香港マラソン2024旅行記 配信中

イスタンブール旧市街散策(トプカプ宮殿、考古学博物館、ギュルハネ公園)その2編~イスタンブールマラソン2022旅行記⑬~

★イスタンブールマラソン2022

こんにちは。あろはこです。😊
ご訪問ありがとうございます。🌻

今回は、イスタンブール旧市街
散策その2編~です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

イスタンブールマラソンwebサイトはこちら

参加年月:2022年11月
旅行期間:8泊10日
参加種目:フルマラソン


旧市街の東側にある観光名所3つ
散策。✊

3つの名所で、ほとんどの時間は
トプカプ宮殿
に。
所要時間半日かかりました。😊

トプカプ宮殿

webサイトはこちら
場所はこちら


1453年にイスタンブールを
墜落させたメフメット2世が着工。
その後、オスマン朝の君主が増築
を重ねた居城です。

トプカプ宮殿入場!

おとぎの国にありそうなお城の門
から入ります。

入場料320TL!
一瞬たじろいたものの
ここまで来て入らない選択肢なし!
クレカ一括払いで入場です。

チケット受け取ったら
オーディオガイドをレンタルに。
利用したい言語を伝えて
ID(パスポート)と引き換えに
オーディオを受け取ります。
日本語あり、無料でした。

オーディオガイドのレンタルはここ⤴

チケットのQRコードかざして中へ。
トプカプ宮殿の模型で全体を確認。
広すぎるっ!💦

散策前の模型見るのもアリかも?

見学ルートらしきもの見当たらず。
気の向くまま散策です。✊

超高級住宅が集まった一つの街に
訪れている感じ。😍

イスラム芸術あふれる高級住宅を
いくつかご訪問。
お宅訪問はオーディオガイド番号
で説明を聞きながら鑑賞です。✨

モスクのような立派なお宅には
うたた寝によさそうなソファーが
ある書斎も。😅

素敵なタイルとステンドグラスで
装飾されたお宅。
目の前にはアンティークな噴水。

バルコニーから新市街やアジア側
の景色。眺め、最高です♪

宝飾品もいくつか拝見。💎
こんな大きいダイヤエメラルド
見たことないっ!
王様の財力、半端ないですっ!

入口を入って右側(厨房側)
には調理器具や食器コレクション。

素敵なデザインのもの集められて
いて。たっぷり楽しめました。😊

最後にミュージアムショップへ。
出口に向かう途中にありました。
お手頃価格のものから高級アクセ
サリーまで幅広い品ぞろえ。✨

ここでの滞在時間は2時間。

イスラム芸術にたっぷり浸れて
全てが目の保養
入場料ケチらなくて正解でした!

イスタンブール考古学博物館

webサイトはこちら
場所はこちら


6万点の考古学的出土品
76万枚のコイン、7万5千枚の
粘土版等、計100万点以上を収蔵。
トルコ最大の博物館です。

トプカプ宮殿の入口と勘違い…。

実はトプカプ宮殿の入口と勘違い
して入った場所。💦
入場料100TL払った後で気づいて。

ちなみにオーディオガイドは有料
でした。(50TL)

博物館自体、立派な建物!✨

間違えて訪れた場所で目を引いた
アレキサンダー大王の石棺
博物館の目玉のひとつです。

石棺に施された装飾がスゴ過ぎて
クギヅケでした!

アレキサンダー大王の石棺

ギリシャ神殿のようなデザイン
円柱の間に嘆く女性が彫刻された
嘆く女たちの石棺

嘆く女たちの石棺

目の保養コーナーの装飾品エリア。
金の冠をガラス越しで自分の頭に
かぶせて楽しんでました。😅

読み方もどんな彫像なのかも全く
分からない、Bes Limestone

Bes Limestone

この彫像の置物がショップで
売っていて。有名な彫刻と思って
念のために本物も撮影。😓

中庭には、2千年前のたくさんの
遺物が野ざらしに
…。💦
意外と見ごたえある空間でした。

滞在時間は1時間。

行く予定になかった博物館。
素敵な作品多くて正直ビックリ!

時間の関係でサクッと見学
もう少し時間をかけてゆっくり
鑑賞したい博物館でした。

ギュルハネ公園

場所はこちら

イスタンブールで最古の公立公園
元トプカプ宮殿の庭園です。

イスタンブールマラソンのコース
にもなっている公園。
その時は、石畳とアップダウンに
苦しんだ魔の公園としか思えず。💦

改めて散策してみたら
緑たっぷりで清々しい公園でした。
魔の公園と言ってすみません…。💦
朝のお散歩にもイイ感じです♪

今回のまとめ

  1. トプカプ宮殿の入場料は320TL(クレジットカード払い可)。オーディオガイドは日本語選択可、レンタルは無料でした。チケット売り場は長蛇の列見学に2時間観光時間多めの計画オススメです。

  2. トプカプ宮殿での高級お宅訪問、テラスからのアジア側の景色、宝飾品、見ごたえありました。

  3. 考古学博物館の入場料は100TL。オーディオガイドは有料。素晴らしい装飾の石棺は必見!オススメの観光場所です。

  4. イスタンブールのコースになっているギュルハネ公園。路面電車通りも合わせて、事前に試走しておくとイメージついてよかったかもと思いました。

前の記事へ  次の記事へ

#海外マラソン、#イスタンブールマラソン、#トルコ旅、#イスタンブール観光、#旧市街地、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました