香港マラソン2024旅行記 配信中

6日目。ハワイ最大博物館「ビショップミュージアム」でハワイ限定の展示品を鑑賞♪~ホノルルマラソン2023旅行記㉗~

★ホノルルマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ホノルルマラソンwebサイトはこちら

旅行時期:2023年12月
日程:6泊8日

旅のまとめ

  1. ビショップミュージアムの基本情報
    公式サイト➯こちら
    ・9時~17時に毎日開館(感謝祭とクリスマスは閉館)
    ・入場料は大人33.95ドル(5,092円)。オンラインチケット購入で28.95(4,343円)。(2024年1月15日から価格改定💦)
    ・ワイキキからは2番バスで約60分。「School St + Kapalama St」で下車して徒歩5分ほど。
    JCBカード提示で入場料20%引き、7ドル(1,000円)ほどお得に
    老舗レストラン「ハイウエイ・イン」の3号店(10時~15時30分)。名物のハワイアンプレートもあります。

  2. 今回の見学場所のこと
    ・見学した場所は5つ。カリヒルーム(1階)➯J.M.ロングギャラリー(1階)➯ハワイアンホール(1階➯2階➯3階)➯パシフィックホール(3階➯2階)➯ピクチャールーム(2階)と回りました。
    ・スマホからオーディオガイド利用できます。(日本語あり)
    午前は毎日、午後は週2日に開催の日本語ガイドツアー(詳細はこちら)。カリヒルームとハワイアンホール1階を30分ほど案内ありました。
    ・トイレは、JMロング・ギャラリーの左奥。

  3. ビショップミュージアムの個人的感想
    ・個人的オススメ展示物は、「鳥の羽でつくられたマントとヘルメット」、「人毛のレイ」、「世界に3体しか残っていないハワイ四大神の一つ「クー」の木像」、

    ・日本語ガイドツアーに参加した後にオーディオガイドを聞きながら館内を見学すると、ハワイ文化の理解がより深まって楽しめてオススメ。

    ・滞在時間は、サクッと見学で1時間、プラネタリウム、ハワイアンガーデン、サイエンス・アドベンチャー・センターを見るなら半日必要。

    ・帰りもバスを利用する際は、15時頃には出た方がいいかと。(人通りがほとんどないバス停、明るいうちに帰るのがオススメ)

ザバスで移動、JCBカードで入場料20%割引

ハワイ出雲大社から2番のバスでビショップミュージアムへ。

移動時間は30分ほど。

Googleで「School St+Kapalama St」の位置確認して下車です。🙌🏻

Googleに誘導されて、ビショップミュージアム入口到着。

奥の施設にチケットカウンター、JCBカードで入場料20%引き♪💕

チケットカウンターのとなりにミュージアムショップ。

ここを通り抜けてメインのミュージアムへ。✊

ビショップミュージアム館内のこと

溶岩石に覆われた石造りの立派なお屋敷さすがハワイ州最大の博物館!

1889年、カメハメハ王家最後の直系子孫のパウアヒ王女の追悼に、彼女の旦那さま「ビショップさん」が設立したもの。😍

中に入ると、コアウッド製の手すりの階段がお出迎え。

館内には、メインのハワイアンホール、パシフィック(ポリネシアン)ホール、ピクチャーギャラリー、カヒリルーム、J.Mロングギャラリー。

コンパクトな館内、エレベータもあって、見て回るのはラクちん♪

カリヒルーム

館内入って右にあるカリヒルーム。日本語ツアーで最初に入るお部屋。

王族の家系図や歴代の王様のことを知れるお部屋。

棒の先に鳥の羽を飾った王旗「カリヒ」。

金や宝石がなかったハワイ、鳥の羽根で装飾して権力を示していたんだとか。

初代のカメハメハ大王がこちら。

ダウンタウンのフォトスポット、カメハメハ大王像と似てないです…。💦

J.M.ロングギャラリー

ハワイアンホールに入る手前にあるギャラリー。

ここはサクッと通過してハワイアンホールへ。

ハワイアンホール

中央が吹き抜けになった、回廊式の作りがステキなメインホール。

1階はハワイの神話や伝説の展示品。

2階には昔のハワイアンの生活用具や装飾品、フラ楽器など。

3階は、歴代の王様や王女由来の品々。

世界に3体しかない、戦いの神様「クー」のオリジナル木像。

クリスマスホリデー期間に戦いが起こらないよう、白い布でぐるぐる巻きに…。💦

ミツドリの羽で作られた王様のマントとヘルメットもハワイアンホール1階奥に展示。

ミツドリ羽根を約45万本使用したマント、鳥を殺さないために1羽から5~6本とって作ったんだとか。

数百年以上も経ってこの鮮やかさ、見事なマントです!

歴代の王様や王女由来の品々が並んでる3階で気になったものが…

人間の髪の毛を使用した「レイ・ニホ・パラオア」。💦

人が舌を出した形をしたペンダントトップにはクジラの歯を利用。

王様だけが身につけることを許されたレイ、存在感半端ないっ!

パシフィックホール

ハワイアンホール3階からパシフィックホールへ。

太平洋諸島の生活で使われていた品々の展示、文化についても紹介。

2階の奥には、試着コーナーやちょっとした遊び道具も。

着用して自撮りしたのもいい思い出。✨

ピクチャーギャラリー

パシフィックホールの2階から隣のピクチャーギャラリーへ。

こじんまりなお部屋に、リゾート前の長閑なハワイの風景画が展示。

ホテルが立ち並ぶ前のワイキキとダイヤモンドヘッド。

ワイキキからのマノアの眺め、今では建物いっぱいで想像つかない…。💦

日本語ツアーに参加して各お部屋を鑑賞、気がついたら2時間滞在…。💦

老舗レストラン「ハイウエイイン」3号店、閉店前で利用できず…。

ハワイ限定ものいっぱい詰まったビショップミュージアム。

ディープなハワイを楽しみたい方、ひとり旅にもオススメと思いました。👍🏻

この後はダウンタウンに立ち寄り。

次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ホノルルマラソン2023、#ハワイ旅、#旅RUN#ビショップミュージアム、#ハワイ最大の博物館、#限定展示品の宝庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました