香港マラソン2024旅行記 配信中

北欧旅3日目。~ヘルシンキからストックホルム移動はシリヤ・シンフォニー号で。事前予約とターミナルでのチェックインのこと。ストックホルムマラソン2023旅行記⑬~

★ストックホルムマラソン2023(スウェーデン&フィンランド)

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年5月~6月
旅行期間:6泊9日

🍍たびメモ🍍

  • ヘルシンキからストックホルム移動は、タリンクシリアライン(シリヤ・シンフォニー号)を利用。宿泊と移動がセットになった、お得な移動方法です。

  • 予約は公式サイトから(日本語対応)。
    出発日とトラベルクラス(キャビンクラス)を選択、オプションで「船内サービス(旅行変更・キャンセル保険など)」、「船内の食事」、「到着場所の観光サービス(ターミナルからストックホルム市内のシャトルバスなど)」も選べます。
    連絡先(名前、携帯電話、Eメールアドレス)を入力、クレジットカードで支払い完了すると、メールで予約確認書と領収書が送られてきました。


  • 連絡先入力する時、会員登録(クラブワン会員にチェック)すると、割引が適用されます。会員登録は無料、私の時は割引€10でした。

  • 5月末では、一番安いC2クラスで€89。燃料代€7かかります。
    この他に、オプションでキャンセル保険€5と朝食€17を追加。会員割引で€10安くなり、トータル€118でした。

  • ストックホルム行きのシリヤ・シンフォニー号の乗船場所は、「Olympia Terminal(オリンピアターミナル)」。最寄り駅は、トラム(2、3番)の「Olympiaterminaal」。駅からターミナルまで歩いて1分かからないです。

  • 乗船当日は、ターミナルのセルフチェックイン機に予約確認書のQRコードをかざして乗船券を発券。(予約番号とセキュリティコード入力でも発券できます)

  • 出発の1時間半前から乗船開始。(出発20分前で乗船不可)
    ゲートで乗船券とパスポートを提示して船内へ。
    出国審査や乗船前のセキュリティチェック、荷物の個数・重量計測もありません。

  • ターミナル内には、トイレ(バリアフリートイレ)、ATMヘルシンキ交通チケット販売機、売店、荷物預けサービスなどあります。(詳しくはこちら

  • 船内にはカフェやレストランが充実してますが、オープンサンドとケーキ、ドリンクつけると€20(3,000円)はかかります。
    コスパ食にしたい場合は、乗船前にスーパーで調達がオススメです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

タリンクシリアラインの予約のこと

ヘルシンキからストックホルムは、宿泊と移動がセットになったクルーズで。✨

ヘルシンキ17時出発、翌日10時ストックホルムに到着。
ヘルシンキ観光にもストックホルム観光にもイイ感じの出発・到着時間。👍🏻

2月に公式サイトからチケットを購入。
サイトは日本語表示で戸惑うことなく申込みできました。
クレジットカードで支払い完了すると、確認書が送られてきました。

今回は一番安いクラスを予約。
オプションに朝食(€17)とコロナで予約キャンセルを考えてキャンセル保険(€5)。
燃料代(€7)は別途必要です。

乗船準備はこれだけ。あとは当日の出発20分前に船に乗るだけです。✊

ターミナル到着後、乗船前にしたこと

乗船当日、15時20分にOlympia Terminal(オリンピアターミナル)に到着。

ターミナルの場所はこちら⤵

トラム駅の「Olympiaterminaal」とは目と鼻の先。
全長203mのシリヤ・シンフォニー号大興奮です!😍

ターミナルの中に入っていくと

乗船ゲート前にはすでにお客さんの列。😮

ターミナルの自動チェックイン機で発券手続き。
飛行機の自動チェックインと似た感じ。

待合室もありました。

お部屋のカードキーにもなる乗船券。
真ん中のQRコードは朝食用。
Wi-Fiコードとパスワードも書かれあります。

1泊2日の海外大型クルーズ船旅。
いよいよ船内へ。

次、続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ

#スウェーデン旅、#ヘルシンキ旅、#タリンクシリアライン、#ヘルシンキからストックホルム移動にシリヤ・シンフォニー号、#ストックホルムマラソン、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました