香港マラソン2024旅行記 配信中

3日目。マラソンEXPOたっぷり満喫♪ 会場までの行き方、ゼッケン受取りの流れ、ブース散策、購入したもの紹介です。~ベルリンマラソン2023旅行記⑩(パリとドーハも立ち寄り)~

★ベルリンマラソン2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ベルリンマラソン公式サイト(こちら

旅行時期:2023年9月
日程:6泊10日(カタール航空3泊)

旅のまとめ

  • ベルリンマラソンEXPOは例年、木曜(15時~20時)、金曜(11時~20時)、土曜(9時~17時)の3日間。場所はテンペルホーフ空港。

  • 最寄り駅は、U6線のPlatz der Luftbrücke(プラッツ・デア・ルフトブリュッケ)駅。駅から歩いて数分、アクセス抜群です。

  • ゼッケン受取りの流れ
    ①チェックゲートでQRコードがついたスタートカードとパスポート提示。
    ②手首にリストバンドつけてもらう。
    ③試供品等が入ったバックをもらう。
    ④会場一番奥まで歩く。
    ⑤ゼッケンカウンターでエントリーチケットとパスポート提示。ゼッケンを受取る。(カウンターはどこでもOKです)

  • エントリー時に注文したものは、ゼッケンと一緒にもらえました(私の場合はフィニッシャーTシャツとタイムチップ)。マラソン当日のメダルの刻印、ゴール後のポンチョを選択したので、ゼッケンの印字内容も確認しました。安全ピンはカウンターの上、セルフでの受取りになります。

  • フィニッシャーTシャツ、イベントTシャツ、イベントジャケットはEXPOのアディダスブース、アディダスショップ(ZOO駅そば)でも購入可能。
    また、EXPOのアディダスブースはレジの待ち時間が10~15分。アディダスショップの方が待ち時間少ないです。(営業10時~20時、日曜定休)

  • アディダスブースの他、HOKA、ニューバランス、Onなどのスポーツウェアやシューズ、CEPなどのスポーツ雑貨、モルテンなどのエネルギー補給など、日本にはないグッズ盛りだくさん。
    BMWなどの写真スポット、アボットワールドマラソンメジャーズブースやローカルのマラソン大会ブースがいくつかあって海外マラソン情報も得られます。
    飲食ブースも充実、館内にはトイレもあります。

EXPO会場までの行き方

ゼッケン受取りにEXPO会場へ。
場所はこちら。⤵

一番わかりやすい行き方は、Friedrichstraße(フリードリヒシュトラーゼ)駅からU6線「Alt-Mariendorf(アルト・マリエンドルフ)行き」に乗って、Platz der Luftbrücke(プラッツ・デア・ルフトブリュッケ)駅で下車。

昼間のU6(地下鉄)は5~10分間隔で運行。
乗車時間は10分ほど。
駅から会場までは歩いて数分。
参加ランナーさんが歩いているので迷わずいけます。✌🏻
(*ベルリンマラソンの公共交通機関フリー券の利用もお忘れなく)

EXPO会場入口からゼッケン受取りまでのこと

EXPO会場のテンペルホーフ空港に到着。
テンペルホーフ空港、なんと!2023年10月で100周年!🎉
広場ではちょっとしたイベントも開催♪

展示物を眺めながら会場に向かいます。✊

建屋の手前(右側)には預け荷物コーナー。
利用料は2€。

空港好きにはテンション上がる空間。😍

背中に「i」の旗をしょってる人は案内係さん。

案内通り進んでいきます。✊

階段を下りて空港の外へ。
このゲートでスタートカードとパスポートを提示。
同行者の人とは一旦ここでお別れ。(同行者の人は外側を通って行くことになります)

