香港マラソン2024旅行記 配信中

マウイ島で大規模山火事。死者36名、復興は数年単位の見込み。サルベーション・アーミーやアメリカ赤十字社で募金受付しています。(追加:ハワイ州観光局が日本語・日本円で寄付金受付を始めました)

ハワイ

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ストックホルム2023旅行記の途中ですが…。💦

追加:ハワイ州マウイ島西部 山火事救援金(日本語)で募金受付しています。↓
ハワイ州マウイ島西部 山火事救援金 | ハワイ州観光局 (congrant.com)

ハワイ大規模災害、「サルベーション・アーミー1ドルから募金できます。

ハワイでは8日の朝、マウイ島など複数の島で発生した山火事、ハワイの南を通過していたハリケーンの影響で急速に燃え広がっているとのこと。

マウイ島の大規模山火事(日テレNEWSより)。

森林火災の火の手は、旅行者に人気の「ラハイナ」の街まで及んでいて。あまりに速いスピードで広がる火の手から逃れようと、12名が海に飛び込み、沿岸警備隊に救助されたとも。
また、ほとんどの世帯が現在停電。一部では携帯電話の電波もなく、情報を得るのも難しい状況。

この火事で36名がお亡くなりになり(8月14日時点で96名)、2100人を超える住民が避難。また、島内に滞在中の観光客約4000人も島外に避難予定。現在も100名以上の消防士による消火活動が行われていますが、ハワイ州は「復興までに数年はかかる」とコメントを出しています。

マウイ島の学校など避難所になっている場所では、「サルベーション・アーミー」という慈善団体が、被害者に食事や物資の支援を行っています。

「サルベーション・アーミー」のウエブサイトでは、今回の大規模災害の募金を募ってます

毎年ハワイで楽しい思いをさせてもらっている身として、チリの1つになれたらと思い、微々たる額ですが募金しました。🙇🏻‍♀️

英語サイトですが、簡単に募金できたので、入力方法の流れを紹介します。

アクセス先はこちら➯Hawaiian and Pacific Islands Division (salvationarmy.org)

サイトにアクセス、最初の画面「Donate Now」をクリック。

1回限りの寄付は「ONE TIME」、定期的に寄付は「RECURRING」。
寄付金額は、「$500」、「$100」、「$50」、「$25」から選ぶことも、「Other」金額を直接入力することもできます。1ドル寄付する場合、「Other」に「1」と入れます。
また、USD以外に日本円で寄付も出来ます。その場合、「USD」クリックして「JPY」を選ぶと日本円で寄付を設定できます。

寄付金額を設定した後、個人情報を入力。
First Name(名) Last Name(姓)、 Email(メールアドレス)、 Phone Number(電話番号)、 Leave acomment(コメントあれば記載)

One-time donation(1回の寄付額)を確認して、支払いへ。
ちなみに寄付金額の下に書いてある英文は、募金にかかる手数料を負担するかどうか。チェックを入れると手数料込みの金額に変更されます。($10で$0.68追加でした)
3つの支払い方法から1つ選択。「CREDIT CARD」を選択しました。

Card Number(クレジットカードナンバー、カードの有効期限、3桁のセキュリティコードを入力)、Country(Japanを選択)、Address(住所)、City(〇〇市)、Region(都道府県)、ZIP(郵便番号)入力します。
「私はロボットではありません」にチェックを入れ、一番下の「GIVE NOW」をクリック。

寄付完了。登録したメールアドレスにレシートも届きました。

募金したいけど、英語サイトが心配な方、参考になれば嬉しいです。😌

#マウイ島大規模火災、#サルベーション・アーミーで1ドルから募金できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました