアップは、一番奥のカウンター。
    日本語スタッフさん2名で対応
    メールで送られてきた引換票の画面をスマホ画面から提示(印刷でもOK)すると、ゼッケン、安全ピン、参加記念Tシャツ、バッグがもらえました。
    ゼッケンの受け取りでの言葉の心配、全くないです


  • 引換票を忘れた時は、ヘルプデスクでパスポート提示、手続きすると受取りできるとのこと。

  • 物販エリアでは、公式グッズをはじめ、オークリー(サングラス)、ファイテン(ケアグッズ)、ランニングアパレルや小物、補給食、マッサージ機器など、10店舗ほどありました。

  • ランニングシューズの販売はなかったので、日本からの持参お忘れなく
    忘れた時は、ランナーズルートなどの現地スポーツショップで調達はできます。

朝ジョグ&シャワった後、BikiでEXPO会場のコンベンションセンターへ。

Biki利用は初めてで。💦
横を通過する自動車にビビりながら、アラワイ運河を走行。
バスの眺めより爽快。😊
4分ほどですが、Biki体験動画どうぞ~。⤵

事故なく、コンベンションセンター到着。
コンベンションセンター前のBikiステーションに自転車を返して、EXPO会場へ。

会場は、ホールⅢ。
ホノルルマラソンEXPO会場とは反対側のホール。

ハパルアのコースマップテント。
ホノルルマラソンのハイウエイとハワイカイはカット。
代わりに、ワイキキ中心のカラカウア通りを2回通れる、贅沢コース。
上りはダイヤモンドヘッド1回だけ。
観光ランにもってこいです♪💕

入口入ると右側に、ヘルプデスクとレイトエントリーの受付。

さらに奥に進むと、ゼッケンピックアップエリア。
日本人ランナーの受付デスクは一番奥。

さらに奥に、JALテント受付デスク。
今回はZIPAIRなので、利用できず…。💦

受付でゲットしたもの。
ゼッケンと安全ピン、参加記念Tシャツにバッグ。
完走しなくても、先にもらえるのが魅力♪

参加記念バッグの大きさは、縦35㎝*横38㎝*幅23㎝。
しっかりした作りで、滞在中のエコバッグや洗濯もの入れにも大活躍♪
結構、重宝しました。👍🏻

ゼッケンピックアップエリアの手前に物販エリア。
公式グッズでは、Tシャツ、フードつきロンT、タンクトップ、サンバイザー、タオルなど。
海外っぽいデザインでイイ感じ。😊
ランナーさん、たくさん購入してました。

公式グッズ以外には、数店舗が出店。
ウエア、ソックス、ランニング小物、サングラス、ケアグッズ、補給食など。
ランニングシューズ以外はここで揃えられる感じです。

帰り際、ゼッケンの計測タグが正常に反応するかを確認。
小型機械にゼッケンのせて、パソコン画面に自分の名前が表示されればOKとのこと。
無事表示されました。

EXPOでの購入品。
一つ目は、マイクロファイバータオル(75㎝*110㎝)
お値段27ドル。

2023年の参加ランナーさん全員の名前入り!

ウォーリーを探せ!状態で。💦
なんとか自分の名前、みつかりましたよ。

参加者約7900人だからこそできるグッズ。
他ではない代物です♪

そして、イベントTシャツとランパン。
お値段はどちらも32ドル。

Tシャツの背面にも参加者全員の名前入り♪
何とか、みつかりました。💦

ホノルルマラソンにはない、女性ランナーのデザインと着心地いい生地がお気に入り。👍🏻

海外ランナーさんの割合が多くて。
ホノルルマラソンより、海外な雰囲気を楽しめるのもいいなって思いました。😊

前の記事へ  次の記事へ

#マラソンEXPO、#ホノルルマラソンハパルア2023、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました