香港マラソン2024旅行記 配信中

2日目。ホノルルマラソンのボランティア初当選で初体験♪海外でマラソンボランティア、いい経験になりました!~ホノルルマラソン2023旅行記⑪~

★ホノルルマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ホノルルマラソン2023公式サイト(こちら

旅行時期:2023年12月
日程:6泊8日

ホノルルマラソンのボランティアのこと

  1. ホノルルマラソンボランティアの募集のこと。
    2023年の申込期間は、10月18日~11月12日。
    マラソンの参加に関係なく申込み可能
    応募者多数の場合は抽選、当落通知は11月21日にメールで送られてきました。

  2. 11月下旬に「Zoomでの事前ボランティアブリーフィング」開催
    内容は、ボランティアの概要説明、ケーススタディでのグループワーク、質疑応答など。(ボランティア参加に受講必須ではなかったです)

  3. ボランティア当日のこと
    指定の時間にEXPO会場の集合場所へ。
    集合後の流れは、事務局の方から挨拶スタッフTシャツとキャップに着替え作業について説明担当場所を決める作業開始
    担当場所は、マラソン受付(4~5名)・10km受付(2名)・カラカウアメリーマイル受付(2名)、案内板持って来場者のご案内(3~4名)に分けられました。

  4. ゼッケン受付を担当したこと。
    作業内容は、受付に来られた方が提示したゼッケンを確認して、ゼッケンをピックアップ。配布物と一緒に渡して、BIB SCANを案内。不明なことは、日本語案内デスクに確認してもらうことに。
    トイレなどで持ち場を離れる時は、同じ場所で作業しているボランティアさんに声かけて行くで大丈夫でした。

  5. ボランティアで頂いたもの
    スタッフTシャツとキャップ、感謝状。作業終了後には記念撮影、写真は後日メールで送られてくるアクセスサイトからダウンロードさせてもらえました。

  6. ボランティア体験の感想のこと
    ゼッケン受け取りに来られたランナーさんの笑顔にたくさん出会えたこと。たくさんの笑顔をもらえて充実した時間でした。
    午後3時前後に来場が集中して忙しかったこと、ネイティブの参加者さんの受付対応もいい経験になりました。😊

  7. ボランティアの当選について
    毎年ボランティアをしている人もいれば、マラソンもボランティアも初めて申込みして当選する人もいてさまざま。
    毎年ボランティアをしている人に当選の秘訣を聞くと、申込みの際、ボランティア参加に対する思いを書いているとのこと。
    思いを書いたら必ず当たる保証はないものの、事務局側の立場を考えると「意欲のある人にやってもらいたい」とは思うかなと感じました。

10月中旬にボランティアの募集の案内もらって申込み。

ホノルルマラソンの参加以上に難しいボランティア。💦

過去何回も応募したものの落選続き。😭

諦めずに応募すること〇年、初めて当選のお知らせもらいました!🙌🏻

ということで、ボランティア前にアラモアナホテルのスタバで腹ごなし。

前日にDFSワイキキでアンケートのお礼にもらった10ドルカードを利用。🙌🏻

アイスコーヒー5.4ドル(810円)、マフィンのサンドが4.95ドル(742円)。
瞬殺で10ドル越え。💦
お腹満たして、集合場所のEXPOへ。

集合時間に指定の場所へ。
オレンジのスタッフTシャツ着て、キャップかぶってから会場入り。
説明受けて作業を開始!✊

ボランティア体験、一言で感想を表すと…

すごく楽しかった!😆

ゼッケン渡しながら「大会当日、楽しんでくださいね」、「頑張ってくださいね」と声かけた時のランナーさんの笑顔がメチャ素敵、たくさんパワーもらいました!💕

ボランティア体験、感謝しかないです

スタッフTシャツとキャップ、感謝状もメチャいい思い出。😘

帰りはフードランドで食材買ってマイホームへ。🏠

次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ホノルルマラソン2023、#ハワイ旅、#旅RUN#ホノルルマラソンボランティア

コメント

タイトルとURLをコピーしました