香港マラソン2024旅行記 配信中

北欧旅2日目。Loÿly(ロウリュ)でフィンランド発祥のサウナとバルト海ドボン体験。~ストックホルムマラソン2023旅行記⑧~

★ストックホルムマラソン2023(スウェーデン&フィンランド)

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年5月~6月
旅行期間:6泊9日

🍍たびメモ🍍

  • ヘルシンキで選んだサウナ場所は、「Loÿly(ロウリュ)(公式サイト
    中央駅からトラム6番で「Eiranarata」下車、駅から徒歩数分の場所です。
    サウナと併設してカフェレストランもありました。

  • サウナの営業時間は、月(16時~22時)、火(13時~22時)、水(9時~11時、13時~22時)、木(13時~22時)、金(13時~23時)、土(9時~11時、13時~23時)、日(11時~22時)。(2023年7月現在)

  • 人気のサウナ施設、遅くても1週間前の予約がオススメ
    公式ページの右上の「SUNA」から予約できます。
    入力でとまどったのが、携帯の電話番号の入力。携帯の番号が「090-1234-5678」の場合、「+819012345678」と入力するとうまくいきました。


  • 水着着用の男女混合サウナ日本から水着持参、お忘れなくです。(レンタルできますが、サイズが合う合わないもあるので持参オススメです)

  • 利用料は2時間で23€(3,521)。
    ロッカー、バスタオル、サウナでお尻に敷く布、シャワールームのシャンプーやボディソープ、暖炉スペースのドリンクのお水も含まれてます。
    ロッカーは縦長で狭いので荷物は最小限に。ドライヤーもあったと思います。

  • 水着以外の持ち物に、ビーチサンダル、フェイスソープ、化粧グッズ、タオルがあると便利です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本場フィンランドのサウナ体験に選んだ施設は、「Löyly (ロウリュ)」
場所はこちら⤵

6番トラムで「Eiranrata」で下車して、矢印の方向に歩いて数分

「Loÿly(ロウリュ)」に到着です。🙌🏻
2018年のTime誌「the World’s 100 Greatest Places」に選ばれた超有名サウナスポット。
ウッディ外観がステキです♪😍

受付で予約を確認された後、利用料をお支払い。
ロッカーの鍵とバスタオル、お尻に敷く布がもらえました。
この時に退出時間も教えてくれます。
この日は予約いっぱいだったようで、当日飛び込みの方はお断りされてました。

水着に着替えて、ガラス張りの薪サウナへ。
すでに20人近くご利用中、隙間みつけて座りました。

汗かきながら楽しそうにおしゃべり、ボッチ旅としてはちょっとうらやましい…。

サウナにこもっていると、女性が入ってきて焼け石の水かけ。✨

この女性の焼け石に水かけが上手すぎて、半端ない熱風が顔面を直撃!
息を吸うのも火傷しそう…。💦

方々から「ウォ~」っと野太い声、響きわってて。

なかなかの激アツ体験でした。😅

サウナで熱々になった身体、外に数分いれば冷めたものの…。

やっぱり試してみたい、バルト海にドボン!😆
2023年5月末の海水、体感的には日本の水風呂の倍の冷たさで。
1分も耐えきれず、サウナ直行しました。💦

そんな極寒のバルト海に、サウナ後の冷却で3回利用。
3回目はちょっと慣れてきました。😅

サウナそばにあった、バケツシャワー。
ヒモひっぱると一気に水をかぶれる、プチ罰ゲーム的な代物。
気になったものの、試す勇気なく断念です…。

ラグジュアリー感満載の暖炉スペース、水着休憩OKでした。
飲み放題のお水もここにあります。

ロッキングチェアで休憩、極楽です。💕

サウナと冷却を繰り返して休憩してたら、あっという間に退出時間。💦
慌てて着替えてチェックアウト。
2時間のサウナ体験、カラダも心もととのいました。👍🏻

ちなみにサウナ併設のカフェレストランもあって。
雰囲気もイイ感じで、かなり賑わってました。✨

次、続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ

#スウェーデン旅、#ヘルシンキ旅、#フィンランドでサウナ体験は、Löyly (ロウリュ)オススメ、#ストックホルムマラソン、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました