香港マラソン2024旅行記 配信中

54.5㎞でリタイヤ、サロマンブルーの夢とお別れ決めました。5回ギリ完走からのプチアドバイス付き。~サロマ湖ウルトラマラソン2023旅行記①~

(北海道)サロマ湖ウルトラマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

参加年月:2023年6月
旅行期間:3泊4日

サロマ湖ウルトラマラソンプチ情報

項目  内容       
公式サイトこちら(第38回の公式サイト)
種目100㎞、50㎞
制限時間100㎞(13時間)。50㎞(8時間)
関門100㎞(約10㎞毎)。50㎞(10㎞、19㎞、29.3㎞、41.5㎞の4か所)
コースコースと高低差の詳細はこちら
サロマ湖はじめ、網走国定公園、ワッカ原生花園など自然豊かでのどか風景。
大きなアップダウンもこまかなアップダウンのあるコースです。
ウルトラマラソンでは高低差少なめかと思います。
定員100km(3,550名)、50㎞(550名)、ともに先着順。
エントリー2023年のエントリーは、2月27日20時~でした。
1月頃から公式サイトでチェックがオススメ。
参加賞など全員:参加記念Tシャツ、ゴール会場で使える1000円分のクーポンとドリンク。
完走者:上記+完走メダル、タオル
その他の情報・ゴールの北見市常呂町スポーツセンターに更衣室とシャワールームあり。
(女性更衣室は10人ぐらい入れるスペース)
・オフィシャルツアーの販売もあります。

5回ギリギリ参加者からのプチアドバイス

  • スタートから50㎞は7分/㎞、50㎞~80㎞は7分30秒/㎞、80㎞~100㎞は8分/㎞のペースを刻んでいくと12時間15分。平坦と下りはペース保って走る、上り坂はスタスタ歩きで体力温存、13時間以内の完走可能です。

  • コースでのトイレは、スタートから30㎞ぐらいまで長い列になっている可能性ありです。その中で空いてると思ったトイレは、スタートして5㎞過ぎ、スタート会場の仮設トイレ、第一折り返し(約18.7㎞)して20㎞過ぎの公共トイレ、もしくはその先の往路の仮設トイレ。30㎞以降は人もばらけて、比較的スムーズに利用できる印象でした。

  • 54.5㎞の(荷物が受け取れる)レストステーションで着替えをすると、大幅のタイムロスに。また休憩が長くなると、筋肉が固まって辛くなるので、必要なもの持ったらスタートがいいと思いました。(出た先の上り坂で、歩きながら食べたり飲んだりして進んでいくのといいです)

  • ワッカ原生花園に入る前(75㎞ぐらい)に、次の制限時間に間に合わないと思ったら、リタイアがオススメ。ワッカ内でリタイヤすると、送迎車で運べる人数が限られている為、他の関門より待ち時間長くなります。

  • 持ち物は、暑さ対策(携帯できる小さいペットボトルなど)と寒さ対策(ウィンドブレーカー、使い捨てポンチョなど)両方準備しておくと安心。
    54.5㎞のレストステーションで補給食などの持っていくものは、ジップロックでひとまとめに。取り出しやすくてロスタイム少なくすんでオススメです。

リタイアしたサロマ湖ウルトラマラソンのこと

2019年最後に丸4年経て参加した、サロマ湖ウルトラマラソン。

結果は54.5㎞でリタイヤ…。💦

2015年から参加して6回目。

今までは1/3通過時点で「ここでやめるのはもったいない」精神が後押し。
なんとかゴールしていたものの…。

今回は「54.5㎞の預け荷物もらってバスで帰ろう」と。
モチベーションほぼゼロでした…。😵‍💫

42.195㎞記念碑。ここに来るのも最後かな。

残り4㎞で終わるれると思うと、ホッとした50㎞地点。

54.5㎞のレストステーション、ホテルグランディアサロマ湖に到着。🎉
ボランティアさんからの「頑張ってくださいね」の言葉に若干の後ろめたさ…。💦

このエイドの唯一の楽しみ、おにぎりなくてショボボ~ン。😭
ちなみにコロナ前まであったおにぎり↓

リタイヤ告げて収容バスへ。✊
冷房きいた快適なバスでゴールまで運んでいただきました。😪

今回の大会で100km優勝者さん、日本記録更新!
おめでとうございます!!!

嬉しい発表を耳にしながら、チケットとドリンクもらいました。
本当にお世話になりました。🙇🏻‍♀️

今までギリギリゴールで、クーポン使うにも食べもの残ってなくて。
リタイアで早く着いたお陰で初の選び放題。😅

2015年に初参加、10回完走でサロマンブルーになると、フィニッシュ地点に足形飾ってもらえること知って。
サロマンブルー目指すべく、毎年6月に北海道が恒例行事になってたんですが…。

2019年に5回完走後、コロナ禍突入。

2020年と2021年の中止の時は、サロマンブルーへの思い残ってたものの、2022年に中止が決まると、モチベーションゼロに…。

2023年の開催通知が届いたもののエントリーする気になれず。

エントリー当日を迎えて「エントリーが間に合わなかった」を言い訳にやめようと思い、開始から数時間経ってサイトのぞくと、エントリー受付中。😧

「参加したら、どんな結果でも気持ちよくお別れできるかな」と思い直してポチリ。

練習量はコロナ禍以前の半分以下、完走できなくてもいいかなの気持ちで参加。
予想通りのリタイアです…。

ブルーに輝くサロマ湖と再会できて、気持ちよくサロマンブルーの夢とお別れできました。

参加して本当に良かったです。👍🏻

これからは、のんびり気ままジョギング楽しもうと思ってます。😊

次の記事へ

#サロマ湖ウルトラマラソン2023、#サロマンブルーの夢とお別れ、#ベルリンマラソンの10回完走は引き続き目指します

コメント

タイトルとURLをコピーしました