機械に手首のせると、係の人がリストバンドをつけてくれます。
マラソン当日までつけっぱなしです。

試供品等が入ったバックを受け取ります。
この後、同行者の人と合流することになります。

茶色の建物の手前で建物に入ってゼッケン受取り。
ひたすら歩きます。💦

ゼッケン受取りカウンターの入口に到着。

空いてるカウンターで受付。
スタートカードとパスポート提示するとゼッケン印刷されます。
フィニッシャーTシャツとタイムチップも一緒にゲット♪
以前より受け取り方法わかりやすくてヨキ。👍🏻

マラソン当日オプションのポンチョとメダル刻印、ゼッケンにバッチリ印字。
安全ピンもらって、マラソン参加に必要な作業、無事終了です♪🙌🏻

EXPOブース散策のこと

大会メインスポンサーのアディダスブースへ。
今年も飛ぶように売れてました。

メインカラーはグレーとティファニーブルーとピンク(な感じ)。

イベントTシャツは35€(5,600円)
落ち着いた色、普段着にもイイ感じです。😘

イベントジャケット(右)は120€(19,200円)。💦
チャックつきのサイドポケット2つ、背面にもチャックつきポケット。
使い勝手は良さそう。💕

タンクトップ、ランニングパンツ、レギンスなどもありました。

どんどん買われていくリュックは50€(8,000円)。

靴下は3足で15€(2,400円)、ストラップ10€(1,600円)、ニットキャップ30€(4,800円)、ナップサック20€(3,200円)、ウォーターボトル15€(2,400円)etc。
グッズも多数展開していました。✨

ベルリンマラソンのマスコット「Fridolin Flink(フリドリン・フリンク)」のぬいぐるみ。
戻ってきたらなくなってました…。💦

アボットワールドマラソンメジャーズブースへ。

Six Star Finishersボードで自分の名前とご対面。😊
国ごとに分かれてて探しやすい。

今回はネームタグ、もらえました。💕

外せない場所の一つ、エルディンガーブース。🍺
アルコールフリーでもビールの味しっかりで激ウマ♪

1本3€(480円)(⇦値上がりしてる…)
会場で乾杯用とお持ち帰り用に2本お買い上げ。

ドイツの着圧ソックス「cep」さん。
走る以外に長時間フライトのむくみ防止にも使ってます。👍🏻

ウエアもシューズもオシャレな「On」。
高くて買えず…。😱

ニューバランスブース、初めてみたかも。😗

人いっぱいのHOKAブース。💕

ドイツ民族衣装をプリントした速乾Tシャツも売ってます。
昔、めずらしさに買ったものの、どこに行ってしまったか不明…。😅

Jubilee club(ジュビリー・クラブ)のラウンジ。
今回完走で残り4回。
10回完走で入会、道のりまだまだ長い…。💦

施設内のトイレは滑走路と反対の壁側に。
黄色い看板が目印です。

ゼッケンを受取って、各ブースを見ながら戻ってきました。
外にはインラインスケートのグッズテントとキッチンカー。

どのキッチンカーも行列。💦
座る場所もなく、ここでのお昼ごはん断念。😵‍💫

100周年のテンペルホーフ空港と飛行機の写真に収めて。✨

滞在時間2時間半、今回もたっぷり満喫です。😊

EXPOでもらったもの、購入品のこと

EXPOでもらったもの。⤵
ゼッケンとタイムチップ、安全ピン以外はすでに袋に入っていたもの。
ラゲージタグはアボットワールドマラソンメジャーズブースでもらいました。

今年のフィニッシャーTシャツ。
コースの高低差がデザイン、色はティファニーブルー。

うしろには15か所のコースの見どころ。

アディダスブースでミニリュック20€(3,200円)とストラップ10€(1,600円)を購入。
ミニリュックの中に縦長のエコバック。
ミニリュック、エコバック、それぞれ単体で使えてヨキ。💕

ということで、お腹を満たしにマールハイネケ・マルクトハレ(市場)へ。
次、続きます。😌

前の記事へ 次の記事へ

#ベルリンマラソン2023、#ドイツ旅、#ベルリン旅、#マラソンEXPO、#テンペルホーフ空港100周年おめでとう、#エルディンガービール、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました