香港マラソン2024旅行記 配信中

イスタンブール旧市街散策(ブルーモスク・アヤソフィア・地下宮殿・オベリスク)その1編~イスタンブールマラソン2022旅行記⑫

★イスタンブールマラソン2022

こんにちは。あろはこです。😊
ご訪問ありがとうございます。🌻

今回は、イスタンブール旧市街
散策その1編です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

イスタンブールマラソンwebサイトはこちら

参加年月:2022年11月
旅行期間:8泊10日
参加種目:フルマラソン

1985年にイスタンブール歴史
地域で世界遺産に登録されている
イスタンブール旧市街。

スルタンアフメット広場周辺の
有名スポット(下4つ)見学。✊

オベリスク以外はどこも長蛇の列
1日がかりでした…。💦

ブルーモスク

webサイトはこちら
場所はこちら


1616年完成、オスマン朝建築の
モスク
。🕌

大ドームのまわりには
4つの副ドーム、さらにその外側
に30の小ドーム。
一度に1万人収容できてしまう
大きなモスクです。

礼拝堂の大きさ縦53.5m、横49.47m。デカいっ!💦

訪れた時は修復中。😢
ベールから顔を出している外観を
眺めながら、入場待ち。

モスク内の見学は無料
モスクに入る時、女性は頭を隠す
ショール必須

ショールは無料で借りれました。

修復中のブルーモスク

修復中でベール越しから鑑賞
キレイな天井装飾にウットリ。💕

ゆっくり眺めていたかったものの
ほこりっぽさに耐えられず…。
早々に退散しました。😓

ブルーモスク内。細かい装飾、素敵です!

絨毯の模様は、イスラム教の
アッラーの神と深い関わりあって
トルコ国花の原種チューリップ

日本語パンフレットもありました。

滞在時間は30分。
並んで待った時間の方が長い。💦
修復終わってから、ゆっくり鑑賞
したいモスクでした。🕌

アヤソフィア

webサイトはこちら
場所はこちら

537年にキリスト教会として
造られ、1453年にオスマン朝の
首都になるとイスラム寺院に
変えられたモスク。🕌

ブルーモスクの目の前にあります。

入場まで1時間待ち。💦
人気のモスクです!

ピンク色が愛らしい、アヤソフィア

ガイドブックには入場料72TL
今回、入場無料でした。謎です…。

スカーフを持っていなくて
モスクに入る手前の売店で不織布
スカーフを買って入場です。
スカーフのお値段は10TLでした。

天井が高く豪華なエントランス

ブルーモスクも素敵でしたが
アヤソフィアも負けてないです!
イスラム装飾ステンドグラスに
クギヅケ状態
控えめな中にゴージャス感あって
静かな空間にも癒されます。✨

正面奥に男性の礼拝エリア。

奥で男性が礼拝中。近くまで行けました。

右端に女性の礼拝エリア。

右端で女性が礼拝中。

温かい絨毯に座って柱に背もたれ。
お祈りの歌に耳を澄ませて小休憩。
とても心地いい時間でした。😌

滞在時間は1時間。
待って入った甲斐ありました♪

地下宮殿

webサイトはこちら
場所はこちら


縦140m、横70m、高さ8m
4~6世紀に造られた宮殿という
名の貯水池

入口はアヤソフィアと道を挟んだ
対側に。

チケット購入に待ち時間20分。
入場料190TLコロナ前20TL
9倍強のインフレっ…!💦
クレジットカード払いOKでした。

地下に入ると幻想的な世界。✨
どこを歩いててもステキな眺め♪

メデューサの顔をさかさまして
柱に使っているのが何とも贅沢な
メデューサの柱
たくさんのナザール・ボンジュが
くっついた感じの涙の柱
どちらも人気で人だかりでした。

出口の手前にはショップも。
関連グッズは少なめ印象。

滞在時間は1時間くらい。
日本ではお目にかかれない空間
訪れてよかったです。👍🏻

テオドシウス1世のオベリスク

場所はこちら


ブルーモスクのとなり、ヒポット
ロームにあるオベリスク。

エジプトから運ばれたローマ帝国
時代の遺跡
です。

テオドシウス1世のオベリスク

オベリスクのそばに「蛇の柱」。
もともと3つの蛇の頭がついてい
たらしい…。🐍
人が集まって写真撮っていたので
記念に。

蛇の柱

滞在時間は15分。
エジプトの遺跡やヒエログリフに
興味あれば、立ち寄りイイかも?

今回のまとめ

  1. スルタンアフメッド広場周辺の4か所の観光、オベリスク→ブルーモスク→地下宮殿→アヤソフィアの順で回りました。待ち時間もあって、4か所訪問に1日がかりでした。

  2. ブルーモスクとアヤソフィアは入場無料でした。モスクに入る時、女性は頭を隠すスカーフが必要があります。スカーフを持参していない場合は、アヤソフィアでは不織布のスカーフを10TLで購入、ブルーモスクでは共用スカーフをレンタル出来ました。

  3. 地下宮殿の入場料は190TL。クレジットカード払いOKでした。チケットは事前購入出来ますが、20分程の待ち時間、当日購入でもイイかなと個人的には思いました。

  4. 今回訪れた4か所全て、行って良かった場所です。中でも、アヤソフィアのモスク内の装飾とステンドグラス地下宮殿のメデューサの柱と涙の柱は見ごたえありました。

前の記事へ  次の記事へ

#海外マラソン、#イスタンブールマラソン、#トルコ旅、#イスタンブール観光、#旧市街散策、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました