香港マラソン2024旅行記 配信中

セブパシフィック航空が福岡空港の門限に間に合わずのマニラにUターン。航空券を購入する時は、日本の空港の門限も考慮した方がいいのかなと思ったこと。

情報

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

livedoor Newsなどでトピックになっていた、「福岡空港の22時門限に間に合わず、セブパシフィック航空がマニラへのUターン」。😱

125人の乗客は、機内に約11時間缶詰めに…。💦

16時25分頃にマニラを出発、20時前に福岡空港に到着予定だったものの、ゴーアラウンド(着陸やり直し)したことで、着陸の順番が後ろになって。

福岡空港の上空混雑もあって、再び着陸態勢に入るには燃料が足りなくなる可能性がでてきて、急きょ目的地を北九州空港に変更。

北九州空港に着陸したのが20時36分頃、福岡空港の門限22時まで1時間半弱。
給油におよそ30分…。
北九州空港での入国手続きは、職員不在で機内から降りられず。😱

また給油したことで、福岡空港の門限22時に間に合わず、乗客を乗せたまま夜中0時過ぎに北九州空港を離陸、マニラに引き返すことに…。
機内では「Back to Manila(バック トゥ マニラ)」のアナウンス。
一部の乗客ともめたよう…。😵‍💫

マニラに到着した後、翌日の同便で福岡、もしくは他の航空会社へ振り替え手配してもらえたとのことなのですが、もしも搭乗していたら、関空で受入れしてもらえると大変ありがたいなぁと思った今日この頃です。😵‍💫

乗客のみなさま、本当に本当にお疲れさまでした。🙇🏻‍♀️


ちなみに、日本の主要空港の運用時間はこちら↓


・成田空港:6時~24時
・羽田空港:24時間
・中部国際空港(セントレア):24時間
・伊丹空港:7時~21時
・関西空港:24時間
・福岡空港:7時~22時

成田空港、伊丹空港、福岡空港が24時間運用にならない理由は、空港周辺に住宅地などがあって航空機の騒音に配慮しているから。

今年の2月にも、福岡空港に向かった羽田発のJAL便が強風の影響で出発が約2時間遅延、22時の門限までに着陸できず。
23時頃に関空で給油、機内で3時間待機のあと、深夜1時55分に羽田Uターン。💦

また、福岡空港より門限が厳しい伊丹空港は、20時過ぎると上空旋回して待機するのが日常茶飯事分刻みで離発着が続くそうで。
機内アナウンスでは「関空に振り替えの可能性も…」もチラホラあるんだとか。

福岡空港は何度か利用したことあって、上空を旋回していることが多くて。
滑走路1本しかないせいか、羽田空港より離発着が忙しいイメージ。😵‍💫
特にLCC航空会社だと、コストの関係からギリギリの給油だと思うので、着陸待ちの待機時間が長くなると燃料不足になってしまう可能性あるかも。

出発・到着遅延やゴーアラウンド(着陸やり直し)、天候による欠航リスクは意識していたものの、門限に間に合わず出発地Uターンは想定外…。😓

日本以外の国は、夜間飛行制限の空港はあるものの、門限はほぼないのは安心。👍🏻

海外渡航で出発地にUターンは辛いので、24時間営業の羽田空港、セントレア、関西空港が安心かなと思いました。😓

#セブパシフィック航空、#福岡空港の門限22時、#門限遅延で出発空港にリターン、#24時間営業空港は安心#海外の空港は門限ほぼなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました