香港マラソン2024旅行記 配信中

北欧5日目。75分有効のシングルチケット使ってEXPOでゼッケンピックアップと「駅の巨大アート」満喫編~ストックホルムマラソン2023旅行記⑲~

★ストックホルムマラソン2023(スウェーデン&フィンランド)

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年5月~6月
旅行期間:6泊9日

🍍たびメモ🍍

  • EXPO会場のオープン時間は、6月1日(木)15時~20時、2日(金)10時~20時、3日(土)マラソン当日8時~11時。マラソン当日にゼッケンピックアップして走ることも出来ます。
    ゼッケン引換えには、事務局からメールで送られてくるQRコード付きの「Registration Card」をプリントアウト(もしくはスマホからメール)を提示でゼッケンもらえます。

  • EXPO会場の最寄り駅は、「STADION(スタディオン)」。ストックホルム中央駅から地下鉄Röda linjen(ローダ線)「【14】Mörby centrum」行きで2駅。乗車時間は4分ほど。
    STADIONからEXPO会場の「Östermalms IP」(競技場)まで歩いて約10分。オリンピックスタジアムからの案内表示で迷わず行けました。

  • ストックホルムの市内交通機関は、地下鉄・トラム・バス・船のチケットは共通、近くで降りても遠くまで行っても、シングルチケットは一律39kr(518円)
    ちなみに、24時間チケットは165kr(2,192円)。24時間内に5回以上の乗車で元がとれます。(ストックホルムの公共交通機関(SL)サイトはこちら

  • シングルチケットは、購入から75分以内乗降り自由、EXPO会場の滞在時間は40分ぐらいにして復路も利用することに。
    ストックホルム中央駅➯(電車待ち時間込で10分)➯スタディオン駅(10分)➯EXPO(30分)➯スタディオン(10分)。EXPOのゼッケンピックアップは、シングルチケットで往復できました。

  • ストックホルム地下鉄の駅の巨大アート
    90駅中、EXPO会場最寄り駅「STADION(スタディオン)」とストックホルム中央駅の「T-CENTRALEN(テー・セントラレン)」ブルーラインのホームの2駅を鑑賞。ストックホルムで身近に楽しめる巨大アート、見ごたえありました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

EXPO会場のこと

会場までの移動のこと

EXPO会場「Östermalms IP」に向かいます。✊
場所はこちら⤵

改札でシングルチケット購入、制限時間75分スタートです!

電車待ってEXPO最寄り駅「STADION」到着で10分。

駅を出てまっすぐすすむと、目の前にオリンピックスタジアム。✨
右に曲がって行きます。

大会2日前、スタートゲートもすでに準備万端。✨

EXPO会場は、オリンピックスタジアムのとなり「Östermalms IP」

ゴール後のご褒美、フィニッシャーTシャツ配布場所。
左奥の体育館ぽいところがEXPO会場。

会場内のこと、受付などでもらったもの

会場に入る前にメールで送られてきたQRコード付きの引換証を提示。
サンプルや広告が入ったビニールバック、もらいました。🙌🏻

ちなみに大会事務局からメール送られた、QRコード付きの引換証はこちら。⤵

中に入ると、ゼッケンピックアップエリア。
空いているカウンターでQRコード提示するとゼッケンがプリントアウトされて、安全ピン、明日のパスタパーティーチケットと一緒にもらえました。
スタッフさんは英語OKでした。(⇦スウェーデン語だったら完全に撃沈…💦)

ゼッケン受け取った後、道なりに進むと、スポンサーのアディダスブースへ。

メンズウエアのラインナップ。

レディースウエア。

カラーは黒、オレンジ、白、シンプルデザイン多めです。

アディダスエリアを出ると、通路の両側にブースがずらり。
スポーツメーカー物販、そこそこありました。

エナジーブース。補給食、現地調達できます。👍🏻

企業ブース。マラソン大会の紹介もチラホラ。

スウェーデン語のランニングクリニック…。💦

外には、ケータリングカーが2台ありました。

先導車はトヨタのミライ。✨

EXPO会場で頂いたもの。✨
預け荷物袋、ハンドジェル、試食品(グラノーラ、シリアルバー、プロテインドリンク)パスタパーティーチケット、ランニング冊子、パンフレット、安全ピンなど。
プロテインドリンク、ヨーグルト味で美味しかったです。👍🏻

そこそこの大きいEXPO会場。
アディダスグッズでは好みの品がなく、他ブースでの購入もゼロ…。
言葉がわからず、遠目から眺めたイベントブース。
滞在時間30分ですみました。💦

お陰でシングルチケットで復路も乗ることできました。🙌🏻

地下鉄の駅の巨大アート鑑賞

ストックホルムの地下鉄の駅のアート作品。
EXPO会場の最寄り駅「STADION」でご対面。
圧巻の巨大アートの眺め、電車何本かスルーです。

ストックホルムの地下鉄駅アートの始まりは1950年代

駅ごとに「テーマ」を設けて構内に作品を置いたり、「駅全体を作品」にしたり、アートを身近に感じてもらおうと、約150名の芸術家さんによって手がけられたもの。✨

100駅あるうちの90駅がアート駅、「世界で最も長いアートギャラリー」と呼ばれてます。

ストックホルム中央駅「T-CENTRALEN(テー・セントラレン)」のブルーラインのホームで見られる作品。笑顔の駅スタッフさんとともに。😊

青と白で描かれてた、影絵っぽい作品。
光のあて方もイイ感じ。✨

75分有効のシングルチケットで、ゼッケンピックアップしてEXPO会場サクッと楽しんで、地下鉄の巨大アート作品も鑑賞♪
シングルチケットで地下鉄アート巡りもアリかも。😅

次、続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ

#スウェーデン旅、#ヘルシンキ旅、#マラソンEXPO、#ストックホルムのシングルチケットが高い、#ストックホルム地下鉄駅の巨大アート、#ストックホルムマラソン、#EXPO、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました